日々の暮らしの中で感じたことを、共有したいのです。

プロフィール

  デザート・ムーン (男)

Author:  デザート・ムーン (男)
 
「三世代シェルティーS」

 祖母ラン
1992年 1月28日生まれ
2010年5月7日 午後
18歳3か月9日で、 永眠。

 娘:アリス 
1994年 2月3日生まれ
2009年8月28日18時22分
15歳6か月25日で、 永眠。

 孫娘:ボニー
1998年 孫娘ボニー
5月22日生まれ
2011年3月8日(火)早朝
12歳9か月14日で、 永眠。
<津波は、3月11日(金)>


 「藤」の花・冬の凍った「月」が
大好き!
宮城県・南三陸町の「海」も、
綺麗ですヨ!
ワンsや花の写真を、
お楽しみ下さい!
(小さい写真は、
クリックで拡大!)

 学習・書道・作文・工作の『教室』を
営んでいた自宅が津波に流されてしまい、
今は仮設暮らし……。
 行者ニンニクも、
販売中!

ランキング、参加中で~す!

毎日1回、ポチッと、
お願いしま~す!
「にほんブログ村」が開けば、
投票完了!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
シェルティーブログランキング

お勧め、過去記事!


津波関連の記事。
「パソコンから、津波の写真を……。」
「今日は、3.11のことを……。」
「東京の教え子さんへ…。」

ぜひ、覗いて下さいマセ。
  「かっとび、ボニー!!」パート2
 月下美人
 華麗なる? ジャンプ!
 隠し球?
 祖母ランのジャンプ!
 スラローム!
 孫ボニー、独唱!
 フジ!2006
 フジ!2007
 フジ!2008

最近の記事

リンク

カウンター

いらっしゃ~い!!

現在の閲覧者数:

ブログ内・キーワード検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

ブロとも一覧


■ ブログ名:☆あんりんトウフ☆

■ ブログ名:FairyDogのわんこ日記

■ ブログ名:ちょっとひとやすみ・・・気ままな休日

■ ブログ名:Toy toy 日記

■ ブログ名:野の花とネコ達の四季

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユニークな、お店です!

クリックして、ご利用を!!

行者ニンニクの苗・加工品…格安販売!
内海農園 
巨大盛りラーメン店・しのぶ(豊里)
Bambino(バンビーノ)…ワンちゃんのハンドメイドお洋服
 
 

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

今年の「3・11」(津波の日から3年目に入った日……)について。 

 昨年分の青色申告(今回提出)を、
ゼロからの「青色申告」にするべく着手したのは、
「3・15の申告締め切り日」まで残るは「ひと月」ほど
に迫る頃。
(津波前までの分と昨年=(避難所生活分)は「大まかな申告」で、その都度
提出済み。)

 地震による停電(津波の直前)まで打ち込んでいた、
申告ソフトのデータを保存したCDロムを、

津波で漂着した我が家に残されたPCから取り出していたので、
それを参考に
「ゼロからの打ち込みが出来るな……。」と、
申告ソフト「再購入」や
その後の「打ち込み着手」を
1日のばしにしていたら、
読み込もうとしたCDロムのデータが、
実際には破壊されており……。

 今年も
「津波の日と同様」に、
15日の「申告締め切り」まで
「打ち込み」に追われる
「記念日」に~!?

 

 「記念日」は、今年も独りで
3年目に突入の、「3・11」 (1)
自宅址に……。(左端のブロックまでが「前庭」で、奥に見える一段高いブロックが自宅址。)


 逆の方向から、撮影すると……。
3年目に突入の、「3・11」 (2)
(ここが、自宅址。津波に根元からへし折られ、その後は枝が「ほうき状」に密生したネムノキをさがせば、
2枚の写真の位置関係がつかめるカモ?)

 「おとなりさん
=(高校避難所では心強い「班長」だった戦友)」の敷地には、
「クリスチャンセンター」が出来上がり……。

 「戦友」の土地を借りた牧師さんは、
高校避難所の初期から現在までも
「布教」をせずに、ずっと
南三陸町を支援し続けておられる方ー!!!



