日々の暮らしの中で感じたことを、共有したいのです。

プロフィール

  デザート・ムーン (男)

Author:  デザート・ムーン (男)
 
「三世代シェルティーS」

 祖母ラン
1992年 1月28日生まれ
2010年5月7日 午後
18歳3か月9日で、 永眠。

 娘:アリス 
1994年 2月3日生まれ
2009年8月28日18時22分
15歳6か月25日で、 永眠。

 孫娘:ボニー
1998年 孫娘ボニー
5月22日生まれ
2011年3月8日(火)早朝
12歳9か月14日で、 永眠。
<津波は、3月11日(金)>


 「藤」の花・冬の凍った「月」が
大好き!
宮城県・南三陸町の「海」も、
綺麗ですヨ!
ワンsや花の写真を、
お楽しみ下さい!
(小さい写真は、
クリックで拡大!)

 学習・書道・作文・工作の『教室』を
営んでいた自宅が津波に流されてしまい、
今は仮設暮らし……。
 行者ニンニクも、
販売中!

ランキング、参加中で~す!

毎日1回、ポチッと、
お願いしま~す!
「にほんブログ村」が開けば、
投票完了!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
シェルティーブログランキング

お勧め、過去記事!


津波関連の記事。
「パソコンから、津波の写真を……。」
「今日は、3.11のことを……。」
「東京の教え子さんへ…。」

ぜひ、覗いて下さいマセ。
  「かっとび、ボニー!!」パート2
 月下美人
 華麗なる? ジャンプ!
 隠し球?
 祖母ランのジャンプ!
 スラローム!
 孫ボニー、独唱!
 フジ!2006
 フジ!2007
 フジ!2008

最近の記事

リンク

カウンター

いらっしゃ~い!!

現在の閲覧者数:

ブログ内・キーワード検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

ブロとも一覧


■ ブログ名:☆あんりんトウフ☆

■ ブログ名:FairyDogのわんこ日記

■ ブログ名:ちょっとひとやすみ・・・気ままな休日

■ ブログ名:Toy toy 日記

■ ブログ名:野の花とネコ達の四季

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユニークな、お店です!

クリックして、ご利用を!!

行者ニンニクの苗・加工品…格安販売!
内海農園 
巨大盛りラーメン店・しのぶ(豊里)
Bambino(バンビーノ)…ワンちゃんのハンドメイドお洋服
 
 

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

日曜日、「母の焼香がしたい」と……。 

 新任教師の時代に、
「先生(ボクの母)には、たいへん御世話になりました……。」と、
御自信の退職からも
かなり時を経た女性教師が、
母の焼香にきて下さいました。
(「般若心経」を唱えながら、焼香を。)

 シャンと背筋が伸びて、
かくしゃくとした
そのお姿に、感動。
(高齢の実年齢には、とても見えず! お若い~!!)




 「先生(ボクの母)は、
復興期に自分の事を後回しにして、
私の下宿を探して下さったり
他にも全ての事を手配して……。」との昔話。

 先生の任期中は、
ヨチヨチ歩き前後だったボクに、
「覚えてる?」と尋ねられましても……。

(ボクが生まれる前にチリ地震津波で死んだ姉についても、ふれて下さいました。)


 やっぱり……、姉の話はりツラかった。
チリ地震津波の時(=52年前)、母は
「ここ(街中の借家・2階)に居れば、大丈夫。」と
主張したのですが、
亡くなった姉が「避難をせがんだ……」と
復興期の母から聞いたのだとか。
(その他にも、生々しい話題が続きました。)


 お香典のほかにも、
ご自身の畑で作った野菜や、
生活必需品を山盛りで……
頂戴いたしました。
(有難う御座います。)







 そんな先生を、
ボクの仮設まで案内して下さった方は、
孫娘ボニーの死に
花を届けて下さった、
志津川駅・売店の女性でした。
(過去記事では、ふれましたネ。彼女も昨年、家を流されました。
駅売店の女性が下さった花束の話題は、コチラから。

