日々の暮らしの中で感じたことを、共有したいのです。

プロフィール

  デザート・ムーン (男)

Author:  デザート・ムーン (男)
 
「三世代シェルティーS」

 祖母ラン
1992年 1月28日生まれ
2010年5月7日 午後
18歳3か月9日で、 永眠。

 娘:アリス 
1994年 2月3日生まれ
2009年8月28日18時22分
15歳6か月25日で、 永眠。

 孫娘:ボニー
1998年 孫娘ボニー
5月22日生まれ
2011年3月8日(火)早朝
12歳9か月14日で、 永眠。
<津波は、3月11日(金)>


 「藤」の花・冬の凍った「月」が
大好き!
宮城県・南三陸町の「海」も、
綺麗ですヨ!
ワンsや花の写真を、
お楽しみ下さい!
(小さい写真は、
クリックで拡大!)

 学習・書道・作文・工作の『教室』を
営んでいた自宅が津波に流されてしまい、
今は仮設暮らし……。
 行者ニンニクも、
販売中!

ランキング、参加中で~す!

毎日1回、ポチッと、
お願いしま~す!
「にほんブログ村」が開けば、
投票完了!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
シェルティーブログランキング

お勧め、過去記事!


津波関連の記事。
「パソコンから、津波の写真を……。」
「今日は、3.11のことを……。」
「東京の教え子さんへ…。」

ぜひ、覗いて下さいマセ。
  「かっとび、ボニー!!」パート2
 月下美人
 華麗なる? ジャンプ!
 隠し球?
 祖母ランのジャンプ!
 スラローム!
 孫ボニー、独唱!
 フジ!2006
 フジ!2007
 フジ!2008

最近の記事

リンク

カウンター

いらっしゃ~い!!

現在の閲覧者数:

ブログ内・キーワード検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

ブロとも一覧


■ ブログ名:☆あんりんトウフ☆

■ ブログ名:FairyDogのわんこ日記

■ ブログ名:ちょっとひとやすみ・・・気ままな休日

■ ブログ名:Toy toy 日記

■ ブログ名:野の花とネコ達の四季

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユニークな、お店です!

クリックして、ご利用を!!

行者ニンニクの苗・加工品…格安販売!
内海農園 
巨大盛りラーメン店・しのぶ(豊里)
Bambino(バンビーノ)…ワンちゃんのハンドメイドお洋服
 
 

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

書道塾の再開。 (その1……かな?) 

 例年なら、10月中旬には始めていた「書初」の指導。

今回は、11月になっても……まだ。





 幼児から通塾している生徒さんも、
国の指導要領により学校での毛筆は、やっと小3からのスタート。





 そんな小3から、
毎年「宮城県・仙台市 小・中学校児童生徒 書きぞめ展覧会」(長い~)
最高賞を、連続で受賞している女の子。




 その子が、
避難所に居るボクに何度も電話をくれて、
「教室は、いつから?」
「ウチに使ってない十二畳の部屋が、二つあるから……使って。」とまで。

 当時のボクは、本当に励まされー!
(でもボクは、民家が墨に汚れる事を恐れて借りるまでには。)

 まして、すでに
「古い地区集会所」 (取り壊しを免れ農薬庫となり、水道・トイレなし)
を借りており……。
 そこに何とか仮設トイレも設置してからも、
9月8日まで避難所・閉鎖後の後処理を続けて。

 ボクは、その後もイロんな団体の窓口を、継続。

 その子が5年連続の受賞を目ざす賞は、
宮城県連合小·中学校教育研究会書写部会・部会長賞
(な、長い…… 通称:部会長賞)。

 しかも、彼女は今年 中1に……。
課題は、「行書」へと初めて変化。

 津波の前から彼女の希望を知るボクは、
アセる 一方!
ようやく11月末に、仮設の四畳半で個人レッスンを開始。
部活からの帰宅時間と競争し、週1から週2へ指導日を増。


 やがて、年末には全ての生徒にも急きょ声掛けを。

電話の向こうで
お母さんが塾生に向かって、
「急なので、明日からでもいいって。どうする?今日から行く?」
と伝える声が……。
遠くから、生徒さんの声が聞こえ、
「行く、行くー! 今日、行く~!!」
というコトに……。

 みんなは、待っていてくれたー!!!(涙)
年末の我が四畳半には、2・3人ずつが入れ代わり立ち代わりの出入り。


 新年は4日から、仮設の「談話室」の使用がOKに!
我が仮設の自治会長と住民の皆さんに、感謝~!!!
談話室を借りて指導 (1)
 以来、午前と午後に毎日の指導を。(その間も、ブログは「休眠」に。)
談話室を借りて指導 (2)
 窓の作品、硯を拭く「やり紙」寸前のレベル。でないと、もったいなくて貼れないし……。
(立てかけてある「一輪車」、自宅址から回収! ロープは、ボクの父が巻いたままに。)
 


