日々の暮らしの中で感じたことを、共有したいのです。

プロフィール

  デザート・ムーン (男)

Author:  デザート・ムーン (男)
 
「三世代シェルティーS」

 祖母ラン
1992年 1月28日生まれ
2010年5月7日 午後
18歳3か月9日で、 永眠。

 娘:アリス 
1994年 2月3日生まれ
2009年8月28日18時22分
15歳6か月25日で、 永眠。

 孫娘:ボニー
1998年 孫娘ボニー
5月22日生まれ
2011年3月8日(火)早朝
12歳9か月14日で、 永眠。
<津波は、3月11日(金)>


 「藤」の花・冬の凍った「月」が
大好き!
宮城県・南三陸町の「海」も、
綺麗ですヨ!
ワンsや花の写真を、
お楽しみ下さい!
(小さい写真は、
クリックで拡大!)

 学習・書道・作文・工作の『教室』を
営んでいた自宅が津波に流されてしまい、
今は仮設暮らし……。
 行者ニンニクも、
販売中!

ランキング、参加中で~す!

毎日1回、ポチッと、
お願いしま~す!
「にほんブログ村」が開けば、
投票完了!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
シェルティーブログランキング

お勧め、過去記事!


津波関連の記事。
「パソコンから、津波の写真を……。」
「今日は、3.11のことを……。」
「東京の教え子さんへ…。」

ぜひ、覗いて下さいマセ。
  「かっとび、ボニー!!」パート2
 月下美人
 華麗なる? ジャンプ!
 隠し球?
 祖母ランのジャンプ!
 スラローム!
 孫ボニー、独唱!
 フジ!2006
 フジ!2007
 フジ!2008

最近の記事

リンク

カウンター

いらっしゃ~い!!

現在の閲覧者数:

ブログ内・キーワード検索

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

ブロとも一覧


■ ブログ名:☆あんりんトウフ☆

■ ブログ名:FairyDogのわんこ日記

■ ブログ名:ちょっとひとやすみ・・・気ままな休日

■ ブログ名:Toy toy 日記

■ ブログ名:野の花とネコ達の四季

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユニークな、お店です!

クリックして、ご利用を!!

行者ニンニクの苗・加工品…格安販売!
内海農園 
巨大盛りラーメン店・しのぶ(豊里)
Bambino(バンビーノ)…ワンちゃんのハンドメイドお洋服
 
 

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

昨日、見つけました! 

 昨日、6月20日(火)
警察のパトロールを強化して頂くため、
警察OBのボランティアさんの車に乗せてもらい、
一緒に町の仮設庁舎にある警察署へ行った。
OBの力添えで、巡回時に避難所の二階まで、
上がって頂けることになった。

 その帰りに、知人のお宅を訪問し、
仮設住宅を建設する効率をアップさせるために、
独自の動きを……してみた。
(やはり、道は険しかったー!)

 その後、高校避難所の下まで戻り、
登校坂の手前を左折してもらう。
我が家の一部が流れ着いた場所に立った。

 もう我が家は、重機で粉砕されたが、
積まれたガレキが、少し取り除かれていた。
近づくと、固く巻かれた軸装の書初作品が、
顔をのぞかせていた。
 自分ながら、良く見つけたと思う。
(軸の一部が、もぎ取られていた。)

 津波は書道展をおこなった直後だったので、
生徒さんの作品まで、全て流してしまったのだ。

 誰の作品だろう……と、こわごわ開いてみる。

名前の所まで来たら……。
ボクの姪っ子のだった。(保存の為、それ以上開かずに……。)

狂犬病の注射 (2)
(教え子さんの父=ユン君の飼い主・姪っ子・バド母さま)

 東京に嫁いでいるが、ゴールデンウイークにも毎日の様に避難所に来てくれたコ。
(ボクのむくんだ足を心配し、自分のコロコロ器具を置いていった優しい子。)


 一昨日、6月19日
朝10時前に、兄(姪の父)が突然に会いに来た。
ホント、突然に。



 

 今日、別の避難所を訪問。

そこには最近、

リーダーに対する、

「いじめ」に近い状態……が?





