日々の暮らしの中で感じたことを、共有したいのです。

プロフィール

  デザート・ムーン (男)

Author:  デザート・ムーン (男)
 
「三世代シェルティーS」

 祖母ラン
1992年 1月28日生まれ
2010年5月7日 午後
18歳3か月9日で、 永眠。

 娘:アリス 
1994年 2月3日生まれ
2009年8月28日18時22分
15歳6か月25日で、 永眠。

 孫娘:ボニー
1998年 孫娘ボニー
5月22日生まれ
2011年3月8日(火)早朝
12歳9か月14日で、 永眠。
<津波は、3月11日(金)>


 「藤」の花・冬の凍った「月」が
大好き!
宮城県・南三陸町の「海」も、
綺麗ですヨ!
ワンsや花の写真を、
お楽しみ下さい!
(小さい写真は、
クリックで拡大!)

 学習・書道・作文・工作の『教室』を
営んでいた自宅が津波に流されてしまい、
今は仮設暮らし……。
 行者ニンニクも、
販売中!

ランキング、参加中で~す!

毎日1回、ポチッと、
お願いしま~す!
「にほんブログ村」が開けば、
投票完了!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
シェルティーブログランキング

お勧め、過去記事!


津波関連の記事。
「パソコンから、津波の写真を……。」
「今日は、3.11のことを……。」
「東京の教え子さんへ…。」

ぜひ、覗いて下さいマセ。
  「かっとび、ボニー!!」パート2
 月下美人
 華麗なる? ジャンプ!
 隠し球?
 祖母ランのジャンプ!
 スラローム!
 孫ボニー、独唱!
 フジ!2006
 フジ!2007
 フジ!2008

最近の記事

リンク

カウンター

いらっしゃ~い!!

現在の閲覧者数:

ブログ内・キーワード検索

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

ブロとも一覧


■ ブログ名:☆あんりんトウフ☆

■ ブログ名:FairyDogのわんこ日記

■ ブログ名:ちょっとひとやすみ・・・気ままな休日

■ ブログ名:Toy toy 日記

■ ブログ名:野の花とネコ達の四季

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユニークな、お店です!

クリックして、ご利用を!!

行者ニンニクの苗・加工品…格安販売!
内海農園 
巨大盛りラーメン店・しのぶ(豊里)
Bambino(バンビーノ)…ワンちゃんのハンドメイドお洋服
 
 

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

すべてに、「感謝」……。 

 津波後の5月2日に、撮影。
津波後5月2日 (1)

津波後5月2日 (2)

津波後5月2日 (3)


津波後5月2日 (4)

津波後5月2日 (5)


 津波後の5月10日に、撮影。
津浪後の5月10日


 津波後の5月13日に、撮影。(写真は、未加工。)
津波後5月13日 (1)

津波後5月13日 (2)

津波後5月13日 (3)

津波後5月13日 (4)

津波後5月13日 (5)


花は咲く

詞: 岩井俊二   曲: 菅野よう子



真っ白な 雪道に 春風香る
わたしは なつかしい
あの街を 思い出す

叶えたい 夢もあった
変わりたい 自分もいた
今はたた なつかしい
あの人を 思い出す

誰かの歌が聞こえる
誰かを励ましてる
誰かの笑顔が見える
悲しみの向こう側に

花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
わたしは何を残しただろう





夜空の 向こうの 朝の気配に
わたしは なつかしい
あの日々を 思い出す

傷ついて 傷つけて
報われず 泣いたりして
今はただ 愛おしい
あの人を 思い出す

誰かの想いが見える
誰かと結ばれてる
誰かの未来が見える
悲しみの向こう側に

花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
わたしは何を残しただろう

花は 花は 花は咲く
いつか生まれる君に
花は 花は 花は咲く
わたしは何を残しただろう





花 は  花 は  花 は 咲 く

い つ か  生 ま れ る  君 に 

花 は  花 は  花 は 咲 く


い つ か  恋 す る   君  の  た  め  に







 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村



 今日たずねた
石巻の方へ、
感謝いたします!!

