日々の暮らしの中で感じたことを、共有したいのです。

プロフィール

  デザート・ムーン (男)

Author:  デザート・ムーン (男)
 
「三世代シェルティーS」

 祖母ラン
1992年 1月28日生まれ
2010年5月7日 午後
18歳3か月9日で、 永眠。

 娘:アリス 
1994年 2月3日生まれ
2009年8月28日18時22分
15歳6か月25日で、 永眠。

 孫娘:ボニー
1998年 孫娘ボニー
5月22日生まれ
2011年3月8日(火)早朝
12歳9か月14日で、 永眠。
<津波は、3月11日(金)>


 「藤」の花・冬の凍った「月」が
大好き!
宮城県・南三陸町の「海」も、
綺麗ですヨ!
ワンsや花の写真を、
お楽しみ下さい!
(小さい写真は、
クリックで拡大!)

 学習・書道・作文・工作の『教室』を
営んでいた自宅が津波に流されてしまい、
今は仮設暮らし……。
 行者ニンニクも、
販売中!

ランキング、参加中で~す!

毎日1回、ポチッと、
お願いしま~す!
「にほんブログ村」が開けば、
投票完了!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
シェルティーブログランキング

お勧め、過去記事!


津波関連の記事。
「パソコンから、津波の写真を……。」
「今日は、3.11のことを……。」
「東京の教え子さんへ…。」

ぜひ、覗いて下さいマセ。
  「かっとび、ボニー!!」パート2
 月下美人
 華麗なる? ジャンプ!
 隠し球?
 祖母ランのジャンプ!
 スラローム!
 孫ボニー、独唱!
 フジ!2006
 フジ!2007
 フジ!2008

最近の記事

リンク

カウンター

いらっしゃ~い!!

現在の閲覧者数:

ブログ内・キーワード検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

ブロとも一覧


■ ブログ名:☆あんりんトウフ☆

■ ブログ名:FairyDogのわんこ日記

■ ブログ名:ちょっとひとやすみ・・・気ままな休日

■ ブログ名:Toy toy 日記

■ ブログ名:野の花とネコ達の四季

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユニークな、お店です!

クリックして、ご利用を!!

行者ニンニクの苗・加工品…格安販売!
内海農園 
巨大盛りラーメン店・しのぶ(豊里)
Bambino(バンビーノ)…ワンちゃんのハンドメイドお洋服
 
 

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

孫娘ボニーは12歳8か月で、「秒読み」を開始? 

 今日、2月3日(木)は節分で、
私立高校「特別進学科」の受験日で、
孫娘ボニーの通院日。(ボニーは今朝から、鼻水を。)
   節分    節分 (1)
    座席には「過去問」やら、ヒト・ワンの「JR券」やら。

 JRは、9時1分に着。

 採血し、結果が出るまでウチでの経過を説明……
今日で、絶食4日目。尿が黄色だし、また黄だんかも?」。

体重、6.5キログラム(前回6.6キログラム)。
院長:「あまり、減ってないね。」
院長:触診・検温など。
「利胆剤が効いている。脱水で尿が濃い。瞳孔の反射はイイ。熱はナシ。」

 そして、検査の結果。
ビリルビン=2.4と、高い。(前回0.7)……やはり。でも入院時の8.1よりはマシ……。
肝機能GTP=821(同210)。「かなり高い。慢性肝炎か、肝臓にウミが溜まる病気かも?」
血糖値=81。「低すぎる。」
中性脂肪=229(同262)。「高い。」
コレステロール=450以上で、測定不能。(同409。食べなくても、増えてるー!)
腎機能BUN=47.2(同64.2)。「クレアチニンも、前と同じで高い。」
貧血=30。「前回と同じ。」
白血球=27000(同25700)。
「2000前後は、測定誤差のうち。1万ぐらいには、したい。」
「抗生剤が効かないので、細菌性の炎症ではない。胆のうに炎症か?
呑む抗生剤は肝臓への影響が少ないので、継続。」

今後の方針
① 毎日通って点滴か。……「皮下に輸液し、水分・電解質のみの補給。」
② 入院か。……「この調子では、良くなって退院しても、同じ事の繰り返し。」
③ 家で、飲み薬を続けるか。……「後は、犬の生命力しだい。」

ボク:「水分・電解質の補給だけだと、ずっと食べなければ死にますね?」
院長:「食べないと、死にます。」
「病気は、死と繋がっているもの。死なせない様にと治療するのだが、結局はソコに行き着く。」
「子宮が悪いので全部を摘出……みたいに、肝臓は取れない。
人間の肝硬変と同じで長期の入院。その間ずっと点滴。
少し良くなって退院。でも、悪化して再入院。そして、ついに……というパターン。」

