日々の暮らしの中で感じたことを、共有したいのです。

プロフィール

  デザート・ムーン (男)

Author:  デザート・ムーン (男)
 
「三世代シェルティーS」

 祖母ラン
1992年 1月28日生まれ
2010年5月7日 午後
18歳3か月9日で、 永眠。

 娘:アリス 
1994年 2月3日生まれ
2009年8月28日18時22分
15歳6か月25日で、 永眠。

 孫娘:ボニー
1998年 孫娘ボニー
5月22日生まれ
2011年3月8日(火)早朝
12歳9か月14日で、 永眠。
<津波は、3月11日(金)>


 「藤」の花・冬の凍った「月」が
大好き!
宮城県・南三陸町の「海」も、
綺麗ですヨ!
ワンsや花の写真を、
お楽しみ下さい!
(小さい写真は、
クリックで拡大!)

 学習・書道・作文・工作の『教室』を
営んでいた自宅が津波に流されてしまい、
今は仮設暮らし……。
 行者ニンニクも、
販売中!

ランキング、参加中で~す!

毎日1回、ポチッと、
お願いしま~す!
「にほんブログ村」が開けば、
投票完了!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
シェルティーブログランキング

お勧め、過去記事!


津波関連の記事。
「パソコンから、津波の写真を……。」
「今日は、3.11のことを……。」
「東京の教え子さんへ…。」

ぜひ、覗いて下さいマセ。
  「かっとび、ボニー!!」パート2
 月下美人
 華麗なる? ジャンプ!
 隠し球?
 祖母ランのジャンプ!
 スラローム!
 孫ボニー、独唱!
 フジ!2006
 フジ!2007
 フジ!2008

フリーエリア

最近の記事

カウンター

いらっしゃ~い!!

現在の閲覧者数:

ブログ内・キーワード検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:☆あんりんトウフ☆

■ ブログ名:FairyDogのわんこ日記

■ ブログ名:ちょっとひとやすみ・・・気ままな休日

■ ブログ名:Toy toy 日記

■ ブログ名:野の花とネコ達の四季

リンク

ユニークな、お店です!

クリックして、ご利用を!!

行者ニンニクの苗・加工品…格安販売!
内海農園 
巨大盛りラーメン店・しのぶ(豊里)
Bambino(バンビーノ)…ワンちゃんのハンドメイドお洋服
 
 

カテゴリー

RSSフィード

デザート・ムーンは、「月」が大好き! (その名の由来は……?) 

花と月  (5)

 ボクは、子供の頃から、「月」が好きでした。

物心が付いた頃には、

「おーつきーさーま、こん・ばん・は~……♪」なんて、

ボクは親の背中で、アドリブの「歌」を歌っていましたね。
(その メロディーは、今でも 覚えています。)

 ところが、
この「月マニア」は、もしかすると「母ゆずり」なのかも?

 母は退職まで、小学校の教師でしたが、
ある時、担任した6年生の卒業で、生徒の皆さんから 「記念品」を頂きました。

 それは、

「月の沙漠」のオルゴールが内蔵された、
回転式の「お人形」でした。

 母がクラスで、みんなに 「なぜ、これを?」 と聞いたところ、

生徒さん達は

「先生が、みんなの前で歌ってくれた、あの時の曲が、
とても思い出に残って……。」  とのことでした。


『 月 の 沙 漠 』 作詞 加藤まさを  作曲 佐々木すぐる

1 月の沙漠を はるばると
  旅のらくだが 行きました
  金と銀との くら置いて
  二つならんで 行きました

2 金のくらには 銀のかめ
  銀のくらには 金のかめ
  二つのかめは それぞれに
  ひもで結んで ありました

3 先のくらには 王子さま
  あとのくらには お姫さま
  乗った二人は おそろいの 
  白い上着を 着てました

4 ひろい沙漠を ひとすじに
  二人はどこへ いくのでしょう
  おぼろにけぶる 月の夜を
  対のらくだで とぼとぼと
  沙丘を越えて 行きました
  だまって越えて 行きました


 母は、小学校 以前の勤務先が、中学校でした。
そこでは、音楽の教師を……。

 母は その時、娘を「チリ地震津波」で亡くしました
(ボクの生まれる前、姉は9歳で没)。

 当時、津波で家や心を押しつぶされた中学生たちを励ます為に、
母は傷心のままで粉骨砕身……。
 歌劇「テコナ(手古奈?)」を公演するまで、
寝る間を惜しんでの指導研究。