(でも、お役所には早くネ!!!)

ツタワルカー?


スポンサーサイト
2012/10/26 20:51|シェルティーTB:0CM:6

この所、イヤ~な「ゆれ方」デス。 

 さっきも、
揺れた。





 先日の指導日にも、

<ちょっと違った、ユレが……?>

と思ったが、

たまたま女子だけだった生徒たちは、


「もう、慣れっこだよね~!」って。

 



 いや、

その時も

ボクは

ちょっと、

違う気が?











 さて、



志津川高校避難所の「記録」へ

寄稿するべく、

締め切りを前に







毎日




何千枚もの「写真」を




チョイス中……。



 












 やはり「イタイ」が、








やらねば……ならない。








 ソレは、理解の上だ!








 でも、



どれほど



詳細に



思い出せるのかナ?











 忘 れ た い  こ と を ー !!

 ※ 避難所時代の「写真」。(公開は、控えていた。)
高校横の「我が教室」から、志津川駅の裏に! 
 写真は、
志津川高校・登校坂の
のり面に接した我が家=教室にあった
旧型「鉛筆削り」。(「削りすぎ防止」がなく、退役。)

 それが、
500メートル先の
志津川駅の裏に「漂着」。


 逆に、
駅の「きっぷ販売機」やジュラルミンケースが
我が家に「漂着」。
(駅前の「飲食店」からは、教え子さんの「調理師免許」も「裏の畑」に漂着!)

 
 


 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村



(今は「仮の教室」で、100円ショップの「鉛筆削り」が、「活躍」中!!)






2012/10/25 21:49|シェルティーTB:0CM:2

10月7日(日)のメール。(加えて、近況も……?) 

相互リンク 様へ   「10月7日(日)より」


 昨日も今日も、清書~。
エアコンの無い酷暑の室内では、
5枚書くのもやっとだったのが、
最近は涼しくなり
10枚近く書ける様に……。

 しかし、
津浪前の教室(=ボクの自宅)では、
3時間ほども帰らずに
何十枚も書く子が、ザラ。
被災後の精神的な疲弊は、
子供の集中力にまで?




 先日 書いた海外からの方々に、
ボクの自宅近くで
当日の状況などを説明しつつ、
「間もなく米寿を迎える我が父が、
52年前の津波で9歳の娘を失った後、
ずっと『夢にうなされ』続けている……」と話す。

(父、明日10月8日は、満77歳の誕生日=「米寿」。)

 そして「昨年からは、ボクもうなされはじめた。」
(通訳してもらう。)
「父の気持ちが、やっと分かった……」と。

 そこまでの通訳を聞いた支援団体のトップは、
ボクの肩に手を置き、そっと撫でて下さった。


















<以下の写真はチョッと古いですが、記載内容は「撮って出し」?>
9月15日
 さてさて、写真は9月15日(土)に「お姉ちゃんと下の弟」が、ジャレあう風景。
(姉と弟2人の、3人で通塾。)


 で、左端に写りこんでいる少女。
この子が、「不思議さん」?

 「この子、見学させて下さい。」と、
別の塾生が
連れてきた子。

(尋ねたら既に、ヨソの書道塾に通っている……との事。)



 ところが、我が塾を
ほぼ「皆勤賞」で「見学」。

 以前には、学校の「宿題プリント」を持ち込んで、
勉強まで……も。



 「今の塾をやめて、ウチに来たら?」と
冗談を言ったら、
「それは、ムリ。」って。
(でも、見学の「皆勤賞」って、どうなのー!?)



