日々の暮らしの中で感じたことを、共有したいのです。

プロフィール

  デザート・ムーン (男)

Author:  デザート・ムーン (男)
 
「三世代シェルティーS」

 祖母ラン
1992年 1月28日生まれ
2010年5月7日 午後
18歳3か月9日で、 永眠。

 娘:アリス 
1994年 2月3日生まれ
2009年8月28日18時22分
15歳6か月25日で、 永眠。

 孫娘:ボニー
1998年 孫娘ボニー
5月22日生まれ
2011年3月8日(火)早朝
12歳9か月14日で、 永眠。
<津波は、3月11日(金)>


 「藤」の花・冬の凍った「月」が
大好き!
宮城県・南三陸町の「海」も、
綺麗ですヨ!
ワンsや花の写真を、
お楽しみ下さい!
(小さい写真は、
クリックで拡大!)

 学習・書道・作文・工作の『教室』を
営んでいた自宅が津波に流されてしまい、
今は仮設暮らし……。
 行者ニンニクも、
販売中!

ランキング、参加中で~す!

毎日1回、ポチッと、
お願いしま~す!
「にほんブログ村」が開けば、
投票完了!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
シェルティーブログランキング

お勧め、過去記事!


津波関連の記事。
「パソコンから、津波の写真を……。」
「今日は、3.11のことを……。」
「東京の教え子さんへ…。」

ぜひ、覗いて下さいマセ。
  「かっとび、ボニー!!」パート2
 月下美人
 華麗なる? ジャンプ!
 隠し球?
 祖母ランのジャンプ!
 スラローム!
 孫ボニー、独唱!
 フジ!2006
 フジ!2007
 フジ!2008

最近の記事

リンク

カウンター

いらっしゃ~い!!

現在の閲覧者数:

ブログ内・キーワード検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

ブロとも一覧


■ ブログ名:☆あんりんトウフ☆

■ ブログ名:FairyDogのわんこ日記

■ ブログ名:ちょっとひとやすみ・・・気ままな休日

■ ブログ名:Toy toy 日記

■ ブログ名:野の花とネコ達の四季

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユニークな、お店です!

クリックして、ご利用を!!

行者ニンニクの苗・加工品…格安販売!
内海農園 
巨大盛りラーメン店・しのぶ(豊里)
Bambino(バンビーノ)…ワンちゃんのハンドメイドお洋服
 
 

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

生きていました。 

5月9日の花芽 実は5月9日に確認し、
ナイショにしていた花芽……、

5月17日 (2) 何と! 花房の長いタイプ
白フジだった!!
 これも、ボクの宝!!!
この十年ほどで数十鉢に増やしたが、「長い白フジ」で残ったのは
きっと、これだけだろう。
(他にも、数鉢のフジが残った。)
津波に流されなかっただけでなく、塩水にも耐えたのだ。

 流されなかったプラ鉢(それもスゴイが)で、「鉢ゆるめ」を。
高校避難所に持ち込んだが、盗まれないことを願うばかり。
(昨日、外で充電中のソーラー「ランタン」を
盗もうとしたドロボー が、スタッフに見とがめられ、
居合わせた巡査に説諭されただけで、放免された。50CCのバイクで、来たとか。)

花房の長い白フジ (28)

花房の長い白フジ (3)

花房の長い白フジ (1)

大輪の城フジ (2)
 一般的な「白フジ」も、裏庭の数本が生き残った。
大輪の城フジ (1)
手入れをしてやりたいが、その時間(と道具)が……。
(以前は、こんな感じだった。  )
その後 (4)

5月17日 (1)
 昨日の行者ニンニクは、花芽もシッカリしてきた。



 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村



関連記事
2011/05/18 15:54|シェルティーTB:0CM:11

コメント


津波にも塩水にも耐えて生き続けた白フジの美しさに、涙が出ました。
3シェルズと白フジの過去のお写真の美しさと言ったら…言葉もありません。
またきっと、残った白フジが大きく育ち、美しい庭を創るでしょう。
その下で、ランちゃん、アリスちゃん、ボニーちゃんも笑っているのではないかと思います。
いずみちゃん #-|2011/05/18(水) 17:15 [ 編集 ]
★ いずみちゃん 様、感謝いたします。
 本当ですね!

 今まで、房の長い白フジを、
路地植えにしたことがありませんでした。
土地の用途が確定したら、
庭を造ります!!