 被災直後、「避難所の記録用に……。」と、
ボクに「御自信のコンデジ」を下さった方。

 あの津波を記録したボクのデジイチを、
共同通信社の記者さんが
オーバーホールに出して下さった時には、
牧師さんから頂いたコンデジが
避難所の「記録者」として大活躍~。

(そのコンデジは今でも、ウエストバッグに携帯。)






 で、

記念日には、


センターに


「牧師さん」や、


初期からずっと御世話になっている


支援者の皆様が


おられるはず……。




 だから、
 

ボクが


顔を出そうと


センターの裏から


回り込んだら。





 

 センターの横に


初対面のネコさんが、ヒョッコリと!


 ボクが、

「かたこと」の「ネコ語」で

声を掛けると、

マッシグラに

走り寄り……。


3年目に突入の、「3・11」 (3)
 「ち、近すぎマス……。」=(オートフォーカスが追いつかない)
なんて、

祖母ランの「息子ワン・バド君」による得意ワザ以来だ~。

(とてもナツカシイ経験を、追体験して!)


 次の瞬間、
あの時、高校避難所で頂いた「古着ジーンズ」には、「毛」が……。
(ボクの膝や腰に寄り添って、「何回転もスリスリし続けたニャンさん」に、感謝。)
3年目に突入の、「3・11」 (4)
(この写真はファインダーを見ずに、カンだけで撮影。)
 まだスリスリ中のネコさんとは、残念ながら「サヨナラ」を。


 顔を出したセンターでは、
牧師さんが
「遅かったじゃない、何やってたの! 自宅址には、行ってきた? 写真は、撮った?」って。
(来るなんて約束もしていないのに……。しかも、すべてヨマレてタ~。)


 避難所を何度も訪れて下さったオペラ歌手は、
「やっと会えたー! 逢った時に渡そうと、このCDを1枚だけずーっと持っていたんです~。」と
CDを下いました。(彼女の御主人は、南三陸町とは離接する市の御出身。)
「今度こそ、リクエストに応えますからね。」とも。
(避難所のコンサートでボクがリクエストした曲は譜面がなくて、
実現しなかったコトを、再会の度に気に掛けておられ……て。)

 他にも
懐かしい顔や、
いつもの方々が
大集合!

(残念ながら仮設住宅での「待ち合わせ」も有り、短時間で皆様とは「お別れ」を。)


 避難所でのリクエストは、この曲! (いつの日にか、実現を~。)



 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村




関連記事
2013/04/07 18:21|シェルティーTB:0CM:7

コメント

お久しぶりです。
おはようございます。
お忙しそうで何よりです。
今日はまるでミニ虎のような風貌の猫に感動。言葉が通じるのですね〜猫のすり寄る姿、仲間の印ですね。
丸2年が経過してしまいました。内外からのたくさんの方々の踏ん張りが聞こえてきそうな今日なお話でした。
最善の道が開けることを祈ります。
yokoblueplanet #-|2013/04/09(火) 08:12 [ 編集 ]

お久しぶりです。

確定申告、終わるとホッとしますよね。
避難所生活の時も、申告必要なんですね。

初対面のネコさんが、スリスリしてくれるなんて、素晴らしい☆
私は、普通に人間の言葉で話しかけてますが、デザート・ムーンさんは
ネコ語ですか・・・どちらでも通じるものなんですね♪
祐子 #-|2013/04/09(火) 11:04 [ 編集 ]
ご無沙汰しております。
最近はメンタルが弱くなり、コメントを残すことも出来ません。
可愛い(=^・^=)ちゃんですねー。
なんか癒されます。^^

生き物のパワーは不思議な力を与えてくれるので、
なんとも言えない気持ちになります。
D・ムーンさんの優しさを分かっているんでしょうね。
>ボクの膝や腰に寄り添って、「何回転もスリスリし続けたニャンさん」に、感謝。

