日々の暮らしの中で感じたことを、共有したいのです。

プロフィール

  デザート・ムーン (男)

Author:  デザート・ムーン (男)
 
「三世代シェルティーS」

 祖母ラン
1992年 1月28日生まれ
2010年5月7日 午後
18歳3か月9日で、 永眠。

 娘:アリス 
1994年 2月3日生まれ
2009年8月28日18時22分
15歳6か月25日で、 永眠。

 孫娘:ボニー
1998年 孫娘ボニー
5月22日生まれ
2011年3月8日(火)早朝
12歳9か月14日で、 永眠。
<津波は、3月11日(金)>


 「藤」の花・冬の凍った「月」が
大好き!
宮城県・南三陸町の「海」も、
綺麗ですヨ!
ワンsや花の写真を、
お楽しみ下さい!
(小さい写真は、
クリックで拡大!)

 学習・書道・作文・工作の『教室』を
営んでいた自宅が津波に流されてしまい、
今は仮設暮らし……。
 行者ニンニクも、
販売中!

ランキング、参加中で~す!

毎日1回、ポチッと、
お願いしま~す!
「にほんブログ村」が開けば、
投票完了!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
シェルティーブログランキング

お勧め、過去記事!


津波関連の記事。
「パソコンから、津波の写真を……。」
「今日は、3.11のことを……。」
「東京の教え子さんへ…。」

ぜひ、覗いて下さいマセ。
  「かっとび、ボニー!!」パート2
 月下美人
 華麗なる? ジャンプ!
 隠し球?
 祖母ランのジャンプ!
 スラローム!
 孫ボニー、独唱!
 フジ!2006
 フジ!2007
 フジ!2008

最近の記事

リンク

カウンター

いらっしゃ~い!!

現在の閲覧者数:

ブログ内・キーワード検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

ブロとも一覧


■ ブログ名:☆あんりんトウフ☆

■ ブログ名:FairyDogのわんこ日記

■ ブログ名:ちょっとひとやすみ・・・気ままな休日

■ ブログ名:Toy toy 日記

■ ブログ名:野の花とネコ達の四季

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユニークな、お店です!

クリックして、ご利用を!!

行者ニンニクの苗・加工品…格安販売!
内海農園 
巨大盛りラーメン店・しのぶ(豊里)
Bambino(バンビーノ)…ワンちゃんのハンドメイドお洋服
 
 

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

祖母ラン、今日で18歳3か月を迎えました。(書く事を迷ったのですが……。) 

 今日は、重たい話から……。

あえて触れずにいた、祖母ランの性格の激変についてです。

 高齢犬「認知症?」の実態を、
ヨソのグログでもあまり触れていない様なので、
ボクのブログで公表しようと、決心。

 高齢になった祖母ランは、どんどん性格が変わり、ついに攻撃性が……。
12月11日にかまれて、その2日後の写真 
 昨年の12月11日の夜、
祖母ランに錠剤を飲ませる時、
ボクはいつもと同じ様に口を開けようと、
左手の親指を祖母ランの頬から口に挿し込みました。


 次の瞬間、祖母ランはマズルを振り、
ボクの親指を容赦なく犬歯でガブッと……。

 祖母ランの細い犬歯が、ボクの親指にめり込んでいくのが、
スローモーションの様に見えました。

 ボクはゆっくりと祖母ランの口を開き、親指を抜きましたが、
フローリングの床は親指からの血で、どんどん赤くなりました。
(咬まれてから2日後の写真では、やっと出血が止まりましたが、少し腫れています。)

 祖母ランが、何の ためらい も 迷い も無く咬んだので、ボクはかなりショックでした。

当然それからは、マズル周辺へ、手が出せなくなったのです。


 前回の更新からパッタリと、祖母ランは食べ物を受け付けなくなりました。

そこで咬まれるのを覚悟で、
ペースト状の高栄養食を上あごに塗りつけるのですが、
祖母ランは顔を振ってしまい、
なかなかペーストが口に入りません。
 鎮痛剤を再開したら、せっかく舐めたペーストを吐いてしまうので、
今は抗生物質だけをスライスチーズでくるみ、苦労しながら呑ませています。

 今日も不穏で、朝から午前中は、ずっと吠えたりバタバタしていました。
オトナシかった祖母ランは、もうすっかり変わってしまいました。
(今は、ファンヒーターの前で、クー・スーと、寝息を立てています。)

 でも、昔に戻って、
ボクの折り畳みベッドにピッタリと寄り添って、
一緒に寝たりもします……。
 人間の認知症と同じく、状況がクルクルと変わるのですね。
(認知症の母の介護を、思い出してしまいます。)


 では、話題を変えまして、4月の出来事をさかのぼります。
 4月2日の夕方に、
孫娘ボニー(来月12歳)を散歩させていたら、勝手にどんどん
バド君16歳(祖母ランの息子)の庭へ入り込んでいきました!
バド君と! バド君と! (1)

バド君と! (2)

バド君と! (3)
 この日、ボビー君(ボニーの弟)とノアちゃんは、家の中で待機していました。

 梅の花の開花は、追記を開いて御覧下さい!!