 今日の所は、ひとまず
ここまでと。


※ お時間のある方は、追記を開いて……ネ。




 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村






 避難所でエンドレスにしていた曲を、もう一曲。

吉田拓郎&中島みゆき:永遠の嘘をついてくれ_(つま恋2006)





 ブログやカメラの大先輩であり、我が仮設の「自治会長」であるhiderinnさんが、
正月明けの状況を記事に。(以下から跳べます。)
生まれて初めて筆を持つ子の風景


関連記事
2012/02/12 23:35|シェルティーTB:0CM:5

コメント


子供たちにも、そしてワンちゃん達からも心から信頼されるムーンさん。お会いしない限り、私はこの生を終えることは出来ません(笑)。^^
お会いできた際には、是非募る話をしましょう!
今回の主人公の彼女が部会長賞を取得できることを、心よりお祈り申し上げます!
Naiki #gNa/FgX2|2012/02/13(月) 01:21 [ 編集 ]

この女子塾生さんのこと、自宅を使ってください申し出をしてくれたと
のブログ記事、覚えています。書道に対する思いが、デザート・ムーン
さんの教室再開を待ち望む強い気持ち、教室がなかなか再開されないこ
とへの不安となり、いろいろつらい状況だったのですね。
今回の震災でも、子供たちが、ずいぶん辛い経験をしています。この女子
生徒さんだけでなく、自分のやりたい事ができなくなってしまい、我慢し
ている子供さんも多いと思います。大人は、生活のことを考えざるをえな
いし、いろいろ、やらなければならないこともあり、そういったことも
自分の中で、納得させる術も身につけていると思います。
どうか、子供たちが今回の状況においても、希望を失うことなく、明日に
向かっていってくれますよう、願わずにはいられません。
以前、hiderinnさんのブログで見た、書道を指導しているデザート・ムーン
さん、とっても素敵でした。子供たちも、皆待っていてよかったと心から
思っていることでしょうね。
さて、結果はどうだったのでしょうか。彼女の思いが結果につながっていれば、
本当にうれしいのですが。
chie720 #-|2012/02/13(月) 22:10 [ 編集 ]

仮設住宅の談話室の窓に貼られた、書の一群。

皆さんに中から力を感じさせてくれると思います。
子供たちの力は素晴らしいです。
koaporo #IjPerQXU|2012/02/14(火) 21:54 [ 編集 ]

私の父はとても丁寧で繊細な字を書く人でした。
母に似たのか物凄~~く字が下手です。^^;
私の減らず口は頭が良いから字を書いて覚えなくてもいいねん。だから字が下手なんだというものです。
・・・この子達の字の上手さ、、、伸びやかで力強いですよね。あ~恥ずかしいです。

行って来ましたよ。D・ムーンさんの明るい笑顔!とっても素敵です。
女子生徒さんの心意気と師弟関係がとても良く伝わってきます。
彼女の意気込みが徒労に終わっていませんように。いいえきっと請願成就ですよね?
彼女が
orenge #iAn.OV3g|2012/02/15(水) 22:34 [ 編集 ]
★ Naiki 様、結果は もうご存知ですものね!
 買ったのですね、デイパック(リュック?)。
ヒデリンさんとは、気絶するまで……ネ。

 父の施設に近い例の民宿、もう再開したみたいでdすね。

[太字]★ chie720 様、ここで書けないコトを……。[/太字]
 彼女は、乗り越えました。
(それは、最近も……。)

 海辺で被災した
ある教室の指導者も、再開後に壊れかけたとか……。(ボクには、深刻な相談が。)

 我が仮設を受け入れて下さった、
この地区が持っている文化は、
特別なものです。
(南三陸町が、それをどれだけ理解しているのでしょうか?)

 教育者の感性にも、温度差がある事が
哀しいです……。
(これについてのアウトラインは、ブロとも限定にしようかな?
バド母さまは、限定を嫌っていましたが……。)

[太字]★ koaporo 様、ありがとう御座います![/太字]
 生徒さんの作品は
とても大切なので、
硯を拭く「やり紙」寸前しか張り出せません……が。
(「下手な字を、貼らないで。」なんて、プライドの高い生徒さんも!!)
清書は、もっともっと素晴らしいのです~。
(ボクが自慢する、生徒さん達ですからー!!!)
 
 お褒めの言葉に、
重ねて感謝。
本当に生徒さん達は、力強いです。

[太字]★ orenge 様、ボクこそ下手クソなのです。[/太字]
 何枚も書き続けないと、気に入った字にはなりません……。
(器用な人は、一枚目からソコソコに?)
ボクは、不器用なのです。

 ボクの師匠は小学校時代の先生(宮城野書人会の中枢)ですが、
書道の指導ができない教師に、
「下手でも良い。丁寧に書く姿勢を、クラスの子たちに見せれば良いのだ。」
とおっしゃっていたのを、強く覚えて居ます。
(そんな先生の大切な言葉接したのは、ボクが小5の時でした。)

 今こそ、
学校の先生方に
その言葉が……?




デザート・ムーン #-|2012/02/20(月) 21:29 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://desertmoon.blog55.fc2.com/tb.php/414-60e1f0e6