日々の暮らしの中で感じたことを、共有したいのです。

プロフィール

  デザート・ムーン (男)

Author:  デザート・ムーン (男)
 
「三世代シェルティーS」

 祖母ラン
1992年 1月28日生まれ
2010年5月7日 午後
18歳3か月9日で、 永眠。

 娘:アリス 
1994年 2月3日生まれ
2009年8月28日18時22分
15歳6か月25日で、 永眠。

 孫娘:ボニー
1998年 孫娘ボニー
5月22日生まれ
2011年3月8日(火)早朝
12歳9か月14日で、 永眠。
<津波は、3月11日(金)>


 「藤」の花・冬の凍った「月」が
大好き!
宮城県・南三陸町の「海」も、
綺麗ですヨ!
ワンsや花の写真を、
お楽しみ下さい!
(小さい写真は、
クリックで拡大!)

 学習・書道・作文・工作の『教室』を
営んでいた自宅が津波に流されてしまい、
今は仮設暮らし……。
 行者ニンニクも、
販売中!

ランキング、参加中で~す!

毎日1回、ポチッと、
お願いしま~す!
「にほんブログ村」が開けば、
投票完了!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
シェルティーブログランキング

お勧め、過去記事!


津波関連の記事。
「パソコンから、津波の写真を……。」
「今日は、3.11のことを……。」
「東京の教え子さんへ…。」

ぜひ、覗いて下さいマセ。
  「かっとび、ボニー!!」パート2
 月下美人
 華麗なる? ジャンプ!
 隠し球?
 祖母ランのジャンプ!
 スラローム!
 孫ボニー、独唱!
 フジ!2006
 フジ!2007
 フジ!2008

最近の記事

リンク

カウンター

いらっしゃ~い!!

現在の閲覧者数:

ブログ内・キーワード検索

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最近のコメント

ブロとも一覧


■ ブログ名:☆あんりんトウフ☆

■ ブログ名:FairyDogのわんこ日記

■ ブログ名:ちょっとひとやすみ・・・気ままな休日

■ ブログ名:Toy toy 日記

■ ブログ名:野の花とネコ達の四季

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユニークな、お店です!

クリックして、ご利用を!!

行者ニンニクの苗・加工品…格安販売!
内海農園 
巨大盛りラーメン店・しのぶ(豊里)
Bambino(バンビーノ)…ワンちゃんのハンドメイドお洋服
 
 

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

孫娘ボニーが、「ツンツン」を~! 

 またも、ゴブサタです。

孫娘ボニーにオユルシが! (7).孫娘ボニーにオユルシが! (8)
 先月・1月21日、JR車内で「試供品を少し食べた時」……「1か月前」の写真を、
再掲。
 (まだ、いくらか肉があった頃…ですね。)





 1か月前、ほんの僅かしか食べなかった「消化器サポート・高栄養食」を、
今日の孫娘ボニーは、ガツガツと食べています。

 処方食を食べる体力が、ようやく戻り始めたのカモ!
好み・体調がクルクルと変わるので、なお油断は大敵!!
(しばらく排便も無いから、明日は下痢に?)

 ……とにかく本日(の写真)は、
体をスムーズに動かし、目に「チカラ」が出て、意識レベルもアップ。
 ボクの後追いには余念が無いし、
鼻でボクを「ツンツン」して、様々な要求も……。
(復活の兆しか? やはり、何度も復活した祖母ランのパワーが、隔世遺伝?)

2月22日(火)
 早朝の4時前、孫娘ボニーが起き出して、
一度も食べなかったタイプの試供品を少しだけ食べた。

 今朝も獣医へ。
DSC_3926_convert_20110222184955.jpg
 JRの時刻表では、目的地への「滞在は35分」の強行軍!(詳細は、追記に。)
それが今朝は、
行き違いの「交換列車」(ローカルの単線デスから)が遅れた為に、
ひとつ前の駅で5分以上も足止めされ、
滞在時間は30分以下ということに。





 獣医に入ると、患者ネコさんが診察を終えて出てきたところ……。
体重:6.48キログラム。(前回・土曜の通院より、140グラム微増。)
 輸液などは10分ほどで、終了。(急いで、駅へ。)



 午前10時半ごろ、獣医から帰宅。
 「お腹が減った。」と、
孫娘ボニーは鼻先でボクを、度々「ツンツン」。 

 それなのに、
昨年は喜んで食べていた、半生フード(チキン)は、断固拒否。
そして、食パンも拒否した……のだが、
パンの耳を少し食べたら、白い所も2分の1枚近く食べた。
(「食い気」には、まだムラが……。)

 昼までに、「処方食」が配達される段取り。
待ち遠しいー!!!
(詳細は、追記に。)

 昼11時半に、1キログラム入りの「処方食」が届く。
とりあえず、その「消化器サポート・高栄養食」を約30グラムほど
与えて、様子を見る。
 夕方4時半にも、約40グラムほど。
 そして夜の9時半にも、約40グラムほど。

やっと、食べてくれた~!!!!! (皆様の応援に、深く感謝いたします。)


 スッ飛ばした

前回からの続きは、

「長い、ナガ~イ備忘」として追記に……。

お時間のある方だけ、お付き合い下さいマセ。

それでは、また……。




カプセル小DSC_3780 


 ボクはネットでも、「行者ニンニク」を販売しています。
販売のホームページは、ここをクリックして下さい。

 スタミナ山菜
   「行者ニンニク・格安の苗」
  
 元気の み な も と
   「粉末カプセル」(根入り限定品)
 


 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!