カプセル小DSC_3780 




 ボクはネットでも、「行者ニンニク」を販売しています。
販売のホームページは、ここをクリックして下さい。


 スタミナ山菜
「行者ニンニク・格安の苗」
  

 元気の み な も と
「乾燥粉末カプセル」(根入り限定品)
 




 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!




2010年3月28日 2010年4月8日
 3月28日に、やっと一輪が開花。      4月8日、花びらに紅白のストライプが!

2010年4月8日 (1) 2010年4月8日 (2)
 この梅は、一本の幹から紅白の花が咲くこともあるのです。

4月14日は、こんな感じになりました。
2010年4月14日

2010年4月14日 (1)

4月21日、裏にある高校のサクラです。
2010年4月21日
関連記事
2010/04/28 15:27|シェルティーTB:0CM:5

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2010/04/28(水) 21:19 [ 編集 ]
介護って
対人間でもワンコでも同じ生き物ですものね。
同じ苦労がついてくると思います。
シーザーは認知症ではなかったですが「ステロイド」を長年使ってきたせいでとても攻撃的でした。
ステロイドを最小限に抑えてきても蓄積されれば同じですものね・・。
家族全員噛みつかれながらのケアを強いられていました。
妹は血だらけで散歩から帰ってきたこともあります・・。
大変ですよね・・応援することしかできないのが
もどかしいです・・・。
ほたる #-|2010/04/30(金) 15:19 [ 編集 ]
★ カギコメ 様、そうだったのですか……。
 ウチの母は、脳腫瘍・C型肝炎による肝硬変・
食道静脈瘤……、病気がたくさんでした。
 治らない患者は、病院から出されます。
自宅で独り、塾と介護を両立。
やがて、それもムリになり生徒さん達に
やめてもらったり……。
父のアルコール依存症・腎臓病の世話も、重なったのです。
 母を亡くしてからは、
何をするにも意欲が出なくなりましたが……、
昨年からは花の手入れなども
ようやく始められるようになりました。
 お世話は大変でしょう、お察し致します。
母は3分と休まず、ボクの名を呼び、
いつも自分の横に置こうとしました。

 買い物から帰宅し、カギを開けると祖母ランの声。
まさに、母の行動と一緒ですね……。
ボクの足音がすると吠えなくなるので、留守番への抗議に吠えていたのでしょうね。

 お互いに無理をせず、介護と向き合って逝きましょうか……。
ありがとう御座いました。

★ ほたる 様、ありがとう御座います。
 性格が変わっていく様子を見るのは、辛いですよね……。
でも、祖母ラン今でも頭を撫でられるのが大好き!
ブラッシングも、喜びます!!
 ところが、ある瞬間に攻撃性が……。
薬をやめるわけにもいかないし、やはり苦労しますよね……。

 るな君、シーザーさんの分まで、元気に育ってくれるでしょうネ~!!!
デザート・ムーン #-|2010/04/30(金) 18:43 [ 編集 ]

犬は年を取ると、怒りっぽくなる子、多いですよ。
痴呆から来るのか、我慢をしなくなるのか、五感が鈍るので身を守ろうとするのか、判りませんが、今まで噛み付くなんて考えられなかった子が、噛み付こうとすること良くあります。
我が家の場合、ブラッシングで、ちょっと痛かったりすると、歯をむいて怒るようになる子がよくいます。
まだまだ元気なお年寄りでも良くある事なので、痴呆というより、我慢をしなくなるのかなと、感じています。
確かに、毛も細くなって皮膚も弾力がなくなって、若い頃より痛いだけなのかもしれませんが、若い頃はどんなに痛くても飼い主に歯はむくようなことはないのですから。
いずれにしても、年寄り犬が怒りっぽくなるのは良くある事なので、そんなに気にすること無いですよ。
ぷろきおん #LNbE6It2|2010/05/02(日) 22:07 [ 編集 ]
★ ぷろきおん 様、そうなのですか!
 良くある事なのですな。なんか、ホッとしました。
いよいよ、祖母ランの残り時間も少なくなってきたというのに、
ボクはフジの剪定中に脚立とともに
背中から転倒してしまい、肋骨にヒビを……。
 痛みで思うような介護が出来ない状態ですが、
咬まれながらも、がんばって栄養を補給させています。
 いろんなアドバイスを、宜しく御願い致します~!!
デザート・ムーン #-|2010/05/03(月) 17:44 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://desertmoon.blog55.fc2.com/tb.php/228-3d9c181d