 災害の実情と復興への想いを込めて、母が「手紙」を出した結果、
「こんなに感動した手紙には、過去に出会わなかった……。」と、
フルオーケストラの演奏が、テープに録音されて届きました。
 その音源をバックに、中学生が熱演。

 被災した町民の皆様からの、喝采を得ました。


 (当時の中学生が高校を卒業する頃、
「テコナ」を再演して、母を招待して下さいました。)

 デザート・ムーンの話から、それましたね。




 ボクは、夏の月よりも 冬の「氷った月」 が好き。


 デザート・ムーン の…… 「デザート」は、
けっして「甘~い」もの ではなく 英語の「砂漠」です。

砂漠の月……
のイメージが、ボクの「ブログ・ネーム」なのです。

 砂漠(desert=デザート)の夜は、
放射冷却の寒さで、焚き火が欠かせないのかも?

 ボクを温めてくれる「焚き火」は、三世代シェルティーSの「3ワン」でした……。 
(そして、今も尚……ネ!)
P1100139.jpg

カプセル小DSC_3780 




 ボクはネットでも、「行者ニンニク」を販売しています。
販売のホームページは、ここをクリックして下さい。


 スタミナ山菜
「行者ニンニク・格安の苗」
  

 元気の み な も と
「乾燥粉末カプセル」(根入り限定品)
 




 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ


関連記事
2009/09/16 23:23|雑感TB:0CM:17

コメント


すてきなお母様ですね
ご自身すごくつらくて悲しい時を過ごしたというのに…
おっしゃるように「月」は何かつながりを感じますね
私も月光浴が大好きです(@^▽^@)
月のパワーってあると思いますo(`・д・´)o !!
momsa #6jDYROAc|2009/09/17(木) 00:49 [ 編集 ]

「砂漠の月」さん…とは思っていましたが…そんなに沢山の思いが詰まっていたのですね。

お母様、どんな気持ちだったのだろう。どれほどの思いを抱えていらっしゃったでしょう。

生徒さんと、しっかりした絆を結ばれたのですね。素晴らしいお母様をお持ちですね。

そんなお母様の愛情を受けて育たれたデザート・ムーンさんに、愛情を注がれている3ワンズ、「砂漠の宝石」のような笑顔です♪♪
めり #-|2009/09/17(木) 22:37 [ 編集 ]

私が幼い頃、父親は私をとても可愛がってくれました。昔は丹前など着ていたものです。
私を抱っこして丹前の中に入れて、子守唄に歌ってくれたのが「月の砂漠」だったんです。

子供心に哀愁を帯びた曲調に聴き入ったものです。
今でもこの曲は私と父を結ぶ曲で、懐かしさで一杯になります。

同じ歌でもこんなに開きがあるんですねぇ・・・。しみじみ・・・。

先日お姉さまのお話をされましたが、お母様もさぞお辛かった事と思います。
その中で、それだけのことをなさったという事がとても心に染み入ります。
頭が下がります。

改めてお名前の事考えました。
実は何にも考えていませんでした。v-436すみません。
砂漠だったんですねー。

私も真冬の月も星も大好きです。身を切るほど冷たい空気が好きですけどいかんせん寒い・・・。

それわかります!!
1番あったまりますよね。3ワンズ!!

今日も綺麗です。^^
シェイド #iAn.OV3g|2009/09/18(金) 00:22 [ 編集 ]
★ momsa 様、母は教育に関して、いろんなコトを先取りしていました。
 今頃やっと、我が町で実施し始めた
「小学校の教科担任制」を、
37年ほども前に(校長を説き伏せて)実施!
(骨のある教育者だった……?)

 pomoさん、少しずつ良くなっていますね。
この調子で安定していくのでは?

 月ってホント、魅力的ですよね。

★ めり 様、母の人生は波乱万丈……。
 母は、定年を待たず、実父の介護で早期に退職。
退職の直前には、文部省指定の研究発表と介護とを両立。
筋金入りの、教育者でした。

 ふと、思ったのですが、祖母ランは
遺影でしか見た事が無いボクの姉の、
2倍近くの時間を、生きているのですね……。

 姉も母といっしょになれて、やっと幸せを手にしたのでしょうね。
(今は、アリスも母達と一緒……。)

 娘アリスの死後、
祖母ランに起こった不思議な変化については、
そのうち更新いたします。
デザート・ムーン #-|2009/09/18(金) 00:47 [ 編集 ]
★  シェイド 様、お父様の思い出が籠められた曲でしたか……。
 昔の子供達には、歌詞や曲調から
いろんな場面を
個々に想像できる「すき間」「空間」「余白」が有りましたよね。
 今は情報が溢れ、何もかも「リアル」過ぎ、
みんなが「理詰め」で
かえって「窮屈」な世界に……?