この記事の続きを読む…
2011/02/22 23:51|シェルティーTB:0CM:6

孫娘ボニー、なかなか安定しません。 

2月10日(木)
 獣医(体重:6.44キログラム)から帰宅した夕方~夜に、
ササミ・スライスを2枚。食パンの耳を8本。→コッペパンを少々。

2月11日(金)
 朝、起きたら「ペットシーツ」の周りに、大量の尿を。(的がハズレた?
ステロイドで、大量に水を飲んだため?)……まずは、掃除。

 朝~昼に、「犬用スナック」を20カケ。→生の食パンを1枚。→食パンの白い所を1枚と少々。
(午前と午後に、少量の下痢を1回ずつ。)
 夕方~夜に、食パンの耳を2本。→食パンを1枚。→食パンを少々。
(夜間に、多めの下痢を。)

2月12日(土) 2月12日(土) (1)
2月12日(土)……獣医へ。(祖母ラン形見の、赤い服。)
体重:6.44キログラム(前回と、変わらず)。
 ボクは「食パンを食べる。」と説明して、獣医を出る。
昼に、孫娘ボニーを引き取りに行くと、
「食パンをやってみたら、やっぱり食べた。」と、院長。
「処方食をチーズでくるんだが、食べなかった。」とも。

 帰宅後~夕方に、食パン1枚半。→食パン1枚。
(「ひなアラレ」・「ご飯」など、いっさい拒否。)

 午後の習字で、ペン字を「添削」した時、
色々な「マル」をしてあげた。
(「これ、何のマル?」と、クイズ形式で……。)

「はい、雪だるまのマルでした~!」
「これは、寝転んだ雪だるまのマル。!
「こっちは、逆立ちした雪だるまのマル!」

 そして、定番の
「ゾウ・かまきり・ライオン・パンダ・熊・タヌキ・イカ・蛸・蝶・蜂・かたつむり・ヒツジ・牛……」
などの後に、
「ボニーのマル」を……。

 列に並び、順番を待つ「生徒さん」が、
前の子がしてもらった「ボニーのマル」を覗き込んで、

「え~。ボニーやせたし、こんなにフワフワじゃないヨ~。」と声を!

(低学年の観察眼は鋭く、表現もストレート。
さすがに、ヘコんだ……?

 
 夜に、少量の下痢。(かなり便の質が変わり、悪臭も減る。)

2月13日(日)……朝から習字の指導。
 朝に、食パンの白い所を2枚。
 昼に、食パンの白い所を1枚。
(午後、形のある便を少量。)

2月13日(日)

 夕方、
バド母さま(ボニーの弟・ボビー君の飼い主)が、
手作りの食パン(塩なし)を
届けて下さった。

 仕事が終わってから、
孫娘ボニーは、夜に1枚半を食べた。

(バド母さま、何よりの品を、ありがとう~!)
 夜に、ペースト・蜂蜜を少々。

2月14日(月)
 朝~昼に、手作りパン2枚。→1枚。
(午後に、形のある便を少量。)

 夜に、「犬用スナック」を7カケ(5袋目が終わる)。→ペースト・蜂蜜を少々。

 夜の9時を回ったら、また何も食べず。
(焼いた鳥肉・生の食パン・トースト・犬用スナックまで完全拒否。)

 ※ 食パン1枚は100キロカロリー少々なので、5枚近く食べないと、
十分とは言えないのだが……。


 夜11時に、嘔吐。(夜の薬も、出てしまった。)

 かなり時間を掛けて、大量に水を飲む。

2月15日(火)

2月15日(火) (1)
2月15日(火)……本日も、獣医へ。
 朝になったら、部屋のアチコチ(5か所ほど)に、大量の水などを吐いていた。
(朝に、形のシッカリした便を、少々。)

体重は、6.52キログラム。
(吐いて絶食、排便もあっての、微増。やはり、食べれば増える?)

 ドッグフードを完全に拒否するので、
食パンだけでも食べてくれれば……。

 でも、孫娘ボニーは相変わらず、不安定なのです。
(毛からツヤが消え、鼻の先は白っぽく……。)


 それでは、また……。



カプセル小DSC_3780 


 ボクはネットでも、「行者ニンニク」を販売しています。
販売のホームページは、ここをクリックして下さい。

 スタミナ山菜
   「行者ニンニク・格安の苗」
  
 元気の み な も と
   「粉末カプセル」(根入り限定品)
 


 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!