院長:「ブドウ糖の点滴は、やはり入院して24時間かけないと無理。
朝に来て、昼に帰る……では出来ない。

院長:「食餌の代わりになる点滴は、植物状態の人間に使うのと同じ物で、病状によって
色んな成分を細かく計算して、調整しないといけない。そして、その点滴を死ぬまで続けることに。」

ボク:「孫娘ボニーの残り時間が少ないのなら、離れて暮らしたくないし……。」

結論
院長:「しばらく、毎日通って皮下輸液。ステロイドを再開して、経過を観察。
食欲に関しては、ナンとも言えない。」

 ということで、
「朝から習字の日曜日」を除き、毎日通院して変化をみる事に……。

 孫娘ボニーを預け外へ出て、
お昼前に再び獣医へ。

院長;「背中が輸液でボコッとしてるが、24時間で吸収。今日の夕方頃から変化が出るか。」
ボク:「御世話になりました。ありがとう御座います。明日また……。」

節分 (2)

 獣医に近い駅の待合室では、
ベンチのボニーが女子高生に囲まれる。
「カワイイ~!」
「病気だって……、あまり触らない方がイイかもヨ。」
(と言いつつ、ナデ続けてるが。)

 ボクは、犬用の券を買う為、窓口に立って駅員が来るのを待つ。
入ってきた子が、「誰の犬?」。
「あちらのオジサマの……。」(オジサマ……と言った子は
高1の時、ここで三世代シェルティーSの写真を
「携帯で撮った……」と。)
「今でも、写真・持ってマス。」と。


      節分 (3)          節分 (4)
 JRの車内でも脱力、鼻先を90度に曲げて爆睡。          (角度を直して。)


 降りる準備で気づいたが、
バッグの中に、便……。(そういえば一度、立っていた。気づけず、ゴメン!)
絶食中で、初の排便。(量が多かった。その分、体重が減った?)

 地元駅の売店から、いつもの店員さん出てきて、
イスにグッタリ横たわるボニーを撫でながら
「何でもいいから、食べるんだよ……。」と、涙ぐんでいました。
(彼女は、かなり高齢の犬を亡くした経験を持つ。)

 駅裏で排尿させ、自転車で帰宅し、バッグの便を洗い終わったら、もう午後の2時に。
(それから、しばしボニーをダッコ……。孫娘ボニー、その後ボクのベッドで爆睡。)


 夕方、起き出すが、何度かコケる。(外で、たくさん排尿。)



 また……、節分の今日は、亡き「娘アリス・息子バド君」の誕生日なのです。

 娘アリス
2009年8月28日18時22分、15歳6か月25日で、永眠。
(ヒトなら88歳くらい……。)
さ・よ・な・ら……。



息子バド君(アリスの弟)
2010年6月22日、16歳4か月19日で、永眠。
(ヒトなら92歳くらい……。)
祖母ランの息子の誕生日!


孫娘ボニーの退院  (4)
 孫娘ボニー、なんとか頑張ってくれ!
(退院時、獣医の待合室で、祖母ランの服を着て。)
 明日は、9時40分過ぎに獣医へ着くJRで、通院。


カプセル小DSC_3780 


 ボクはネットでも、「行者ニンニク」を販売しています。
販売のホームページは、ここをクリックして下さい。

 スタミナ山菜
   「行者ニンニク・格安の苗」
  
 元気の み な も と
   「粉末カプセル」(根入り限定品)
 


 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!




 
関連記事
2011/02/03 19:19|シェルティーTB:0CM:7

コメント


ボニーちゃん、元気が戻って
またご飯もりもり食べられるようになりますよう祈ってます。
どら #3XGXAIcM|2011/02/03(木) 20:57 [ 編集 ]
究極の選択(皆様、長文をお許しください)
デザート・ムーンさん、毎日ボニーさんの介護大変ご苦労なさっていることと思われます。

“たいせつな、大切な家族"の運命、究極の選択ですよね。

僕も今、もしも同じ立場ならば、デザート・ムーンさんの選択なさったことと似ているかと思います。

実は、僕も昨年の4月に12歳6か月でお星様になった先代シェルティーのラッキーさんが一昨年の秋から体調不良の症状で入退院を繰り返し、何でも食べさせなくてはとの思いであの手この手と苦労しました。それからは容態が安定してホッとしていたのですが…。

昨年の3月あたりから再び食欲のムラが出たので入退院と通院を繰り返しました。入退している時は毎晩動物病院に通って様子見兼ねてお見舞いに行きました。

ここ数年で見たことがないようなとても見事な桜が満開の日に動物病院で旅立ちました。

しばらくは後悔しました。“残りの時間を、毎日通院していたら…"“家で看取れるようにしてあげていれば…"と。

でも当時は1日、いや1分でも1秒でも長く生きてもらいたく、以前のように家に帰ってきて欲しいから、しっかりと治療してから…。と。

人も犬も猫も大切な家族に変わりはありませんよね!?