 花とともに、3ワンがよみがえりますもの……。
デザート・ムーン #-|2011/05/18(水) 18:47 [ 編集 ]

とても沢山の物を失った中で、頑張ってくれていた白フジを
見つけた時の喜びはさぞ大きかったろうと、想像します。
良かったですね。
植物は強いですね。またいつの日にか見事な花をつけて、
楽しませてくれることでしょう。
祐子 #-|2011/05/18(水) 21:39 [ 編集 ]

津波にも流されず、花を咲かせてくれた白フジに私からもありがとうの言葉を贈らせてください。本当に良かったですね。
また、たくさんの花でいっぱいのお庭が戻ってくる日がきっときてくれるでしょう。
これまで、フジといえば薄紫と思っていましたが、白いフジもとてもきれいです。
行者ニンニクも頑張って!





chie720 #-|2011/05/18(水) 22:17 [ 編集 ]

デザート・ムーンさんのお花のお写真の中で藤の花が一番好きでした。
藤の花は子供のころ実家に咲いていて庭の犬と話しながら眺めていました。
行者ニンニクも先日地元の市場で見つけ卵とじにして食べました。
家族にも大好評でした^^
キジの近くでの生活といい、南三陸と郡上では全然環境が違うのに同じように感じられることがたくさんありますね。

FairyDog #-|2011/05/18(水) 23:17 [ 編集 ]

 津波に流されずに良く生き残ったものですね。白い藤の花の生命力に驚くとともに、希望を感じました。三シェルちゃんと写ってる写真のようにいつかきっと見事に花を咲かせる日がくるのですね。その日が楽しみになりました。
Anne mama #-|2011/05/19(木) 00:06 [ 編集 ]
よく残ったね
白フジ、すごい生命力ですね!
私フジの花大好きなんです。
なんか生命の息吹を感じますよね。
フジに負けないくらい皆さんが頑張っておられるから花も負けず頑張ったんでしょうね。
またフジ棚に立派に咲くのを楽しみにしています。
puku #eggAsH0k|2011/05/19(木) 00:19 [ 編集 ]

先日は逆にご心配おかけして申しわけありませんでした。

植物の生命力には励まされますね。
いつか藤棚を再建の折には藤の苗をプレゼントさせてください。
そしてまた見事な藤の花を見せてください。楽しみにしています。
ぷろきおん #/.udnyeU|2011/05/20(金) 01:35 [ 編集 ]
★ 祐子 様、他にも数鉢ありました。
 でも、塩にやられたものもあります。
(梅雨に、復活してくれるか?)
藤色の鉢花も助かりました。
ダメージが大きく、
今年の花芽は無い様です。

★ chie720 様、嬉しいです!
 花の香り、とてもイイです。
家の前の庭には、ガレキがたくさんあって、
何色が残ったか分かりませんが、
やがては手入れを……。

★FairyDog 様、藤はイイですよね。
 7・8種類ほど有ったのですが、
残ったのは何種類でしょう……。
毎年、今頃はクマバチが
たくさん集まってきましたが、
今年は集まれませんね。

★ Anne mama 様、藤の成長は速いです。
 きちんと管理すれば、3年で見事になります。
きっと、仮設での花見でしょうね。
水切れに弱いので、自宅址に残してきた鉢が
心配です。

★ puku 様、藤は魅力的ですね!
 避難所の皆さんも、ボランティアさんや、
徳島から派遣された保健師さんたちも、
津波で流されずに生き残った白フジに、
驚いています。
 フジに芳香があることを、
知らない方が多いのですね。

★ ぷろきおん 様、お互い無理せずに行きましょう……。
 ありがとうございます。
生活が再建された時には、
お言葉に甘えさせて頂きますネ。
まずは、この避難所の閉鎖まで、
頑張っていきます。
デザート・ムーン #-|2011/05/22(日) 07:43 [ 編集 ]

あの津波にも負けないで、行者ニンニクもフジも本当に強いですね。
見事な白フジと可愛い3ワンちゃんの写真、ステキですね!
デザートムーンさんのブログで初めてフジを見た時は、本当に感動しました。
2年前に引越してきた我が家の庭にフジらしきものがあるのですが、
ツルばかり伸びて花芽は付きません。。
何とか花を付けてもらえるように、勉強したいと思います。
これから暑くなりますので、どうかお身体お気をつけ下さい。
きよ母 #81/lD5GQ|2011/05/23(月) 09:16 [ 編集 ]
★ きよ母 様、ありがとう御座います。
 海の塩に勝つなんて、強い生命力ですね。
祖母ランが仔犬の時に開花を始めたフジの鉢も、
生きていました。(20年以上の藤。)
今年は木を助ける自己防衛か、
花を付けませんでした。
来年は、藤色の花が見られるのかも。

 藤は、
落葉後に剪定すると、
開花しやすいです。
邪魔なツルを切ると、
翌年の花芽が
その年に枝になってしまいます。
(咲かないという、主な原因。……。
デザート・ムーン #-|2011/05/23(月) 14:45 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://desertmoon.blog55.fc2.com/tb.php/351-57302b6d