2011/02/15 18:49|シェルティーTB:0CM:6

2月10日で、孫娘ボニーの「黄だん」から丸々1か月が過ぎました。 

 また、備忘です。(やがてボクが、読み返す日のため詳細に。)



2月7日(月)
 強風による「JR代行バス」で着いた我が町の駅で、孫娘ボニーは排尿のみで便は出ず。

 自転車で帰宅した午後3時15分、
これだけは食べ続ける「超うす切りの犬用スナック」を少々。(2袋目を完食。)
獣医の「ヒト用チーズでもOK。」という言葉に「チカラ」を得て、ボクは舞い上がってしまい、
「チーズで、腹を壊すカモ?」という懸念までを、
スッポリと吹き飛ばしてしまい!!! 同時刻、スライスチーズを一気に2枚。
体重を増やそうと焦ったボクは、またも大きな失策を!!!!
 
 午後5時、犬用スナック・3袋目を開封し、20カケ。
 午後5時40分、こんがり硬めトースト・焼いたササミ・スライスチーズ……全部拒否。
 午後9時半、唯一の食い気を示していた「犬用スナック」も、拒否。
 夜の11時半まえ、部屋で粘度の高い「下痢」を!!!!!



2月8日(火)
 日付が変わった夜の0時40分、ボクのベッドに嘔吐。
(未消化のスナックやチーズ。薬も一緒に……。)

 これまでの試行錯誤・回復への願いを思うと、……ホント……泣きたくなった。

 毛布を洗濯し、干してから、また洗濯機を回して、仮眠。



 朝、毛布を干し、また洗濯機をまわして、JRで獣医へ出発。
2月8日(火)
昨日6.58キログラムだった体重は、
6.38キログラムに。(200グラムの減。やはり、出なかった便の分でした。)

院長:「下痢・嘔吐は、何回ですか?」
ボク:「1回ずつです。」
院長:「ここ数日の輸液が全部、出ちゃいましたね。」「採血してみます。」
ボク:「いや今日の採血は、イイです。……結局は食べないし、同じコトに……。」
(ボクの失策による、下痢・嘔吐。
その責任は、あくまでボクに有るのだが、
不調な孫娘ボニーの血を抜くのは、やはり耐えられず。
しかし、ボクの言い方は、たいへん失礼だった。
またも、この場で謝罪を……。
でも、あの時は、もう精神的・肉体的に……余裕が無かったのも、また「事実」。)

 翌日(水曜)は休診日なので、
院長は多めに輸液して下さった。

会計の時、院長の奥様(獣医師)に
ボク:「クチから糖分を入れたいが、蜂蜜をなめさせて害は?」と尋ねたら、
奥様:「害は無い。今は、何であれ食べることが大事。ただ、吐いたり下痢は……。」
とのアドバイス。(感謝!)


 帰宅後、スーパーで「蜂蜜・練乳・ジャム」を買う。

 2時過ぎ、(前はバリバリと噛んで食べ)
ある時からパッタリ興味を示さなかったササミ・スライスを3枚食べた。
夕方の6時にも、ササミ・スライスを3枚。
 夜8時、授業中に吐き気?(塾生達も、心配を。)
 夜10時、何度も湯を捨てて脂肪を取った「モツ」や「カロリー○○ト」、「食パンのトースト」……
全部ダメ。
 夜11時、蜂蜜を少々。(自分からはナメないので、上あごに塗る。)



2月9日(水)……休診日。(ボクの体調……。 正直、疲れが。)
 昼11時過ぎ、「犬用スナック」12カケと、蜂蜜を少々。
 午後3時、「犬用スナック」15カケ(4袋目に)と蜂蜜を少々。
 夕方、ペーストを少々。
 夜7時、「犬用スナック」10カケ。
 夜9時、「犬用スナック」 6カケと、ペースト少々。
 夜10時過ぎ、「犬用スナック」6カケ。



2月10日(木)
「黄だん」での入院から、丸1か月に。
 深夜1時、
ペースト。食パンの「こげた耳」を6本だけ食べた。
(柔らかい所は、拒否!)
 