 夢の中だけに有る「無国籍」な世界など、
存在できなくなりました。

 ボクの母は、
若くして母を亡くし、そして娘も亡くし、
生涯に亘り苦労しましたが、
良い教え子さん達に恵まれた事が、
唯一の「さいわい」だったのでしょう。
 
 雪が積もった日、深夜に満月の下を歩くと、
昼かと思うほど……。
雪が全ての音を吸い取って、周りは無音。
まるで宇宙空間。
(学生時代、そこは「夢の世界」でしたが、
今は……「寒い世界」?)

 今日も、血縁シェルティーSに、癒されてきました!!
デザート・ムーン #-|2009/09/18(金) 01:21 [ 編集 ]

「砂漠の月」ならぬ「月の沙漠」の舞台は
実は、ちーば御宿海岸だそうで
海岸にらくだの像が立っています
昼間海をバックの「らくだ」の像は・・・なんか間抜け
夜、月を背景にしないと雰囲気出ませんね
れくぱぱ #0XR1QlLU|2009/09/18(金) 06:31 [ 編集 ]
★ れくぱぱ 様、「夢の世界」は「心の中」に置くべきなのでしょうね。
 中途半端なモニュメンでは、興が冷めますものね。
やはり、「月のチカラ」を借りねば……でしょうか?

 れくぱぱ 御一家も、お魚が好きなのですね。
ボクも、ほとんど毎日「魚」を食べます!
デザート・ムーン #-|2009/09/18(金) 12:00 [ 編集 ]

リー・モーガンの”デザートムーンの夜”
実に物悲しいですネ。
私が持ってるリー・モーガンのLP
タイトル”ザ・サイドワインダー”直訳すると
”短距離空対空ミサイル”
元気を出して突き進みましょう
必要ならLPお貸ししますよ(笑)
hiderinn #ISBwA1sM|2009/09/18(金) 12:02 [ 編集 ]

デザート・ムーンさんこんにちは。
また最後の言葉にまた胸がジーンとしてしまいました。
3シェルちゃんのお写真とってもかわいいです。

お母さまのお話は何度かお聞きしていましたが
教師のお母さまも素敵な方だったですね。
オルゴールになっている「月の沙漠」はどんなでしょう?
まわるお人形は心和むでしょうね。
lurkママ #-|2009/09/19(土) 11:07 [ 編集 ]

デザート・ムーンさんのお名前にこのような意味がお有りだったのですね。
そして3世代のシェルティちゃんが『焚き火』だと言うお話。
お母様のお話。
胸にジーンと響いて来ます。
私は、でんちゃんと最後に会った幸手という街のドッグランから
帰宅する途中で見上げた満月が忘れられないのです。
スーパーの屋上駐車場から見上げた満月なのですが
砂漠から見上げた月のような気もしています。

先日はご自身も悲しみの中にあるのに
お悔やみの言葉をありがとうございました。
いただいた言葉は私が責任をもってツヨぽんさんに
お届けしています。
本当にありがとうございました。
Hurana #s0nWkY.c|2009/09/19(土) 18:45 [ 編集 ]

お母様の偉業、胸を打つお話です。
先日訪れたいわさきちひろ美術館で購入した本のなかの
ちひろさんのことば、
「大人というものは、どんなに苦労が多くても、
自分の方から人を愛していける人間...」
というのをふと思い出しました。
お母様はそういうお方でいらっしゃったのですね。

デザート・ムーンというHN には実にさまざまな
思いがこめられているのですね。
そしてそんな砂漠のお月さまをメロメロにしてしまうのが
3シェルたち。アリスちゃんはもしかしたら今ごろ月面旅行を
しているかもね。(あたしココよってシッポ振ってるかもしれませんよ)
マロリンママ #-|2009/09/19(土) 19:14 [ 編集 ]

お母様のくだりの部分・・・いいお話ですね。
あたしは幼少の頃、父に手を引かれ夜道を歩く度に「どうして、お月さんも付いて来るん?」
と聞いていたのを思い出しました。
今でも、月を『お月さん』としか言えませんe-351
最近は夜空を見上げてお月さんを見る機会も減ってます。(東京都心は夜も明るいからなぁe-441
今度、ゆっくりお月さん見てみようっと。

カメラ目線のボニーちゃんが可愛いe-328
その両側で見守るアリスとランちゃんもいいですねe-446
来斗の母 #-|2009/09/20(日) 01:23 [ 編集 ]
★ hiderinn 様、LPのプレーヤーは、物置の奥です……。
 先日は、ありがとう御座いました。
楽しかったです。
「今度は、他のメンバーも誘って、また金曜に!」と、
彼からメールが有りました。
次回の教室で、みんなに声を掛けましょうか?

