日々の暮らしの中で感じたことを、共有したいのです。

プロフィール

  デザート・ムーン (男)

Author:  デザート・ムーン (男)
 
「三世代シェルティーS」

 祖母ラン
1992年 1月28日生まれ
2010年5月7日 午後
18歳3か月9日で、 永眠。

 娘:アリス 
1994年 2月3日生まれ
2009年8月28日18時22分
15歳6か月25日で、 永眠。

 孫娘:ボニー
1998年 孫娘ボニー
5月22日生まれ
2011年3月8日(火)早朝
12歳9か月14日で、 永眠。
<津波は、3月11日(金)>


 「藤」の花・冬の凍った「月」が
大好き!
宮城県・南三陸町の「海」も、
綺麗ですヨ!
ワンsや花の写真を、
お楽しみ下さい!
(小さい写真は、
クリックで拡大!)

 学習・書道・作文・工作の『教室』を
営んでいた自宅が津波に流されてしまい、
今は仮設暮らし……。
 行者ニンニクも、
販売中!

ランキング、参加中で~す!

毎日1回、ポチッと、
お願いしま~す!
「にほんブログ村」が開けば、
投票完了!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
シェルティーブログランキング

お勧め、過去記事!


津波関連の記事。
「パソコンから、津波の写真を……。」
「今日は、3.11のことを……。」
「東京の教え子さんへ…。」

ぜひ、覗いて下さいマセ。
  「かっとび、ボニー!!」パート2
 月下美人
 華麗なる? ジャンプ!
 隠し球?
 祖母ランのジャンプ!
 スラローム!
 孫ボニー、独唱!
 フジ!2006
 フジ!2007
 フジ!2008

フリーエリア

最近の記事

カウンター

いらっしゃ~い!!

現在の閲覧者数:

ブログ内・キーワード検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:☆あんりんトウフ☆

■ ブログ名:FairyDogのわんこ日記

■ ブログ名:ちょっとひとやすみ・・・気ままな休日

■ ブログ名:Toy toy 日記

■ ブログ名:野の花とネコ達の四季

リンク

ユニークな、お店です!

クリックして、ご利用を!!

行者ニンニクの苗・加工品…格安販売!
内海農園 
巨大盛りラーメン店・しのぶ(豊里)
Bambino(バンビーノ)…ワンちゃんのハンドメイドお洋服
 
 

カテゴリー

RSSフィード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

高校のグラウンドには、支援車両の「わだち(轍)」が……。 

 志津川高校(避難所)のグラウンドには、
雨後も支援の皆様が来て下さいました。

 そんなタイヤの跡などを、高校生や小・中学生が
「地ならし」……。

 津波後、4月6日の写真。
4月6日 (1)
 ボクは写真を撮りつつ、この小学生に

「いっしょう けんめい ですねー!

この『畑』では、何が出来ますか?」
  と、尋ねました。



 そうしたら、彼は即答して







「サッカーが、『でき』ます。」

と……。



 ボクは、

「ウマい!!  今の、イイねー!!!」って、





(避難所って、
どんな生活
だったの~!?)







 ちなみに
この子、
津波直後の高校避難所で
ひげ面だったボクを、
「ウルフ! オオカミ男ー!!」と
呼んでいた子の一人。
 何度か、
ボクの「段ボール寝床」にも
モグり込んできだり……。



 この夏、久々に尋ねた彼の仮設で、
彼はボクの膝にペットリ座って、……。

 もしや、彼に何かが?
(それは、のちに……判明。)



※ ボクは津波の後、
写真の奥に写る
「自転車置き場」で
2昼夜を過ごしました。
(その時は吹きさらしでしたが、写真の頃には黄色いコンパネで部屋が。)




 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村













関連記事
2012/10/15 19:54|シェルティーTB:0CM:4

コメント

機動性
こんばんは。
アメリカに生活していて思う事は、機動性の違いです:日本にあの迅速な機動性が欲しいと切に思います。
が、アメリカもカトリナの被害の後の手当が遅れに遅れて、現地では未だに復興していない部分も多いです。
浸水した地域では、低地過ぎて危ないと移住してしまった人もいますが。。。日本は原発被災者もたくさんいますから、出きる事は足踏みせずドンドン手を付けて欲しいですね。
yokoblueplanet #-|2012/10/16(火) 18:58 [ 編集 ]

今晩は!
こんなのアップしました。↓
http://tatsumih.de-blog.jp/tatsubo/2012/10/post_c1a3.html
何かあればメールください。
tatsubo-H #.R6HY82k|2012/10/17(水) 23:56 [ 編集 ]
小学生らしい回答ですね!
前向きな少年ですね。
サッカーができますっという回答は、子供らしさもあって嬉しい言葉ですね。
サッカーボール1つあれば、みんなで遊べますからね。
一生懸命な少年の姿がたくましく見えます。
この写真から、勇気とパワーがもらえました。
ありがとうございました。
子供の能力と才能は、無限大です。
この前『不可能なものに挑戦する』という言葉を紙に書いて、壁に貼りつけておきました。
私も、少年を自分の子供のように大事にしてあげたいです。応援しています。
ひろりん&クッキー #dcekbwwQ|2012/10/18(木) 11:04 [ 編集 ]
★ yokoblueplanet 様、まさしく!
 なぜ、「高台移転」が
遅々として進まないのか?
それは、
我が町に「高台」が
無いからです。
 まず「高台」造って、そこに街並みを……という
「悠長な」計画だからです。

 高校避難所に居た頃から、
「高台ってどこ? 地権者との交渉は、いつ完了するの?」と、
ボクは「早期の実現が不可能」と
よんでいました。
まさに、
後手後手の現状なのです。

 隣の市につながる国道398沿い
(津波が来なかった場所=ボクの仮設が建つ場所)には、
たくさんの平地が有ります。
そこを有効活用すべきだと、ボクは信じます。
(高台移転の「街」には、15年もすれば「空き家が林立」することでしょうね。)

★ tatsubo-H 様、感謝!
 有難う御座います!!

★ ひろりん&クッキー 様、この時期に……、
高校は隣の市の高校を間借りしていました。
電気・水道がなく、高校の機能がはたせなかったからです。

 そんな中でも、
子供たちはシッカリ高校グラウンドの留守を
管理してくれました~!

 女児たちも、
心に傷を抱え込みながらの団体生活で成長し、
逞しくなってくれました。
(本当に、よく耐えてくれました。) 

 皆様が想って下さる「こころ・気持ち」は、
子供さん達を優しく「後押し」していますね。
折れた心の「添え木」として……。
(感謝いたします。)
デザート・ムーン #-|2012/10/21(日) 17:52 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://desertmoon.blog55.fc2.com/tb.php/465-ff2c8bcd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。