黄疸から1か月

 黄疸から1か月 (2) 黄疸から1か月 (1)
 朝、獣医へ。(獣医の有る町は、また風が。かなり寒かった。)

体重6.44キログラムと、あまり変化ナシ。

院長:「デザート・ムーンさんの都合は?」
ボク:「明日は、来られません。」
院長:「じゃ、多目に輸液を……。」

黄疸から1か月 (3)
(地元の駅に着き、駐輪場の横で排尿を。)
 午後1時20分、「犬用スナック」10カケ。(4袋目、終。)
 午後1時45分、「犬用スナック」10カケ。(5袋目に。)

 午後4時、排尿の後で粘度の高い下痢を少々。
消化の悪い硬い物しか食べず、
主食には不向きな「犬用スナック」が唯一の主食、
そして抗生物質を呑み続ける以上は、
きっと
この状態が続くのでしょうね……。


 


 絶食のピーク時、孫娘ボニーの吐く息は、
祖母ランが逝く直前のニオイと
まったく同じだった。(とにかく不快な、薬品の様なニオイ。)

 ところが、少しとはいえ食べ始めたら、そのニオイが消え、
蜂蜜をナメさせたら、
横になったままの孫娘ボニーが、目でボクの位置を確認する様に。

 次第に、認知症の行動が減り、「金魚のフン」の後追いも再開。
(蜂蜜の効果か? 輸液や薬が、やっと?)

 後は、
もう一度、
仕事中のボクの太ももを、
鼻先で「ツンツン」してくれたなら……。

 とにかく、
わずかながらの「希望」が、
孫娘ボニーに訪れそうです。
(1か月前の「丸々と元気な(偶然にも、英bonnieの意味。)孫娘ボニーには、
もう戻れない……と、この数日で受け入れたら、いくらかボクの気持ちに余裕が。)

 皆さんから頂くパワーに、
心から感謝いたします。


 明日の朝も、獣医です……。



カプセル小DSC_3780 


 ボクはネットでも、「行者ニンニク」を販売しています。

販売のホームページは、ここをクリックして下さい。

 スタミナ山菜
   「行者ニンニク・格安の苗」
  
 元気の み な も と
   「粉末カプセル」(根入り限定品)
 


 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!

2011/02/11 13:42|シェルティーTB:0CM:4

「禍・福は、……」? 孫娘ボニー、いま低空飛行を維持。 

 今日も長い「備忘記」のスタート、2月日6(日)「仕事終わり」からの続きです。

夜8時前……。
獣医から頂いた「高栄養」を溶かすが、飲まず。 以前は食べた・犬用オヤツも、やはりダメ。
「超うす切りの犬用スナック」の2袋目を、少々。
夜9時……。
朝のチーズの残り(ヒト・イヌ混合)を少々。
夜9時半……。
「目玉焼き」の、黄身・白身ともに食べず。豚肉を焼いても、ダメ。
夜11時半……。
以前食べた食パン(生のまま、そして乾燥)は、食べず。
 でも、カリカリに香ばしくして、
硬~く焼いたら、3分の2枚ほど食べた。

2月7日(月)は、獣医へ&推薦入試の発表&写真教室を受講……という日。
 薬だけ呑ませて、獣医へ。(ずっと排便が無いのが、気になる。)

体重6.58キログラム。(260グラムほどの増は、やはり便の分?)

院長:「何か変化は?」
ボク:「排便が無く……、とにかく食べず。試しにやったスライスチーズを食べたので、
犬用を買ったら、それは食べず……。人用は塩分も多い、唯一ガツガツ食べる犬用のスナックも、
やり過ぎは危ないので、少しずつ与えて……。」
院長:「犬用も人用も、チーズの塩分に大差は無し、やってイイ。とにかく、食べないと……。」

(これを、獣医師からの「お墨付き」・「増量OK」と誤解したボクは、やがて大失敗!!


 いつもの輸液。
そしていつもの段取りの後、JRの駅へ。
いつも通り、12:21に発車した……が、
いつも は、ここまで。
それから、JRは強風で大混乱に~!

 ノロノロ発車。強風で…… 強風で…… (1) 最初の駅は強風。

強風で…… (2) 強風で…… (3)
3つ目の駅では、長く停車。

 30分の停車後、(我が町への到着時刻) に、再スタート。
でも、ゆっくりと5分走った田園の真ん中で、また30分の停車。(その間、風で車両がユレるー!)

強風で…… (4)

 やっと次の駅に着いたら、「代行バス」に乗り換えるコトになり……。
強風で…… (6)  強風で…… (5)
(この時点で、我が町に着く時刻から1時間の遅れ。 孫娘ボニー、手持ち撮影のカメラに「目線」を!)
強風で…… (7) 強風の街。 (ここには、母が逝った市立病院が有る。)

 母が入居したホームの裏には、この川……。
強風で…… (8)

      写真展 (8)(1)     強風で…… (9)
       いつものJR「北上川」鉄橋を、       国道の橋から撮影。

強風で…… (10)
峠を越えれば、我が町。 孫娘ボニーは、ずっとボクの胸で……。
(カメラをつかみ、体から離して「勘で」撮る。またも「カメラ目線」に!)。

 バスは、午後3時ちょうどに
(定刻から1時間50分の遅れで)到着
揺られてユラれて、へとへと……。(孫娘ボニーは酔わずに、よく頑張りました!)
※ その数分後に、JRの車両が駅に到着。
(そのまま乗っていた方が楽だったが、自然相手では誰も予測不能。)
強風で…… (11)
 やっと、排尿。 (肉がそげて、コリーの様な「長い顔」に……なってしまいました。)