 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村




2011/06/21 21:58|シェルティーTB:0CM:7

震災後、初めて……(長文です)。 

 6月15日(水)

 朝6時ごろ、いま「支援の品」が到着したとの連絡。

 支援品は、
被災直後に神戸から2度も来て下さった看護師さんが、
その後も高校避難所を心配し、紹介して下さったもの。
 床から立ち上がる時、支えとして介助してくれる、
「木製の器具」である。

 制作した会社の社長(代表)が、
主任の運転する車に同乗し、高校避難所へと届けに来られた。

 はるばる岐阜県から、11回目の訪問とか。
援助のため初めて被災地へ向かった時は、
命も危険な旅を覚悟して、
社長(代表)独りでの行動だったと……。

 避難所・仮設住宅を、現地で採寸。
様々な介助器具一つ一つを、
ピッタリのサイズに加工して、
何度も運んで下さったとのこと。

 今回届いた「立ち上がり介助具」は、
中学校の校長先生や生徒さんが
スポンサー役をかって出たもの。

 実物を目にして、
高校避難所での希望者が、
事前の予約数をはるかに超えたので、
不足分を再度届けて頂くことに。

 お二方は、避難所の朝食を一緒に食べて下さり、
社長は涙ぐみながらボクの話を聞いて下さった。
(ボクは、笑顔で明るく話したのだが……。)

 社長・主任を「お見送り」した後、
歯を磨く時間もなく朝8時半の会議へ。
終了後、その内容を皆さんに報告。
(その後、洗濯機を「洗い」だけにして、そこを離れる。)




 昨日、援助の品々を三人で届けて下さった方々の御一人が、
避難所のボクのスペースまで
町職員に案内されてきた。(その時、ボクは歯磨き中。)

 その方は、
ドイツにお住いの日本人女性で、
市民音楽団が集めた義援金を、
帰国して届けて下さったというのだ。

 昨日のボクの説明を聞き、
高校避難所の皆さんを高く評価して下さり、
「この避難所で、義援金を受け取ってもらえるか」と
高校避難所の町職員に打診したところ、
代表のボクに判断を、と……。

 「お金」の事だから、
ボクの一存では決めかねたので、
働き者の「代表代行」に相談したら
「募金者に、ちゃんと説明できる使い方が良いかも。
避難所が食品を買って、領収書で残しては?」と、
提案してくれた。

 ボクは、
この避難所だけで「現金」を頂くこと……
(それも「食べ物」だけに)が、
少々さびしく感じられた。
 そこで、
海外からの義援金を
ご自分の手で届けて下さった「ご厚意」を、
広く皆さんに知って頂ける形を模索。

やはり、
町に義援金を渡して、
南三陸町ホームページで公開してもらおうと考えた。



 お三方と一緒に、町役場の仮庁舎へ行く。
(この時点で、ボクは何か忘れていますヨね。)


 女性が義援金の手続き中、
ボクは職員に
ホームページで、「義援金の寄付者」として公表してくれるように依頼。
しかし、丁寧に却下。やはり、ボクの考えが甘かった。

 (何とかみんなに知らせようと、ボクが取材を受けた地元のTVや新聞に電話をしたが、
ソチラからも丁寧に……。)

 そこで、
また役場に食い下がり、ホームページの担当課は?と訊いたら、
「それは、○課が……。」と。

 ○課に行くと、プレハブの奥に
「○課長」であるバド父さまが、立ったままで話し込む姿……。

 とても緊張感があり、近づける雰囲気では……。
(震災後、初めて彼の姿を見た。)


 課の入り口にいた職員に、「ホームページを担当する方は?」と聞く。
部屋を見回し、「今はいません。あ、外の廊下にいました……。」
近づいて用件を話す、
「海外からの支援を、町の話題としてホームページで紹介してもらえないですか?」と。
「よろしいですよ。」と、簡単にOKが出た!
そして、「担当の記者を、呼びます。」と、とんとん拍子に。

 廊下から、○課の前に戻る。

ガラス越しに、バド父さまと目が合う。会釈をするが、彼は気が付かず。

ボクはマスクを取る。彼は気付いて、笑顔に。こちらの出口に近づく。
ボクは、背を向けた。もう、涙が出そうだったから……。

バド父さまは、笑顔でボクの前に立った。「今も、高校避難所に?」
ボクは「ええ……。本当に、大変なことになって……。」みたいなことを言った。
もう耐えきれず、下を向いて泣いてしまった。
彼は、「どうしたの~。」と。

ボクは、「バド父さまが、毎日どんな気持ちで、仕事をされているのか……。それを思うと……。」
彼も涙を流し、「仲間の町職員が、40人も亡くなったので、泣く気に慣れないんだね。」と。
「犬たちの事も……。」とも。

 今、初めて言うが、
彼は防災庁舎の屋上で生き残ったうちの御一人。
彼は、
眼前の自宅が流されるのを、屋上から見たのだ。
そして、バド母さまが、割れた自宅から……。


