日々の暮らしの中で感じたことを、共有したいのです。

プロフィール

  デザート・ムーン (男)

Author:  デザート・ムーン (男)
 
「三世代シェルティーS」

 祖母ラン
1992年 1月28日生まれ
2010年5月7日 午後
18歳3か月9日で、 永眠。

 娘:アリス 
1994年 2月3日生まれ
2009年8月28日18時22分
15歳6か月25日で、 永眠。

 孫娘:ボニー
1998年 孫娘ボニー
5月22日生まれ
2011年3月8日(火)早朝
12歳9か月14日で、 永眠。
<津波は、3月11日(金)>


 「藤」の花・冬の凍った「月」が
大好き!
宮城県・南三陸町の「海」も、
綺麗ですヨ!
ワンsや花の写真を、
お楽しみ下さい!
(小さい写真は、
クリックで拡大!)

 学習・書道・作文・工作の『教室』を
営んでいた自宅が津波に流されてしまい、
今は仮設暮らし……。
 行者ニンニクも、
販売中!

ランキング、参加中で~す!

毎日1回、ポチッと、
お願いしま~す!
「にほんブログ村」が開けば、
投票完了!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
シェルティーブログランキング

お勧め、過去記事!


津波関連の記事。
「パソコンから、津波の写真を……。」
「今日は、3.11のことを……。」
「東京の教え子さんへ…。」

ぜひ、覗いて下さいマセ。
  「かっとび、ボニー!!」パート2
 月下美人
 華麗なる? ジャンプ!
 隠し球?
 祖母ランのジャンプ!
 スラローム!
 孫ボニー、独唱!
 フジ!2006
 フジ!2007
 フジ!2008

最近の記事

リンク

カウンター

いらっしゃ~い!!

現在の閲覧者数:

ブログ内・キーワード検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

ブロとも一覧


■ ブログ名:☆あんりんトウフ☆

■ ブログ名:FairyDogのわんこ日記

■ ブログ名:ちょっとひとやすみ・・・気ままな休日

■ ブログ名:Toy toy 日記

■ ブログ名:野の花とネコ達の四季

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユニークな、お店です!

クリックして、ご利用を!!

行者ニンニクの苗・加工品…格安販売!
内海農園 
巨大盛りラーメン店・しのぶ(豊里)
Bambino(バンビーノ)…ワンちゃんのハンドメイドお洋服
 
 

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

看護士さんから、お手紙と写真を……。 

 昨日、神戸市立医療センター
中央市民病院の看護師さんからの
手紙を受け取る。(一緒に撮った、写真も頂戴。感謝~!)
 みんなに向けての手紙は、
便せん4枚にびっしりと
きれいな文字で。

 今朝、ラジオ体操の後に、避難所で読み上げた。
(避難所みんなの心に届けー!と、大きな声で……。)


 彼女は、
この避難所を2回も訪れて下さった方。

3月23日が、初回。
風邪が流行し、せきや鼻水に苦しんでいた避難者の姿を、
その手紙で振り返る。
「誰一人 自分のことだけを考える人はおらず 
周りの人を思いやり、
できる人がいろんなことを積極的にやり、本当にすごいなぁ」
「すごくまとまりがよく みんな素敵な方たちばかり」……。

そんな体験から、ご自身への課題を胸に、再度の派遣を。
避難所の「皆さんから力を頂いた気がします。」という彼女とは、
4月24日に、2度目のお別れ……。

 手紙には、看護師の立場から、
今後の避難者への思いが、
数多くつづられる。
 避難所内の救護所が閉鎖された後を心配し、
時間を作っての受診継続を、避難者に呼びかける。
そして、
「皆さんの いいところである我慢強さは、
病気や健康にとって 命とりになることがあります。
『これくらい大丈夫』って思わないで下さい。
私は、皆さんが
健康に 元気に 生活していただけることを
願ってやみません。」とも。
 また、
「復興には、」「身体が資本、健康が一番」。
「心のしんどさも」「みんな同じだからと思わず、
頑張りすぎることで気を紛らわさず、
時々 吐き出して下さい。」
と。

救護所の閉鎖による、神戸への撤退後も、
「皆さん と 何か 繋がっていられる方法を」模索……とも。
 復興後、遊びに来ることを約束し、感謝の言葉で締めくくられていた。

 こちらこそが、感謝。
中には涙を拭いながら、手紙を聞いていた人たちも……。
(ボクも声が……。)
会議の前には、本部の方々にも読んで頂いた。
(スタッフにも読んでほしいと言ったら、
本部ではコピーを取って保存。
避難所でも、原本の閲覧を。)


 看護師さんは、その手紙によって、
今の避難所に最も必要なコト、
物資が入り・通電もした
避難所での暮らしに、慣れ始めた我々自身が
忘れつつあるコトを、
思い出させて下さった。
 派遣時、医療面での優しいサポートに加えて、
帰還後も避難所・団結への一石を投じて下さった。

 看護師さんには、心よりの感謝を!

(手紙の一部を、
無断でブログに載せてしまい、謝罪します。
あの貴重な「腰痛バンド」で、
最悪の事態は回避されています。有難う御座います!
ヒゲをそった顔、子供たちからは……。)

P1100245.jpg
(2007年、志津川病院の病室より。)
関連記事
2011/05/03 21:40|シェルティーTB:0CM:2

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2011/05/04(水) 10:33 [ 編集 ]
★ かぎコメ様、感謝いたしております。
 詳細は、後刻にメールいたしますが、
ボク自身、最近いろんなことがあり、
折れそうにもなりましたが、
御支援下さる皆様の励ましに、
復活し始めました~。
 深く、感謝いたします……。
デザート・ムーン #-|2011/05/04(水) 18:06 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://desertmoon.blog55.fc2.com/tb.php/342-0e273c03