日々の暮らしの中で感じたことを、共有したいのです。

プロフィール

  デザート・ムーン (男)

Author:  デザート・ムーン (男)
 
「三世代シェルティーS」

 祖母ラン
1992年 1月28日生まれ
2010年5月7日 午後
18歳3か月9日で、 永眠。

 娘:アリス 
1994年 2月3日生まれ
2009年8月28日18時22分
15歳6か月25日で、 永眠。

 孫娘:ボニー
1998年 孫娘ボニー
5月22日生まれ
2011年3月8日(火)早朝
12歳9か月14日で、 永眠。
<津波は、3月11日(金)>


 「藤」の花・冬の凍った「月」が
大好き!
宮城県・南三陸町の「海」も、
綺麗ですヨ!
ワンsや花の写真を、
お楽しみ下さい!
(小さい写真は、
クリックで拡大!)

 学習・書道・作文・工作の『教室』を
営んでいた自宅が津波に流されてしまい、
今は仮設暮らし……。
 行者ニンニクも、
販売中!

ランキング、参加中で~す!

毎日1回、ポチッと、
お願いしま~す!
「にほんブログ村」が開けば、
投票完了!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
シェルティーブログランキング

お勧め、過去記事!


津波関連の記事。
「パソコンから、津波の写真を……。」
「今日は、3.11のことを……。」
「東京の教え子さんへ…。」

ぜひ、覗いて下さいマセ。
  「かっとび、ボニー!!」パート2
 月下美人
 華麗なる? ジャンプ!
 隠し球?
 祖母ランのジャンプ!
 スラローム!
 孫ボニー、独唱!
 フジ!2006
 フジ!2007
 フジ!2008

最近の記事

リンク

カウンター

いらっしゃ~い!!

現在の閲覧者数:

ブログ内・キーワード検索

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

ブロとも一覧


■ ブログ名:☆あんりんトウフ☆

■ ブログ名:FairyDogのわんこ日記

■ ブログ名:ちょっとひとやすみ・・・気ままな休日

■ ブログ名:Toy toy 日記

■ ブログ名:野の花とネコ達の四季

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユニークな、お店です!

クリックして、ご利用を!!

行者ニンニクの苗・加工品…格安販売!
内海農園 
巨大盛りラーメン店・しのぶ(豊里)
Bambino(バンビーノ)…ワンちゃんのハンドメイドお洋服
 
 

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

オーブ? たまゆら? いえ「心霊写真」では、ありません……。 

 大津波の後に
転がり込んだ、
高校の「柔道場」。

3月31日
3月31日

 わが街並みは、
津波が運び込んだ「海底のヘドロ」に覆い尽くされて、
砂塵が舞いあがる……。


津波の月、3月31日に沖縄の自衛隊員がコンサートを!
 同日。沖縄から派遣の自衛隊有志が、サンシンを演奏……。(これが、後の「サンシンズ・ジュニア」へと。)

で……。
上の写真には、アチコチに
白い「玉」が映り込む。
これは、支援者さんに頂いた「中古コンパクト・デジカメ」で撮影したもので、
ストロボに「室内の粉じん」「反射」したのだ!
(デジタル一眼レフでは写せないから、絶対に心霊写真じゃない!!


 同じ支援者さんから頂いた
高価な「最新型プリンター」(信頼できるメーカー)は、
給紙ローラーに「道場の粉じん」が絡みつき、
驚くほど短期間で「お釈迦」……に。

 この時ボクは、
「砂漠の街が消えるまでに、何年かかるのだろう……。」と思いつつ、
マスクの毎日。 (もちろん風邪の流行後も、ずーっと着用を継続。)


4月6日
4月6日 (2)
 他校に赴任の先生が、その高校生達(オレンジ色のジャケット)を連れ
古巣の高校避難所で、「ボランティア」活動を!!!
(高校避難所の子供たちは、大喜び!!!!!)


 やはりコンデジ撮影なので、
ストロボに「丸く輝く粉塵」たち。





(繰り返すが、
「オーブ」でも
「座敷わらし」でも
もちろん
「雪」でもないー。)






 今では、
「マスク」の常時着用こそないが、
雨後に走行の自転車にはカーキ色の砂がコビリつき、
復興トラックの「しぶき」でボクの顔面は黄色に染まる。
(自動車の車体やガラスも、同様……に。)


 まだ、砂漠から
抜け切れては
いないのだー。



「街物語」 (山下達郎)(CMは、スキップを。)



 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村



2012/11/24 01:37|シェルティーTB:0CM:3

今日、シェルティーに……、 

逢いました。


「極小」の個体でした。




 「羨ましいな……、シェルティーを飼うのって。」と、伝えました。


 ホ ン ト 、

う ら や ま し い ナ - 。




ツバメのように(松任谷由実)
2012/11/18 23:19|シェルティーTB:0CM:2

ブログの過去動画……。 

 「時の流れ」で、
動画の会社にも
「盛衰」が……。
三世代シェルティーSの動画も、
過去記事では
「ムシくい」状態。


 ある方の

「後押し」で、

再アップをーっ。


[広告 ] VPS





[広告 ] VPS

 なぜ、孫娘ボニーだけが「ハーハー」なのか?
(回答を、
「ふるって」コメ欄に……って、
かなり古めかしい「言い回し」!!)