★ lurkママ 様、けっこう丈の大きい「人形」です。
 水色の円柱が、オルゴール内臓の回転部分で、
その円柱を「イス」にして、パッチリおめめ
お姫様が足を組んで座っています。
 飾りのついた「金のターバン」を巻き、
白い薄地のシャツに首飾り、ベストも着ています。
 とにかく、母は幼い頃から最後まで、ずっと苦労人。
教職でも、生徒の為なら、校長や教育長にもお構いなしで、
新企画をぶつけていました。
 「教頭になれ。」「町で初の女性校長になれるから……。」
と、何度も何度も説得されましたが、最後までクラス担任を貫きました。

★ Hurana 様、大事なものを失うと……。
色んな存在がみな、
失ったものに直結してしまいますね。
 でん助くんも、
本当に残念でしたね。
ツヨぽんさんに、
宜しくお伝え下さい。

★ マロリンママ 様、母は生徒さんの教育に専心していました。
 ボクには、「頼むから、お前は手を掛けさせないでいて……。」
なんて言っていましたね。(他所の子の方が、本当に手が掛かったのです。)

 マロさんのアニメ、かわいくて楽しかったです。
娘アリスも、苦しみから解放されて、月の世界を走り回っているでしょうね。
(他所の家で飼われ、交通事故で死んだ弟ユンカースや、
数年前に病気で死んだ弟アトムと、きっと一緒にね!)

★ 来斗の母 様、都会の夜空は「黒が薄い」ですものね。
 当時の中学生が、今では菩提寺の御住職で、
母をとても尊敬し、大切に見送って下さいました。
中学生が受けた津波のキズを、
癒そうとしていた母の姿が、今も
ずっと心に残っているのでしょうね。

 祖母ランのエピソード、近日中にアップできそうです!
デザート・ムーン #-|2009/09/20(日) 12:09 [ 編集 ]

こんばんは!
最近色々と忙しく訪問できなくて、今日久しぶりに来てびっくりしました。

アリスちゃんが先月虹の橋を渡っていったのですね
全く予想していなかったので。。。
遅ればせながら、アリスちゃんのご冥福をお祈り申し上げます

デザート・ムーンさんは月の砂漠という意味だったのですね

そして、お母さまの素晴らしいエピソードに感動しました
どんな時も自分のことより、生徒を思いやるお母さま
本当は一番悲しみが深かったのはお母さまだったのでは・・・
レオママ #rETQYEdA|2009/09/20(日) 20:12 [ 編集 ]
★ レオママ 様、こちらこそ御父様の大変な時なのに……、
御無沙汰を致しました。

 ボクも、娘アリスが先なんて、予想だに……。
本当に、ありがとう ございます。

 レオママ さんには、お母様お手製の
貴重な梅干しを頂戴しました。
梅干しは母の(ボクも)大好物で、
当時の母は、粒の巨大さと美味しさに、
とても大喜びでした。(感謝いたします。)

 そうなんです、母こそが……
デザート・ムーン #-|2009/09/20(日) 21:46 [ 編集 ]

「デザートムーン」・「月の砂漠」 英語も日本語もキレイな響きですね。
素敵です。

私もまだ前の子の名前を呼んでしまいます。
でも呼ばれて喜んでるんじゃないかなって。
逝ってしまった人間も時々でも思い出されることが嬉しいんだって聞いたことがあるので。
mucchis #-|2009/09/21(月) 19:36 [ 編集 ]
★ mucchis 様、有難うございます!
 そうですね……。
ボクは長風呂なので、部屋で待つ3ワンに
風呂から声を掛ける習慣があるのですが、
今も、順に呼んでしまいます。
 それで、いいんですよね……。
デザート・ムーン #-|2009/09/22(火) 11:55 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://desertmoon.blog55.fc2.com/tb.php/193-e9304675