 今日は、
月曜なのに「習字」の指導。
(「学習発表会」=旧・学芸会=の振り替え休日の為。)

 で、
本日も
この子が……

おみえに
なり……。
(前回も来たかったが、「お見舞い」に行くから「見学を休め」と、母から言われた……と。)
「お母様は、だれー!(お会いしていませんしー。)」



 今回は、
ボクが廊下側で指導すると、
その後ろに「ピタッ」と
くっつき、
ふすま側で指導していると、
その横に ペットリと
くっついて……って、
ボクは
どうすりゃイイのー!?

 その子は「剛毛の書塾」、
ボクは「羊毛の書塾」。
(ボクは決して、その子に指導せず。  だって、そちらの先生に失礼だしネ。)

 でも、「書いてみる?」と、何度か自由に書かせたりは……。
(毎回、1時間半以上も「見学」し続けるのだしー。)


 「ワタシ、右払いが得意なの。」と言いつつ、
来年の「書初」課題を初めて1枚書く。
(羊毛の筆を貸したため、やはり上手く書けず。)
「今度、ワタシの塾で書いた作品を、持ってきますか?」って。
(ナゼ、どうして、ソーなるの~? ナンでー??)




 「振り替え指導」を終えて
仮設に帰宅後は、
我が仮設に土地を提供して下さった
「大家さん」宅の愛猫=「たま」さん
(hiderinnさんのブログでは「ヒデジロウ」として登場?)が
駐車場の向かいに建つ
大家さん母屋の門に「鎮座」。


 「た~ま・シャーン」と呼んだら、
「や~ん・や~ん」と
何度も大声を発しながら
マッシグラに駆け出して……
しゃがんだボクの足・腰にスリスリ。
※ 春先、プランター支援に来て下さった
JAの若い女性は、
このニャンコを「撫でた」時にヒドく噛まれて、
ボクがキズをアルコールで消毒……。




 
 大昔、
ある町を
亡き母と
歩いていた時、

「自由な犬」が
初対面のボクにつきまとって
離れないのを見て、

母が
「アンタに女の人が、こうだったらね~。」
と。

 そんな
母の顔を思い出し、
ボクは微笑(いや、苦笑?)


 

 ボクの愛車も、たびたび
仮設の「お婆ちゃん」満載で、買い出しに

って、

どうなのヨー?!!!?

(笑)






 ここ数日、
仮設のあちこちに
「青ジソ」の種をまいて……マス。
(来年が、楽しみ。 でも繁茂は、逆に「ご近所の迷惑」か? 笑 )




 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村





この記事の続きを読む…
2012/10/22 16:37|シェルティーTB:0CM:7

我が仮設へむかう「L字」小路で、対向車とボクの車が~!? 

 本日(日曜)午前の習字が終わり、
教室としての部屋を「お借り」している
生徒さん宅から我が仮設へと、
車で帰宅……。

 hiderinnさんの
旧・自転車屋さん=「牛舎」の横を抜け、
車1台がやっと走る
「L字の小路」を
くだる……。




 すると、




その曲がり角から、



突然

猛スピードの

車が

飛び出したー!!



 


 いつもより、



更に



ユックリと



走らせていたボクは、




急ブレーキを!!!







 間に合ったー。




 向こうは
ブレーキが遅れたし、スピードの出し過ぎで止まれず。

 コチラが
ユックリでなければ、
確実に
「ガッシャン」
とー!!!!



 対向車は、
若くキレイな「金髪のニホン女性」(初対面・笑)。
 彼女は顔色一つ変えず
(ボクは大口をあけたが・笑)、
ボクの車の横(そこだけ広い)を
何事もなく
高速で通過……。
(きっと、百戦錬磨のお方?)


 その時、仮設住宅の駐車場に居た
hiderinnさんに話したら、
「今の車と? スゴイ勢いで、走っていったものねー。」と。



 な~んか嫌な「予感」がしての、「ユックリ走行」。

亡き姉・母・三世代シェルティーSは、相変わらず

ボクを見守って……?




 写真は、9月14日。
以前、祖母ランとサイクリングした場所(今は石巻市となった、「白浜海岸」)。

 紅白のバーが、新しい「堤防」の高さ。(こちらでも基礎の地盤は、かなり沈下……?)
 