ボニーさんが1日でも長く大好きなご主人様と過ごせますように…そして奇跡の回復が叶いますように!!
happyパパ #-|2011/02/03(木) 21:39 [ 編集 ]
★ どら 様、いつもながら御心配を……。
 応援、ありがとう御座います。
三世代シェルティーSから食欲を「引き算」したら、
命は残らない……、なんていう大昔の冗談が、
今は真実になってしまいました。
(どら母さんの、パワーを!)
 そして、諸々が
また遅れます。ゴメンナサイ、お許しを……。

★ happyパパ 様、ただただラッキーさんに合掌。
 桜でしたか……。涙が、にじみます。
(ボクの母の死に際しては、桜にも後悔が。詳細は、2007年春の記事に。)

 ボクが肋骨骨折の治療中、独りで祖母ランの最期を看取ったのは、孫娘ボニーでした。
(ボクの母も、遠い地の病院で、ただ独りきりの旅立ちに、してしまいました。)

やっぱり、「一緒」が一番イイんです。後悔、そして後悔ばっかり……。

(獣医師は、一生懸命。当然、飼い主もですがネ。その両者、立場・感情での温度差は……埋められる?)

 happyパパ さんのパワーを、頂戴いたします!! (孫娘ボニー、きっと復活してくれるでしょう。)
デザート・ムーン #-|2011/02/03(木) 23:02 [ 編集 ]

ボニーちゃんには頑張ってほしいです。
でも痛かったり辛かったりするのは可哀想ですし
どうかボニーちゃんが楽にいられる方法が見つかりますように。
呼吸は大丈夫ですか?
先代は苦しい呼吸のまま逝かせてしまったんです。
未だに後悔しています。
苦しませて死なせてしまったんです。
ボニーちゃんはまだ若い!!
長寿の家系なんですしっ。
まだまだ頑張ってほしいです。
ボニーちゃん、頑張れ頑張れ!
デザート・ムーン様もお体に気を付けて、ボニーちゃんの看病をお続けくださいませ。
アイラの姉 #-|2011/02/04(金) 11:39 [ 編集 ]

デザート・ムーンさん、とてもお辛い日々だと思います。
でも、ボニーちゃんはまだまだ頑張ってくれますよ!
アリスちゃん、ランちゃんを見送ったデザート・ムーンさんの悲しみを知っているから、
ボニーちゃんは、必死に生きてくれています。
気を抜くことのできない日々でいらっしゃると思いますが、笑って話せる日が必ず来ます!
祈っています。
祈りを送ります。
どうか、どうか、ボニーちゃんが食べてくれて、
元気になってくれますように。
デザート・ムーンさんも、くれぐれもご自愛くださいね。
デザート・ムーンさんの存在が、ボニーちゃんの生きる力です!
いずみちゃん #-|2011/02/04(金) 16:15 [ 編集 ]
★ アイラの姉 様、孫娘ボニーの足は弱りましたが、呼吸は普通に……。
 後悔は、どんな死に際しても、付きまといますものね。
娘アリスは、おそらく肺水腫で……、急変から数時間後に逝きました。
 母ランの初産は自宅で、第一子のアリスは逆子で生まれ、
マズルの羊水をボクが吸い出して、命拾い。
その15年半後の旅立ちでも、ボクの胸で人工呼吸を受けつつ、
肺に溜まった水に溺れながら、
2ワンにも看取られて逝きました。
 獣医に診せませんでしたが、後悔はないです。
(末期ガンの知人が延命させられ、
肺の水で長期間、苦しむ姿を見ましたから……。)

 祖母ランは、ボクが骨折で通院中に、
孫娘ボニーに看取られて逝きました。後悔が残ります。
 本当に、孫娘ボニーには痛みのない最後を迎えさせたい……、
只それだけですよね。
デザート・ムーン #-|2011/02/04(金) 16:55 [ 編集 ]
★ いずみちゃん 様、お励ましに感謝いたします。
 今日の受診については、やがて更新します。
やはり絶食5日も、まともな食事は出来ません……。
食べたいのはヤマヤマなのに、いざ目の前に出されると、
受け付けない……みたいです。
 輸液の効果で、意識はシッカリしてきました。
本当に、何でもいいから食べないと……。
 そちらの2シェルさんは、元気イッパイですね!
(孫娘ボニーも、そのパワーを頂きます!!)
デザート・ムーン #-|2011/02/04(金) 17:19 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://desertmoon.blog55.fc2.com/tb.php/288-9cb83695