日々の暮らしの中で感じたことを、共有したいのです。

プロフィール

  デザート・ムーン (男)

Author:  デザート・ムーン (男)
 
「三世代シェルティーS」

 祖母ラン
1992年 1月28日生まれ
2010年5月7日 午後
18歳3か月9日で、 永眠。

 娘:アリス 
1994年 2月3日生まれ
2009年8月28日18時22分
15歳6か月25日で、 永眠。

 孫娘:ボニー
1998年 孫娘ボニー
5月22日生まれ
2011年3月8日(火)早朝
12歳9か月14日で、 永眠。
<津波は、3月11日(金)>


 「藤」の花・冬の凍った「月」が
大好き!
宮城県・南三陸町の「海」も、
綺麗ですヨ!
ワンsや花の写真を、
お楽しみ下さい!
(小さい写真は、
クリックで拡大!)

 学習・書道・作文・工作の『教室』を
営んでいた自宅が津波に流されてしまい、
今は仮設暮らし……。
 行者ニンニクも、
販売中!

ランキング、参加中で~す!

毎日1回、ポチッと、
お願いしま~す!
「にほんブログ村」が開けば、
投票完了!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
シェルティーブログランキング

お勧め、過去記事!


津波関連の記事。
「パソコンから、津波の写真を……。」
「今日は、3.11のことを……。」
「東京の教え子さんへ…。」

ぜひ、覗いて下さいマセ。
  「かっとび、ボニー!!」パート2
 月下美人
 華麗なる? ジャンプ!
 隠し球?
 祖母ランのジャンプ!
 スラローム!
 孫ボニー、独唱!
 フジ!2006
 フジ!2007
 フジ!2008

フリーエリア

最近の記事

カウンター

いらっしゃ~い!!

現在の閲覧者数:

ブログ内・キーワード検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:☆あんりんトウフ☆

■ ブログ名:FairyDogのわんこ日記

■ ブログ名:ちょっとひとやすみ・・・気ままな休日

■ ブログ名:Toy toy 日記

■ ブログ名:野の花とネコ達の四季

リンク

ユニークな、お店です!

クリックして、ご利用を!!

行者ニンニクの苗・加工品…格安販売!
内海農園 
巨大盛りラーメン店・しのぶ(豊里)
Bambino(バンビーノ)…ワンちゃんのハンドメイドお洋服
 
 

カテゴリー

RSSフィード

東京の教え子さんへ…。 

長文の「かぎコメント」に、
感謝。

あなたがた姉妹・お母様を、
今も鮮明に。

あれから、
もう10年も!?

震災後、避難所の前で会い、
二言三言
話した妹さんを、
高校生としか思えず…。

妹さんは、
津波で大変だったのだと、
後で伝え聞く。
ぜんぜん知らずに、
失礼を…。



頂いた「かぎコメント」には

『頭の中では現実だと分かっていても、
整理できずに(略)』
『朝、起きると(略)
すべて「夢」だった(略)
のではないかと(略)』
と、あった……。

ボクの感覚も、まさに
それ。


高台の奥にある避難所から
ガレキは見えず、
登校坂に近付くと
悪夢の『現実』が、
眼前に広がる!

たしかに、
南三陸町は
津波に
のまれてしまった。

でも、
住民の半数が
生かされたのだ。

だから、
町が消え去ったりはしない。

ここまで完全に
町が破壊された以上、
残された選択肢は、
『創ること』だけだ!

災害を
そう捉え直せば、
逆に『希望』も湧くはず。

だって
この町の前には、
『創造への道』
が拓かれていくのだもの。


教え子さん、
三世代シェルティーSの
ブログを見つけ出して下さり、
ありがとう!

(優しいお心遣いに、
再び感謝。)
関連記事
2011/04/16 21:57|シェルティーTB:0CM:3

コメント


人として、とても大切なことを教えてもらいました。希望を失わず、これからも前をしっかり向いて生きていく勇気を今日のブログから強く受け止めました。人の絆の強さが、こうして多くの人の気持ちを支え、奮い立たせていくのですね。もっと、大切にしなければ。人とのつながりを。
いつも、たくさんの優しさと強さをもらっていることに感謝し、日々のブログ更新を楽しみに待っています。
chie720 #-|2011/04/16(土) 22:48 [ 編集 ]
こんばんは。^^
今日はヘッドラインニュースでこんな物を見つけました。

仙台の海岸にARIGATO、読んだ米軍感激
【ワシントン=山田哲朗】東日本大震災で水没した仙台空港の復旧を支援した米空軍第353特殊部隊のロバート・トス司令が15日、沖縄県嘉手納基地とワシントンを結んだ電話記者会見で、被災者が海岸に「ARIGATO」の文字を作って米軍に感謝を表してくれたと明らかにした。(

 トス司令が3日に上空から見た文字は、長さ6~9メートルほどの木を並べたものだったという。同部隊は自衛隊と共に滑走路のがれき撤去や臨時の航空管制などにあたり、輸送機で水や食料も運搬した。

 司令は支援を振り返って、「驚いたのは、自分たちも被災しながら日夜復旧に努める日本人の姿だった。ありがとうは日本の人々に言いたい」と話した。

どうしてこんなに優しいんだろう?
もし私が被災してもこんなに感謝できるだろうか?
デザート・ムーンさんたちのように、整然と毅然と向き合うことが出来るのだろうかと思います。

破壊と創造、前進あるのみですね。
今まで以上に素晴らしい町を創りだして下さい。
どんな町になるか・・・希望ですね。

私の方がパワーをいただけます。
ありがとうございます。
シェイド #iAn.OV3g|2011/04/16(土) 23:57 [ 編集 ]

この度の大震災と大津波で失われた多くの命、町など言い尽くせないほど、
たくさんのものが無くなりましたが、東北人の皆さまの優しさ、たくましさには
多くを学ばせて頂いています。
そして支援したいと思う日本中の皆さんにも、
まだまだ日本の国民は人を思いやる気持ちがある、我慢する気持ちがあると見せられて、
震災前、日本はどうなるんだろうという気持ちを払拭され、
日本はまだ大丈夫、と思わせてくれました。
デザート・ムーンさんの強い気持ち、しっかりと私も心に刻みます!
そら&りきママ #/2CD/BNk|2011/04/17(日) 11:29 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://desertmoon.blog55.fc2.com/tb.php/325-3be4dc0a