 この時点で、推薦入試の合格発表まで、残り1時間を切る。
仙台市の難関高校(志願率2.33倍)と、気仙沼市の高校。そして地元の高校の、発表。

 お蔭様で、全員が合格しました~!
(この「福」が、孫娘ボニー12歳8か月にも、
来てくれたなら……。)


 やはり長くなったので、その後については次回に……。
(本日も、数時間の睡眠で、獣医へ行きます。)
 

カプセル小DSC_3780 


 ボクはネットでも、「行者ニンニク」を販売しています。
販売のホームページは、ここをクリックして下さい。

 スタミナ山菜
   「行者ニンニク・格安の苗」
  
 元気の み な も と
   「粉末カプセル」(根入り限定品)
 


 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!

2011/02/10 00:55|シェルティーTB:0CM:3

孫娘ボニー「食事はイヤなの……」を、「動画」で。 

 2月5日(金)の通院から帰宅して、孫娘ボニーを休ませた後の
午後2時前、
例の「緊急避難」ササミ・スライスを、たった1枚だけ食べて、それ以上は「フン」。
(それからは=現在も=、いっさい興味なし。)
緊急避難の道が無くなったので、
それなら……と与えてみた「超うす切りの犬用スナック」は、10カケ食べた。
(これには、強~い興味を!!)
でも、「食べるから」と、一度に沢山はキケン。

 午後3時半、同・2カケ。そして、午後10時前にも、同・10カケ。
(これっポッチじゃ、何のタシにも……、
1日に必要なカロリーの10分の1以下?


 2月6日(土)の通院(我が南三陸町の「志津川駅」で撮影)。
2月5日(土)の通院 

院長:「今日は、採血させていただきますね。」
ボク:「ええ。 ただ今日の採血で、ステロイドの効果を確かめたら、
その後の採血は、もうナシに……。」
院長:「はい、分かりました。」

(長生きが出来ないのならば、
注射の痛みは最小限にしたいし、
食べないのに血を採られるのは、もう……ね。)


ボク:「(食べさせない方がイイ)ササミ・スライスにすら、もう今では全く反応せず、
食べるのは、犬用のスナックだけ。ただ、大量にはやれないし……。」と、現状を報告。
「明日の日曜は朝からの塾で、通院できません。来週も、諸々と……。」
院長:「はい。デザート・ムーンさんの都合に、合わせて下さい。」


体重6.32キログラム。(160グラムの減。)
肝機能GTP=423。(前回の821から下がった。)
黄疸のビリルビン=1.1。(同、2.4から下がった。)
腎機能BUN=38.4。(同、47.2から下がった。)

白血球(炎症の度合い?)=32000(同、27000から、かなり増加。)
コレステロール=450以上。(振り切れて、測定が不能。)

院長:「ステロイド注射で悪化しない……
ということですから、注射を続けてみましょう。」

 いつもの如く、
孫娘ボニーへの輸液とステロイド注射を御願いして、
ボクは外へ。


 今日は寒くて外での読書は断念。
定食屋さんの「炊き立て御飯」が硬めで美味しかったので、
また孫娘ボニーに与えてみようと、袋にキープ。


 12時前に、獣医へ戻る。
院長:「(習字で通院できない)明日の分も、多目に輸液しました。
静脈と違い、皮下からはユックリとしか吸収されませんから、
多目でも大丈夫です。」
ボク:「口から何も入らず、水分・電解質の輸液だけ、
ホントに何か食べてくれたら……。」
院長:「期限が切れてますが、使えますから、あげます。」
(水に溶かして使う、粉末の高栄養食や電解質を頂く。)
ボク:「ありがとう御座います!」
(口から物を入れられるカモ……という希望で、ボクは嬉しく!)

ボク:「では、月曜に輸液を御願いします。」

 お礼を述べて、駅へ。


 待合室で孫娘ボニーに、定食屋の「御飯」を……。(どうか動画で。)

[広告 ] VPS

 食べたいのに受け付けない……という様子が、
携帯の粗い動画で、上手く伝わるでしょうか?
「プイ」っと横を向かれて、ボクの落胆は「底なし」ナノ。

※ 「黄だん」で入院する前日、4週前の日曜日。
昼に、大好物の「御飯」拒否してから、
体調の激変が始まったのです……。



[広告 ] VPS
 獣医のある駅の横で排尿を終え、歩き出しました。
木曜・金曜と、少々食べたので、動きは幾らかイイですが、顔のシラガが増して、
体は哀しいほどに「骨と皮」なのです。
(クチが不調なのか、黄だん以来、いつも盛んに「クチャクチャ」としています。)

2月5日(土)の通院  (1)
 (帰路、JRの車窓から……。)