9月14日 白浜海岸

石巻市の堤防復旧工事



 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村




2012/10/21 19:33|シェルティーTB:0CM:6

高校のグラウンドには、支援車両の「わだち(轍)」が……。 

 志津川高校(避難所)のグラウンドには、
雨後も支援の皆様が来て下さいました。

 そんなタイヤの跡などを、高校生や小・中学生が
「地ならし」……。

 津波後、4月6日の写真。
4月6日 (1)
 ボクは写真を撮りつつ、この小学生に

「いっしょう けんめい ですねー!

この『畑』では、何が出来ますか?」
  と、尋ねました。



 そうしたら、彼は即答して







「サッカーが、『でき』ます。」

と……。



 ボクは、

「ウマい!!  今の、イイねー!!!」って、





(避難所って、
どんな生活
だったの~!?)







 ちなみに
この子、
津波直後の高校避難所で
ひげ面だったボクを、
「ウルフ! オオカミ男ー!!」と
呼んでいた子の一人。
 何度か、
ボクの「段ボール寝床」にも
モグり込んできだり……。



 この夏、久々に尋ねた彼の仮設で、
彼はボクの膝にペットリ座って、……。

 もしや、彼に何かが?
(それは、のちに……判明。)



※ ボクは津波の後、
写真の奥に写る
「自転車置き場」で
2昼夜を過ごしました。
(その時は吹きさらしでしたが、写真の頃には黄色いコンパネで部屋が。)




 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村









この記事の続きを読む…
2012/10/15 19:54|シェルティーTB:0CM:4

本日10月8日、父は「米寿」に。 

 とうちゃん、
「米寿」おめでとう!
七夕に、ボクの父と姪っ子が、ヴァージンロードを!

 今日は、……ネ。


 

 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村








 
2012/10/08 23:36|シェルティーTB:0CM:10

朝は雨模様で、デジタル一眼を持たずに習字の指導へ~! 

 したがって、
10月7日(日)の「撮って出し」は、
ウエストバッグに吊ったコンデジで撮影した画像ですー。
(コンパクト・デジタルではファインダーや液晶モニターに頼れないので、やはり構図が「手さぐり」!)




 昨年は見に来られなかった
秋の前庭(津波前の我が家)に、
「曼珠沙華=彼岸花」が、

今日
咲いて
いました。

 おそらく昨年は、
何輪も咲いたのでしょうが、
今回は3輪のみ開花。
(津波で露出された「球根」が
塩害と厳冬により「淘汰」され、
「最後の力を振り絞った」3球だけ開花……?)


 嬉しかった……が、

同時に。

父の誕生日、前日。 (1)
 上の写真で、
中央よりも上に写る「深い緑色の雑草」。
生えている斜面の先(下)にあった宅地には、
ボクが痛恨の「エラー」をした女性の家が……。

 そして遠景には、

「行方不明」となった彼女が
家で待ち続けたであろう彼女の「母」が
救助された(芸能祭・会場)の
「……会館」が写りこんでいる。

 ※ 詳細は、以下の大文字をクリック。
結局、彼女の死については、ボクが警察に証明。
(実際、最後に一緒だった方と代わって、「死」を確定。)



 津波の直後から被災地に足を運び、
被災者に支援して下さった方々は、我々と一緒にPTSDにも……?
(本日、ある所でガレキ・避難所などの生々しい過去映像を見て、
初期からのずーっと居てくれる支援者と、「ともに」に深ーい「ため息」を。)
父の誕生日、前日。 (2)
(最初の花を、アップ……にして。)


父の誕生日、前日。 (3)
(上は、少し弱った2つ目の球根。もっと弱い3つ目の花は、非公開に。)


 今日こそ、
「明るいブログ」にしたかったが……、
やはり
「ササクレ」たー。


 





 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


2012/10/07 21:46|シェルティーTB:0CM:4

日曜日、「母の焼香がしたい」と……。 

 新任教師の時代に、
「先生(ボクの母)には、たいへん御世話になりました……。」と、
御自信の退職からも
かなり時を経た女性教師が、
母の焼香にきて下さいました。
(「般若心経」を唱えながら、焼香を。)

 シャンと背筋が伸びて、
かくしゃくとした
そのお姿に、感動。
(高齢の実年齢には、とても見えず! お若い~!!)