3月9日 (1)
 我が仮設の風除室に立った時、
彼女は、

「あれ?(ワンSの)『お出迎えは?』って、思う……よ ね。」と。

 ちっちゃな仮仏壇の前では、
避難所の話題が出て、
「志津川高校の避難所は、羨ましかったヨ~。」と、
自分が居た避難所との違いを……。


 現・仮設についても、
彼女の所では、「人間関係」にも難が?
「リーダーによって違うのね~、色々と。」と、
彼女は口を濁していました。




 

 以下に、
志津川高校避難所の写真を。

3月31日
 3月31日……避難所には「風邪」が蔓延し、津波のヘドロからは砂が舞い、マスク生活。
(道場では、「すし詰め」の「雑魚寝」状態。)


4月2日 (1)
 4月2日……朝のラジオ体操。(個人の荷物は、まだ少ない。) ↑ ↓
4月2日 (2)

4月3日
 翌日・4月3日の風景。

 いつ頃でしたか、
「目隠しの段ボールを、使ったら?」と、ある町職員から何度も打診され、
住民に「その旨」を何度か伝えましたが、
現実問題として段ボールを組む「隙間」は有りませんもの。
当然、住民は「ノー」という返事を……毎回。
(道場に寝起きしない方とは、感覚のズレも少し有ったのです。)



 皆さん、
何事もない
時期に
こそ、

避難所の運営や移転先を含む
「復興へ向けた計画」を、
準備して下さい。

 繰り返します!
被災していない今、「青写真」を描いて下さい。

 でないと、
段ボールの仕切りさえ立てられない「避難所」での暮らしが、
長~く続きます。
(そして自宅の再建なんて、何年後になる事やら……。)

 もう一度、

「被災してから」では

遅いのです。


自治体が元気なうちに
準備することが、
大切なのです!
(経験を以て、声を大にします。)


 ※ 本日、
  海外の支援団体トップやナンバー2
  の皆さまをを南三陸町にむかえて、
  元・高校避難所のスタッフや
  最終的に避難所本部長となった町職員
  (今回ふれた方とは別人で、粉骨砕身の方)とともに
  津波の当時を説明しつつ、深い感謝を述べました。
 (日本や世界の皆様からの御支援に、深く深く感謝いたします。)





 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村



関連記事
2012/10/02 21:57|シェルティーTB:0CM:2

コメント


こんばんは。やっと秋めいてきましたね。お元気ですか。
これまでも、ブログで何度かお母様のことを読ませていただきましたが、本当に素敵な教師でいらっしゃったんですね。
今、学校現場はいじめやさまざまな課題で、先生方が疲弊しているのではないかと思えてなりません。
おそらく、何十年も前のことだったんでしょうが、こうして来てくださる後輩を育てたお母様が、今の学校現場をご覧になったらどう感じられるのでしょうか。

今、防災計画の見直しをどこも進めているでしょうが、私の町も見直しを進め、訓練も実施し、来るべき災害に備えています。
都会ゆえに町会加入率も低調で、住民のつながりも弱く、昼間家にいるのは高齢者と小さな子供をかかえたお母さんだけだとまで、いわれるような状態ですが、備えをしっかり進めていかないといけないですものね。
chie720 #-|2012/10/03(水) 22:04 [ 編集 ]
★ chie720 様、涙が……。
 晩年の母は、
「幸せな時期に、退職できたな。」と言っていました。
今の教育現場を、予見していたのでしょうね
きっと。
頂いたコメで、それを思い出せました……。

 母は脳腫瘍や肝性脳症による認知症の中も、
最後にお世話頂いたの施設では、

「施設長のお子さんの基礎を私が指導するから、
お前が仕上げをしてくれないか?」と、ボクに懇願。

 母は
最後まで、
「教育者」で
ありました。



 災害に関しては、とにかく
「動物的なカン」しかありません。
その時、感覚を研ぎ澄まして、
まず「生き残る」ことなのです。

 公的支援まで、3日の食糧を備蓄しても、
避難グッズを買っていても、
生きなければ何も意味がありません。

 とにかく、「生きる」!
そうすれば、あとは何とかなります。

 その時、
どこに街を再建するのか
などナドを「先取り」した青写真こそが重要なのです。

 コテンパンの被災後に
上手に「かじを取れる」リーダーなんて、
やはり稀有ですものね。
デザート・ムーン #-|2012/10/03(水) 23:12 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://desertmoon.blog55.fc2.com/tb.php/461-1f52fe57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。