 帰宅後、2時半からは「お習字」。
4時からは「学習塾」と同時に、生徒さん達の都合で「お習字」の振り替えも指導します。

 「お習字の前に……」と
急いで、
頂いた「高栄養」の粉末とペーストを混ぜて団子状にし、
何とか孫娘ボニーに呑ませたら……、
やがて生徒さん達が……。
(団子を硬くしたタメか、習字の最中に?吐き戻していた……。)

 仕事中の午後5時過ぎと、仕事終わりの夜7時前に、
「超うす切りの犬用スナック」を少しずつ。
(これで1袋が終了。丸1日で、わずかに152キロカロリーだけ……。)

 夜、
獣医での「看護師さん」の言葉を、思い出す。
「チーズは、どうですか? ……もう、色々と試されたのでしょう……ネ。」
(昨年ある時期、「少しのチーズで下痢か?」という経験があったので、)
ボクは、その言葉に「ウーン?」と、対応してしまいました……。
(思いやりからの言葉だったのに、ボクが配慮を欠いたのだと、反省)。

 「この期に及んでは、ダメ元か!」(塩分が気になるが、緊急避難。)と、
夜の7時半まえに、冷蔵庫からスライスチーズを出す。
すると、
1枚を、むさぼる様に食べた。
(47キロカロリー摂れたが、やはり塩分が怖いので、ここでオシマイに。)
明日は、「犬用のチーズ」を与えてみようと、すぐにドラッグストアへ行き、購入。


 翌2月6日(日)……書道塾。小・中学生と成人も。

 朝8時、ゆうべ買った「犬用チーズ」には、全く興味なし。(ボクの期待は、大はずれ……。)
人間用のスライスチーズで巻くと、少し食べた。(40キロカロリーほど?)
 午前11時、「超うす切りの犬用スナック」の2袋目を開封して、少し与える。

 昼1時、以前に食べていた「犬用おやつ」を、少々。(喰い付きが悪いか?)

 午後4時前、喰い付く方の「犬用スナック」を、少々。
(4時からは、成人の習字がスタート。)

 6時前、やっと仕事が終了。その「犬用スナック」を、少々。
(相変わらず、ガツガツと食べるが、大量には与えらない。)


 空腹で、しょうがないというのに、
仔犬の頃からの「大好物」も、
緊急避難も、
何もかも……
食べられないのです。

(体に悪い物、数種にのみ反応。)


 明日も、JRで獣医へ行きます。

それでは、また御報告を……。



カプセル小DSC_3780 


 ボクはネットでも、「行者ニンニク」を販売しています。
販売のホームページは、ここをクリックして下さい。

 スタミナ山菜
   「行者ニンニク・格安の苗」
  
 元気の み な も と
   「粉末カプセル」(根入り限定品)
 


 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!

 

この記事の続きを読む…
2011/02/06 23:30|シェルティーTB:0CM:2

食べない孫娘ボニーに、残された時間は……。 

 絶食4日の、おととい。夜にも好物を孫娘ボニーに与えてみた。
バナナ、ほしイモ、食パン、半生フード数種、カロリー○○ト……もちろん処方食ほか…も。
でも結局は、全部ダメ(完全に拒否)。
 禁止令のササミ・スライスだけには少し反応。
夜の8時前と9時前に、1時間あけて2×7cmぐらいで薄さ数ミリを計2枚、食べた。
(緊急避難です!)


 2月4日(金)も通院。
ほぼ絶食は、いよいよ5日目に! 

 朝、例のバッグに、断熱材とペットシーツを敷く。
通院準備で動き回って、戻ったら、
孫娘ボニーが自分から、
そのバッグに入り込んでいた……。

「置いてけ堀にされたら、大変だ~!」 (飼い主とは、離れたくないー!って?)


 急いで家を出たら、「デジいち」を忘れた。(ラスト写真は、携帯。)

 行きのJR車内では……、乳児が泣いていた。
犬を見せてアヤそうとしたのか、親子がコチラに来た。
不調だろうに、孫娘ボニーは乳児に優しい視線を……。
あっという間に、乳児は泣き止み、やがて笑顔に!
(さすが、塾講師としてのボニー先生は、チカラを発揮!!)

2010年12月19日(1)




 診察室で、体重は6.48キログラム……、毎日100グラムずつ減る。骨が、もうギロギロに。
血液検査は、次回。

ボク:「口の横に付いたペーストを、なめ取るコトが出来ないから、ガビガビ(と、見せる)。 舌が、
上手く使えないのかも。水も、時間を掛けて飲むし……。」

ボク:「ぜんぜん食べないままで、どのぐらい生きますか?」
院長:「血液検査の結果は良いので……、2週間ぐらいかな?
「黄だんで真っ黄色になっていても、それぐらい生きますから。」

 皮下の輸液(水分・電解質のみ)とステロイド注射の間、ボクは街へ。

 本格コーヒー店の開店まで30分……、銀行前のベンチで読書。(とても暖かな日で、助かった!)