 「先生(ボクの母)は、
復興期に自分の事を後回しにして、
私の下宿を探して下さったり
他にも全ての事を手配して……。」との昔話。

 先生の任期中は、
ヨチヨチ歩き前後だったボクに、
「覚えてる?」と尋ねられましても……。

(ボクが生まれる前にチリ地震津波で死んだ姉についても、ふれて下さいました。)


 やっぱり……、姉の話はりツラかった。
チリ地震津波の時(=52年前)、母は
「ここ(街中の借家・2階)に居れば、大丈夫。」と
主張したのですが、
亡くなった姉が「避難をせがんだ……」と
復興期の母から聞いたのだとか。
(その他にも、生々しい話題が続きました。)


 お香典のほかにも、
ご自身の畑で作った野菜や、
生活必需品を山盛りで……
頂戴いたしました。
(有難う御座います。)







 そんな先生を、
ボクの仮設まで案内して下さった方は、
孫娘ボニーの死に
花を届けて下さった、
志津川駅・売店の女性でした。
(過去記事では、ふれましたネ。彼女も昨年、家を流されました。
駅売店の女性が下さった花束の話題は、コチラから。

3月9日 (1)
 我が仮設の風除室に立った時、
彼女は、

「あれ?(ワンSの)『お出迎えは?』って、思う……よ ね。」と。

 ちっちゃな仮仏壇の前では、
避難所の話題が出て、
「志津川高校の避難所は、羨ましかったヨ~。」と、
自分が居た避難所との違いを……。


 現・仮設についても、
彼女の所では、「人間関係」にも難が?
「リーダーによって違うのね~、色々と。」と、
彼女は口を濁していました。




 

 以下に、
志津川高校避難所の写真を。

3月31日
 3月31日……避難所には「風邪」が蔓延し、津波のヘドロからは砂が舞い、マスク生活。
(道場では、「すし詰め」の「雑魚寝」状態。)


4月2日 (1)
 4月2日……朝のラジオ体操。(個人の荷物は、まだ少ない。) ↑ ↓
4月2日 (2)

4月3日
 翌日・4月3日の風景。

 いつ頃でしたか、
「目隠しの段ボールを、使ったら?」と、ある町職員から何度も打診され、
住民に「その旨」を何度か伝えましたが、
現実問題として段ボールを組む「隙間」は有りませんもの。
当然、住民は「ノー」という返事を……毎回。
(道場に寝起きしない方とは、感覚のズレも少し有ったのです。)



 皆さん、
何事もない
時期に
こそ、

避難所の運営や移転先を含む
「復興へ向けた計画」を、
準備して下さい。

 繰り返します!
被災していない今、「青写真」を描いて下さい。

 でないと、
段ボールの仕切りさえ立てられない「避難所」での暮らしが、
長~く続きます。
(そして自宅の再建なんて、何年後になる事やら……。)

 もう一度、

「被災してから」では

遅いのです。


自治体が元気なうちに
準備することが、
大切なのです!
(経験を以て、声を大にします。)


 ※ 本日、
  海外の支援団体トップやナンバー2
  の皆さまをを南三陸町にむかえて、
  元・高校避難所のスタッフや
  最終的に避難所本部長となった町職員
  (今回ふれた方とは別人で、粉骨砕身の方)とともに
  津波の当時を説明しつつ、深い感謝を述べました。
 (日本や世界の皆様からの御支援に、深く深く感謝いたします。)





 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村



2012/10/02 21:57|シェルティーTB:0CM:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。