 オリジナルの
「過去記事」は、
コチラをクリック~!






 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

2012/11/08 01:20|シェルティーTB:0CM:10

久々に「重なった」? 

 11月1日・必着の「書道展」へ、
先月29日に何とか出品。
学校行事とバッティングし
小・中の生徒さんたちが
「お休み」でプレッシャーだったが、
「振りかえ指導」で何とか終了。
(だが、風邪での休みも。そして、急な「お呼ばれ」宴会までも……。)




 並行して、
10月31日(水)が締め切りの「寄稿」も書く。
この春で定年を迎えた高校の教頭先生に
「提供する」と約束していた
志津川高校避難所の写真も
セレクトを継続し、
締切日に高校へ「お届け」~!
 半数以下に減らしても、2740カットになった写真は、
9ギガほどの容量となり、メモリースティックで
高校の先生に渡す。

 その夜は雷雨の中、
志津川地区「まちづくり協議会」の
「高台移転部会」に、参加。
(委員はイヤだったが、元高校避難所・厨房スタッフ達から
何度も一緒に参加しようと誘われ……て。)
やはり、「隠者」になりたい。
(内容・感想は、やはり呑み込む。)

 会議終了の直後、マナーモードの携帯が震えても、
旧知の人々と再会して「会話」の連鎖。
仮設に戻って繰り返しの着信に電話すると、
「ぜひ先生に、娘の勉強を……。」って。
(錆びついたボクの脳には、リハビリが必要。ボランティアでの無料指導を約束。)


 もう日付が変わって昨日になった金曜日、
我が仮設に
高校の先生がメモリーを届けて下さった。
「自衛隊を見送る子供たちの涙に、胸が詰まって。」と。
そこで、
「隊員が少年に自分の帽子を脱いで渡し、それを被った子は涙をぬぐって見送り……。」
と状況を説明したら、
先生は「ウッ、すみません……。」と涙に声が詰まる。(ボクも、涙。)

「高校が隣の市に移った時で、我々教師が知りえない状況が書かれていました。」と。
(約束の「A4の1枚程度・2000字以内」が
4000字近くになった)寄稿を「出来るだけ、使わせて頂きます。」とも。



 作日の昼前に、
「冷凍庫で保存する」支援物資が届き、まず在宅の方に分配。

 それを終えたら、高齢の女性が
「今日パーマ屋さんに、行きたいけどナー。
近所に住む娘は今日いなくて、『あす連れて行く』って……。」と話すので
街の店まで送る。(いつも美味しい手料理を、ボクに下さる方だもの。)

 パーマ屋さんから戻ると、駐車場に住民の車が入ってきた。
その方は、
「『おとなりの音』が、ここ何日も深夜に……。」と。
「直接オレが話すとキレるほど睡眠不足なので、間に入って!」とも。
「昨夜は1時間の睡眠。いま職場からの車中、自治会長ムーンさんに相談するか。」と、
長く詳細な話が駐車場で。

 話題の「おとなり(この方、とっても良い方)」も帰宅していたので、
物資を届けつつ「相談の内容」を伝え、
やはり「穏やかに」収束。
 その状況を、「キレそうな方」に物資とともに報告。
魔法のコトバ=「ダイジョ~ブです!」と。
(たいていのトラブルは、このコトバで乗り切れるカモ?避難所では、大活躍。)


 で、
ためた「洗濯」を2回して、
強風に干す……。



 それから、
「しまったー!」と思い出す。
「2時間以上もー? もうパーマ屋さん、終わったかー?」と、急いで街へ向かう。
店の近くで、車内のTVをしばし見ていたら、
「終わりました。」と、お店の方から電話。
すぐ店に着くと高齢の女性は、
「どうしたの、アンター! 今、どのくらいで来るかね~?って、店の人と話していたのヨー!」と、
驚く。(お年寄りは、「待つ」のがキライ? 亡き母も、……だったネ。)

 仮設に着き、女性はボクに「お礼」を無理やり握らせるー!
何度も断ったのだが、
「今回だけ~。」と押し切られてしまった。
(断るのも、角が立つかと思ったし……。でも、ホントどうしようか?)



 その後でボクは隣の市へ買い出し、帰宅は夜に。
(そして、また物資を配る。たった16世帯だが、ま~だ配りきれないー。)

 自室に戻ると、
チャイムが鳴る。
「今日は、手数を掛けて。」と、睡眠不足の男性が
「これ、オレが買っておいたやつ。辛いけど、大量のキャベツと一緒だとウマいんだ!」と、
心遣いの品を。
話す時の「爽やかな笑顔」が、ウレシイ。
「御馳走になります。そのうち、おとなりも交えて一緒に呑みましょうね!」
と言うと、男性は「そうですね!」と、また笑顔。
(やっぱり、「ダイジョウブ」は効いた?)





 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村





2012/11/03 00:05|シェルティーTB:0CM:6