 「食べないと、2週間。」
さすがに、この後で定食屋に行く気分には……。
(朝食・昼食なしで、1杯のコーヒーを。)

 11時半ごろ、獣医へ戻る。

ボク:「 着・実・に 弱っていくのって、やっぱり腫瘍かナンかが有るんでしょうね? 
この、急激な痩せ方……。」
院長:「おそらく……ね。 あるいは、肝硬変か。」

ボク:「ダルそうに寝返りして、身の置き所がない感じだし。
後は苦しまなければ、このまま枯れる様に……。」と。
(1年あけずに、1匹ずつ逝くんだもの。)

 翌日の受診(血液検査あり……)を御願いし、帰路に。      (JR車内、の孫娘ボニー。)
絶食5日目

 塾を終え、食事して洗濯物を干し、
更新したら日付が変わったので、明け方には受診の準備。

それでは、また……。


カプセル小DSC_3780 


 ボクはネットでも、「行者ニンニク」を販売しています。
販売のホームページは、ここをクリックして下さい。

 スタミナ山菜
   「行者ニンニク・格安の苗」
  
 元気の み な も と
   「粉末カプセル」(根入り限定品)
 


 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!




2011/02/05 00:21|シェルティーTB:0CM:4

孫娘ボニーは12歳8か月で、「秒読み」を開始? 

 今日、2月3日(木)は節分で、
私立高校「特別進学科」の受験日で、
孫娘ボニーの通院日。(ボニーは今朝から、鼻水を。)
   節分    節分 (1)
    座席には「過去問」やら、ヒト・ワンの「JR券」やら。

 JRは、9時1分に着。

 採血し、結果が出るまでウチでの経過を説明……
今日で、絶食4日目。尿が黄色だし、また黄だんかも?」。

体重、6.5キログラム(前回6.6キログラム)。
院長:「あまり、減ってないね。」
院長:触診・検温など。
「利胆剤が効いている。脱水で尿が濃い。瞳孔の反射はイイ。熱はナシ。」

 そして、検査の結果。
ビリルビン=2.4と、高い。(前回0.7)……やはり。でも入院時の8.1よりはマシ……。
肝機能GTP=821(同210)。「かなり高い。慢性肝炎か、肝臓にウミが溜まる病気かも?」
血糖値=81。「低すぎる。」
中性脂肪=229(同262)。「高い。」
コレステロール=450以上で、測定不能。(同409。食べなくても、増えてるー!)
腎機能BUN=47.2(同64.2)。「クレアチニンも、前と同じで高い。」
貧血=30。「前回と同じ。」
白血球=27000(同25700)。
「2000前後は、測定誤差のうち。1万ぐらいには、したい。」
「抗生剤が効かないので、細菌性の炎症ではない。胆のうに炎症か?
呑む抗生剤は肝臓への影響が少ないので、継続。」

今後の方針
① 毎日通って点滴か。……「皮下に輸液し、水分・電解質のみの補給。」
② 入院か。……「この調子では、良くなって退院しても、同じ事の繰り返し。」
③ 家で、飲み薬を続けるか。……「後は、犬の生命力しだい。」

ボク:「水分・電解質の補給だけだと、ずっと食べなければ死にますね?」
院長:「食べないと、死にます。」
「病気は、死と繋がっているもの。死なせない様にと治療するのだが、結局はソコに行き着く。」
「子宮が悪いので全部を摘出……みたいに、肝臓は取れない。
人間の肝硬変と同じで長期の入院。その間ずっと点滴。
少し良くなって退院。でも、悪化して再入院。そして、ついに……というパターン。」

院長:「ブドウ糖の点滴は、やはり入院して24時間かけないと無理。
朝に来て、昼に帰る……では出来ない。

院長:「食餌の代わりになる点滴は、植物状態の人間に使うのと同じ物で、病状によって
色んな成分を細かく計算して、調整しないといけない。そして、その点滴を死ぬまで続けることに。」

ボク:「孫娘ボニーの残り時間が少ないのなら、離れて暮らしたくないし……。」

結論
院長:「しばらく、毎日通って皮下輸液。ステロイドを再開して、経過を観察。
食欲に関しては、ナンとも言えない。」

 ということで、
「朝から習字の日曜日」を除き、毎日通院して変化をみる事に……。

 孫娘ボニーを預け外へ出て、
お昼前に再び獣医へ。

院長;「背中が輸液でボコッとしてるが、24時間で吸収。今日の夕方頃から変化が出るか。」
ボク:「御世話になりました。ありがとう御座います。明日また……。」

節分 (2)

 獣医に近い駅の待合室では、
ベンチのボニーが女子高生に囲まれる。
「カワイイ~!」
「病気だって……、あまり触らない方がイイかもヨ。」
(と言いつつ、ナデ続けてるが。)

 ボクは、犬用の券を買う為、窓口に立って駅員が来るのを待つ。
入ってきた子が、「誰の犬?」。
「あちらのオジサマの……。」(オジサマ……と言った子は
高1の時、ここで三世代シェルティーSの写真を
「携帯で撮った……」と。)
「今でも、写真・持ってマス。」と。


      節分 (3)          節分 (4)
 JRの車内でも脱力、鼻先を90度に曲げて爆睡。          (角度を直して。)


 降りる準備で気づいたが、
バッグの中に、便……。(そういえば一度、立っていた。気づけず、ゴメン!)
絶食中で、初の排便。(量が多かった。その分、体重が減った?)