 彼には、バド母さまの写真データがたくさん残っていることを告げ、
そのうち一緒に呑むことを約束して別れた。

 ボクは津波後、初めて人前で泣いた。
ホームページの担当者と記者は忙しい中、
ボクたちの会話が終わるのを待っていて下さった。

後日、ホームページには、お三方の写真と記事が掲載された。

(ドイツ市民音楽団から義援金をいただきました)

 お昼、避難所に戻り、お三方と喫茶室で長い話を。
同時に、いつもの牧師さん関係の団体にも対応。
(ここで、やっと洗濯していないことに気付く。)
 皆さんを、お見送りした後、洗濯を再開。

そして、シャワーサービスのボランティアさんからの相談に……。


 久々に、長い一日となった……。


6月14日(火)の月




 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

2011/06/16 19:05|シェルティーTB:0CM:8

父の「入居料」を、支払いに……。 

 まだ、父は岩手県のグループホームなのだが、
6月6日(月)利用料金の支払いに、南三陸町内の施設に向かった。

 ↓ 三世代シェルティーSと、この水門の前を毎日の様に通った。
(津波に備え水門を下ろしたまま……、時間が止まった。)
6月6日(月) (1)
 ↑ この橋は、車両通行止めとなっていた。というのも、

6月6日(月) (2)
この橋に続いていた道は、津波に消されたからだ。 ↓ 
6月6日(月) (3)
 ↓ 振り向いて、撮影。
6月6日(月) (4)

孫娘ボニー 元気!  (8)
 しばらく走ると、この砂浜に出る……。
6月6日(月) (5)
人工の砂浜には、津波で船が埋まっていた。
孫娘ボニー 元気!  (10) こんなに、穏やかだったのに。

春です! (18)
 ↓ 通称「出べそ島」の前には、波消しブロックが打ち上げられていた。
6月6日(月) (6)

P1070589.jpg
 撮影場所の近くに、父の施設が位置している。
坂道の下にあった民宿は、ほとんどが津波にやられていた……。
津波後初、父の施設へ (4)
(被災写真は、以前アップしたもの。)

 施設からの帰りに寄ってみたら、習字の上手な塾生の自宅(民宿)も、やられていた。
教室(=我が家)にあった塾生の作品を失ったことを祖父母に謝罪して、
しばし立ち話で当時をうかがう……。



父が訪問
 その翌日、
避難所に複数の調査が重なって、
その「対応」をしていた時、
ボクは、父がお世話になっている施設長が
入り口の近くに立っているのに気が付いた。

 「お世話様です!」
と、彼女に近づくと、

「お忙しいでしょう? 
短時間でいいから会いたい、と
先生(=ボクの父)がおっしゃるので、
お連れしましたが、お時間は……?」


 「対応」を一時中断して、
父と会った。
津波後は、初の対面となる。
もう3か月目を前にして、
電話で話したきりだったのだ。

 高校の校庭の向こうに、
父であろう人影が、
小さく見えた。

 向こうも近づいてくる。
ボクは、そこに居るようにと手振りで制止を。

 そして、足取り軽く元気な父と一緒に、登校坂を少し下りた。
そこから自宅跡を見せて、津波の様子を詳しく説明しているうちに、
施設の車も戻らなければならない時間になった。

 写真を撮り忘れ、携帯を出して振り向いた時には、父はもう車中の人に……。



 PS:今夜NHKで、ボクがチラッと放映されるかも?
(いよいよ、デザート・ムーンの素顔が?)




 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村



2011/06/11 16:39|シェルティーTB:0CM:7

第1回「思い出の写真展示会」に……。 

 「旧入谷中学校校舎で、『第1回思い出の写真展示会』が行われました。
この催しは、全国から駆けつけた「思い出探し隊」と称されたボランティアさんや自衛隊の皆さんが、
被災現場から、写真のアルバムや位牌などを拾い集め、ていねいに泥を拭き取るなどの作業をして
保管していたものを、一般に公開して持ち主のもとに返そうというものです。」

南三陸町のホームページより。)

 6月3日(金) 
朝の「会議」に出て、
避難者への「内容伝達」を済ませ、
自転車で写真展示会場に行った。
(40分ほど掛けて、だらだら続く上りの道と急な坂を行く。)

 会場の木造校舎には、
高校避難所の仲間も何人か居て、
「塾生がシャッターを切った集合写真」
を見つけて下さったり、
ボク自身も
「月下美人の写真」
を見つけた。
(三世代シェルティーSの写真は、無かった。 あんなにたくさん、撮ったのに……。)

