日々の暮らしの中で感じたことを、共有したいのです。

プロフィール

  デザート・ムーン (男)

Author:  デザート・ムーン (男)
 
「三世代シェルティーS」

 祖母ラン
1992年 1月28日生まれ
2010年5月7日 午後
18歳3か月9日で、 永眠。

 娘:アリス 
1994年 2月3日生まれ
2009年8月28日18時22分
15歳6か月25日で、 永眠。

 孫娘:ボニー
1998年 孫娘ボニー
5月22日生まれ
2011年3月8日(火)早朝
12歳9か月14日で、 永眠。
<津波は、3月11日(金)>


 「藤」の花・冬の凍った「月」が
大好き!
宮城県・南三陸町の「海」も、
綺麗ですヨ!
ワンsや花の写真を、
お楽しみ下さい!
(小さい写真は、
クリックで拡大!)

 学習・書道・作文・工作の『教室』を
営んでいた自宅が津波に流されてしまい、
今は仮設暮らし……。
 行者ニンニクも、
販売中!

ランキング、参加中で~す!

毎日1回、ポチッと、
お願いしま~す!
「にほんブログ村」が開けば、
投票完了!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
シェルティーブログランキング

お勧め、過去記事!


津波関連の記事。
「パソコンから、津波の写真を……。」
「今日は、3.11のことを……。」
「東京の教え子さんへ…。」

ぜひ、覗いて下さいマセ。
  「かっとび、ボニー!!」パート2
 月下美人
 華麗なる? ジャンプ!
 隠し球?
 祖母ランのジャンプ!
 スラローム!
 孫ボニー、独唱!
 フジ!2006
 フジ!2007
 フジ!2008

最近の記事

リンク

カウンター

いらっしゃ~い!!

現在の閲覧者数:

ブログ内・キーワード検索

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

ブロとも一覧


■ ブログ名:☆あんりんトウフ☆

■ ブログ名:FairyDogのわんこ日記

■ ブログ名:ちょっとひとやすみ・・・気ままな休日

■ ブログ名:Toy toy 日記

■ ブログ名:野の花とネコ達の四季

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユニークな、お店です!

クリックして、ご利用を!!

行者ニンニクの苗・加工品…格安販売!
内海農園 
巨大盛りラーメン店・しのぶ(豊里)
Bambino(バンビーノ)…ワンちゃんのハンドメイドお洋服
 
 

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

本日……、我が家の「基礎」が解体されて。 

 裏の「行者ニンニク畑」は、
再度「キャタピュラー」が~!
(もう、笑うしか?)



 解体する前、
「我が家」基礎の上に積もった雪には
「ニャンさんの足跡」が……。
(あの猫さんたち……なの?
過去記事の「あの」ニャンさん。






 それでは、また……。




 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村







 
スポンサーサイト
2012/12/27 21:44|シェルティーTB:0CM:3

ボクは、好きなんですー! わが「まち」が~!! 

 津波は
大小を問わず、
ある間隔で
ここ

襲来
することでしょう。

 その度に、漁業者は負債を……。



 3・11を経験した我が町の「まちづくり」には、……が
必要なのですが、さて?  (言葉は、やはり呑み込みます!)





 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


2012/12/10 21:54|シェルティーTB:0CM:3

種々・様々、「おもい」が交錯。 

 ボクが生まれてからずっと一緒だった愛猫との別れを、小2で経験。
(ボクは犬より、猫との付き合いの方が早かった。今も、猫が大好きー。)

3月21日
 これは津波よりも昔に、我が家のベランダ屋根に寝そべっていたオスの大型ネコ。
(小2に「目を泣きはらして」別れた「ニケ」は、こんな色の「メス」だった。)




10月22日(木)
 我が家へと続く坂道で撮影した「ノラ子猫」の「父」は、ベランダの屋根に居た「彼」かも?




 このネコさん達に、

津波後は

あっていない……。




 



 ボクが高校生だった頃、
山下達郎の「夏への扉」という曲をカセットテープに録音。
「モチーフは、『同名のSF小説』だ。」と、そのFM番組で山下さんは言っていた。
(即、ボクの大好きな曲に。)


 そんな古典的SF小説 『夏への扉』 は、
かなり後年に文庫本で入手。
祖母ランだったか
娘アリスだったのか、
とにかく
その手術中、喫茶店でも読んだ。


 古いSFなので、小説の設定年(未来)は
ボクが読んだ時に、もう過去の西暦となっていた。

(だが、達郎さんの曲と小説との違和感は無かった。いや、曲のイメージが感動を増幅!)



 その文庫本は、
とうぜん
津波に流れ……
た。



「夏への扉」(山下達郎)


ひとつでも信じてる
事さえあれば
扉はきっと見つかるさ


もしか君今すぐに
連れて行けなくても
涙を流すことは無い


僕は未来を作り出してる
過去へと向かいさかのぼる
そしてピートと連れ立って
君を迎えに戻るだろう
だから リッキー ティッキー タビ―
その日まで おやすみ



あきらめてしまうには
まだ早すぎる
扉の鍵を見つけよう


もしか君今ここで
やり直せなくても
淋しく生きる事はない


僕は過去から幸せをもち
未来へ向かい眠るのさ
そしてピートと永遠の
夏への扉開け放とう
だから リッキー ティッキー タビ―
その日まで おやすみ


心には冬景色輝く
夏をつかまえよう
だから リッキー ティッキー タビ―
その日まで リッキー ティッキー タビ―
その日まで リッキー ティッキー タビ―
その日まで おやすみ


リッキー ティッキー タビ―
その日まで おやすみ



 高校避難所の時から今も我々を「癒して下さる」方に、おくります……。

夏への扉

[新訳版]
ロバート・A・ハインライン (著)
小尾芙佐 (翻訳)


<内容紹介>


ぼくが飼っている猫のピートは、
冬になると“夏への扉”を探しはじめる。
家にたくさんあるドアのどれかが
夏に通じていると信じているからだ。
そしてぼくもまた、
ピートと同じように“夏への扉”を探していた。
最愛の恋人と親友に裏切られ、仕事を失い、
生命から二番目に大切な発明さえも奪われてしまったぼくの心が、
真冬の空のように凍てついてしまったからだ。
失意の日々を送っているぼくにも、
ピートが信じる“夏への扉”は見つかるのだろうか。




(未来は、ぜったいに過去よりよいものになる――
それぞれの”夏への扉”を探して現代を生きる人々へ、
新しい翻訳で贈るハインラインの希望に満ちあふれたメッセージ。
新しい時代の『夏への扉』がここに登場。)



新と旧の翻訳を、再購入!



 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


2012/12/04 00:38|シェルティーTB:0CM:9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。