 地元駅の売店から、いつもの店員さん出てきて、
イスにグッタリ横たわるボニーを撫でながら
「何でもいいから、食べるんだよ……。」と、涙ぐんでいました。
(彼女は、かなり高齢の犬を亡くした経験を持つ。)

 駅裏で排尿させ、自転車で帰宅し、バッグの便を洗い終わったら、もう午後の2時に。
(それから、しばしボニーをダッコ……。孫娘ボニー、その後ボクのベッドで爆睡。)


 夕方、起き出すが、何度かコケる。(外で、たくさん排尿。)



 また……、節分の今日は、亡き「娘アリス・息子バド君」の誕生日なのです。

 娘アリス
2009年8月28日18時22分、15歳6か月25日で、永眠。
(ヒトなら88歳くらい……。)
さ・よ・な・ら……。



息子バド君(アリスの弟)
2010年6月22日、16歳4か月19日で、永眠。
(ヒトなら92歳くらい……。)
祖母ランの息子の誕生日!


孫娘ボニーの退院  (4)
 孫娘ボニー、なんとか頑張ってくれ!
(退院時、獣医の待合室で、祖母ランの服を着て。)
 明日は、9時40分過ぎに獣医へ着くJRで、通院。


カプセル小DSC_3780 


 ボクはネットでも、「行者ニンニク」を販売しています。
販売のホームページは、ここをクリックして下さい。

 スタミナ山菜
   「行者ニンニク・格安の苗」
  
 元気の み な も と
   「粉末カプセル」(根入り限定品)
 


 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!




 
2011/02/03 19:19|シェルティーTB:0CM:7

孫娘ボニー、食べられずに絶食中。(再び「黄だん」か?) 

 ご報告、遅れましたが、今の状況は題名の通りなのです……。 (本日、獣医は休診日。)

1月28日(金) (1)
 金曜の孫娘ボニー。

 まずは、前回・更新あたりからの食餌量を。
1月28日(金)=午後2時と午後4時の2回で、処方食を合計2分の1カップ
※ 同日、孫娘ボニーに、やっと元の行動が!
(ボクが立つと、すかさず後追いして「金魚のフン」状態に。)

午後9時、処方食を数粒だけ
(座っているボクの太ももを、
鼻先で「ツンツン」したのは、「黄だん」の発病から初めて!)


1月29日(土)=朝6時半、処方食少々
朝7時前、やわ目の便。(下痢後、初の便。)
夜7時半、処方食4分の3カップ

1月30日(日)
 今日は食欲なしで、処方食を食べず。
やはり2日間続けると、食べなくなる?
夕方5時半、やわ目の便。
夜7時前、ミルクガム1本
夜9時、試供品数粒・ミルクガム2本
(その他、何を出しても食べず。)

1月31日(月)……推薦入試の日
 夜間に、胃液まじりの水を吐いていた。
午後3時前、苦肉の策でカロリー○○トを再開したら、2本食べた
 夕方、院長に電話。処方食を2日間食べたと聞き、驚いていた。
その後は食べず、カロリー○○トを再開との報告に、
「だましダマシ、やるしかないね。」との指示。
 尿の色が、濃くなってきた……と言ったら、
「薬が効くので、黄だんの再発は無いでしょう。」と。


2月1日(火)から2月2日(水)の午後まで、
最後に食べた月曜の午後から、手を変え品を変え……
好物の、バナナ・リンゴ・無添加トマトジュース・食パンなどなど……一切ダメ!
丸3日間、何も食べず。
再び、全く食べられない……という状況に。
(薬は毎日9錠ずつ必ず呑ませますが、
もうペーストの効果はゼンゼン無く、指を咬まれながら与えます。)

 せっかく、意識状態が改善してきたのに、丸3日の絶食で動きが悪く、足元もアヤシクなりました。
雪に残る尿の色は、食べないと言うのに濃くなる一方。
(歯茎が多少、黄色くカンジるし、また「黄だん」?)
1月28日(金)
      通院した翌日(先週・金曜)の雪には、濃い色の「跡」が……

 明日の朝は1週間ぶりに、獣医へいく事になるでしょう……。
それでは、また……。


カプセル小DSC_3780 


 ボクはネットでも、「行者ニンニク」を販売しています。
販売のホームページは、ここをクリックして下さい。

 スタミナ山菜
   「行者ニンニク・格安の苗」
  
 元気の み な も と
   「粉末カプセル」(根入り限定品)
 


 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!


2011/02/02 13:45|シェルティーTB:0CM:5