 そんな時、若い女性から声を掛けられた。
「デザート・ムーン先生、○○です。
これ、●●先生(ボクの母)が撮った写真では……。」
と言って、数枚の写真を渡して下さった。

 彼女は小1の前頃から通塾した、とても字の上手な娘さんだった。
やがて、お母さん・弟・おばあさん・妹も、一緒に書道を……。
(たしか、三世代が同時に在籍していた時期も。)



 ボクは、この津波後まもなく、
教え子さんのお母さんの写真を、
ガレキの中から見つけて
保管していた。
 いつか渡す為に、
お母さんの所在を聞いて別れた。

 
 暗い会場で長時間、
小さな写真を見続けたので、
「乗り物酔い」に似たふらつき感が……。
たくさん重ねてある写真は見ずに、会場を出た。


 もう一か所、行かねばならない場所が。
しばらく前に
「拾得物を取りに来て」と、
警察から電話があった。
 実は、自衛隊が回収していた金庫が
我が家のに酷似していたので、
携帯の番号をメモして、渡していたのだ。
 警察は、この展示会場から丘を越えた所に、
間借りしているとのこと。

 昼食の時間が近いので、急な坂を急ぐ。

 途中、丘を登りきった辺りに、
ブログや写真の大先輩である
「hiderinn」さんの自転車屋さんが、
数週間前から「新装開店!」している。(「hiderinn」さんのブログ)
元の店は、
「有名になってしまった防災庁舎」の
すぐ近くだった。

 彼は「集団避難」で遠くの温泉地にいるのだが、
高校避難所に「単身赴任」の形で暮らしている。

6月3日(金) (1)
(ハンドルには、写真と飲み物が入った袋を提げている。) 

6月3日(金) (2)

 この地区に、
ボクの母が
退職時に勤めた
小学校があった。

 母は、
「訛り」が
この地区の子たちの
コンプレックスに
ならないようにと願い、
「音読・朗読」の研究を提案して、
文部省の研究指定を受けた。

 母の父(ボクの祖父)を
介護しながら、数年がかりで
その研究を発表。

 そして
その旧・林際小学校とは、

ボクが行こうとしている
警察が間借りしている廃校=さんさん館だ。


6月3日(金) (3)
 写真の奥に見えるのが、JR気仙沼線の盛り土。
そこにあったレールは、こんな所まで流された。

 拾得物が「金庫」と言っても、中にあったのは……?
(荷台の袋から見える通り、書類のみだった。)



 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


2011/06/09 06:39|シェルティーTB:0CM:3

マウンテン・バイクが、パワ~アップー! 

 4月27日には、こんな状態だった我が家は、
4月27日 (1)

4月27日 (3)
自衛隊の取り壊し作業をOKして、ガレキへと変わった……。
トゥークリップを付けて (1)
津波に折られ・根を洗われ、「逆さ」にされた大木は……。
幹に蓄えたエネルギーを燃やして枝を芽吹かせ、最後の輝きを放つ!
トゥークリップを付けて (2)

トゥークリップを付けて (7)
 写真やブログの大先輩である自転車屋さんのhiderinnさんから、
やっと届けられた「トゥー・クリップ」と「リア・キャリアー」を、自分で自転車に装着した
翌日の5月25日。
どんな感じか試運転に、高校避難所から下界へと……。
(トゥー・クリップでペダルに足を固定すると、足一本だけでも走れるので、こぐチカラが倍増!)

 三世代シェルティーSと散歩した「松原公園」の横には、八幡川が流れる。
写真の過去記事はコチラから。
26162204(1).jpg

トゥークリップを付けて (6)

P1100239.jpg

トゥークリップを付けて (4)

トゥークリップを付けて (3)

2007年9月19日の写真です!

トゥークリップを付けて (5)

 エイプリルフールには、ガレキに埋もれていた新井田川も、
4月1日 (3)
流れを取り戻していた。
トゥークリップを付けて (8)


 昼前に試運転から戻り、
高校の下を通り過ぎて、
更に奥の地域へと……、
津波後 初めて向かう。
そこには、ボクの姉みたいな人の家が有る。

 そこも、電気は来たが水は来ず、給水車が来ていた。
彼女は、給水車の傍らに居た。(ボクも一緒に、勝手口まで水を運ぶ。)

 短時間に色んな話をして、お別れ……。
ボクは高校避難所へ、戻った。

 

 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

2011/06/03 13:55|シェルティーTB:0CM:4