この言葉にグッときました。
お元気なご様子安心しました。
シェイド #iAn.OV3g|2013/04/10(水) 00:08 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2013/04/14(日) 20:15 [ 編集 ]
★ yokoblueplanet 様、本当に感謝……なのです。
 「寒さ」や「酷暑」の避難所に
「常駐して下さった方々」と、数日前にも……
(本日も)再会しています。
皆さんは、
忘れずにいて下さいます。

 ボクが、そんな気持ちを伝えると、
「何言ってるの! 忘れるわけナイじゃ~ん!!」って……ね。
 そんな「お気持ち」こそが
 あ り が た い のです。

★ 祐子 様、自由な猫さんには「まず御挨拶」から……ナンテ。
 中学の頃に買い、
ずっと大事にしていたのが
「ネコの事典」(犬飼ともこ・著)
     ※ すみません、書名・著者名……
     すべてウロ覚えなのですが、
     ずっと宝物でした。

 その本では、
ボクが実体験していた「ネコの集会」も、論理的に解説。
他にも、「目をつぶるコトによるネコの挨拶」については、
「なるほど!」と納得。

 ネコ語……に関しては、次の方へのコメに続けます。

★ シェイド 様、メンタルは大切なものですね……。
 人間には出身地の「風土」により、
「気質(かたぎ)」も変わるみたいですが、ネコにも?

 ボクが中学の頃、玄関前の「空き地」は
「ネコの集会所」でした。
(2階の自室から、そっと観察していました。)

 「集会」に参加するネコは、
自分に敵意がない「ヒト」に関して
とてもフレンドリーな野生猫たちでした。
 ところが、
仙台市に住んでいた時、御近所のネコさん達は、
片言のネコ語に全く反応せず……でした。
 でも、東京の市ヶ谷のネコさん達は、
ボクのネコ語に反応し大勢が集まりすぎて、
互いにケンカ沙汰にー!
仲裁に入ったら、手首を引っかかれて
ボクが出血。笑
(土地がらによって、気質が大きく違うモノですネー。)
 
★ かぎコメ様、お察しいたします。
 あくまでも場合によりますが、
獣医さんへの「信頼」が大事なのかもしれません。
(詳しい症状・処置を知りませんし、もちろん「現在の先生が云々」では無いのですよ。)
ある意味でですが、
セカンドオピニオンも有り……かとも思います。
(孫娘ボニーの時は、
ボクが伝えた「病気による食事拒否」を
先生の長い経験から
「犬のわがまま」とされ……て。
性格は飼い主が、イチバン知っていますものね。)

 「病」が早期に見つかったのは、
逆に沢山の治療方法を試す「時」が同時に与えられた
とも言えますもの。


 ボクの偏見ではありますが、
獣医師は大きく2つに分けられそうです。

 たえず最新の機材に更新し、
軽度の動物にまで必要のない検査・治療を重ね、
一般的な金額よりも高額の治療費を手にして
更に機材を更新……という先生。

 また、最低限の機材ながら、
たくさんの症例・手術で腕を磨き、
末期であっても全力を尽くす獣医さん。

 前者は、
動物病院のドアを開けた瞬間に、
ピンとくるはずです。
 後者は、
飼い主さんたちの評判から見つけられます。

 最新の医療器具の裏には、
どんなカラクリが有るのかを、
飼い主が敏感に感じる必要が有りそうです。
(繰り返しますが、通院中の先生が云々……では。)

 3ワンを失って、
ボクはワンの居ない生活の連続なのですが、
「ワンの禁断症状」による「悪夢」に、
時折おそわれたりします。

 動物好きの皆さんは、
ワン・ニャンなどに魂を「鷲づかみ」されているのですから、
「やがて・いつの日にか、その存在が失われたら……。」
という恐怖を共有・共感しています。
 ボクで
お役にたてるのなら、
いつでも悩みを
伝えて下さい。
(遠慮・心配は、御無用に~。)

 諸事情から、
お返事が遅れたことを
お詫びいたします~。
デザート・ムーン #-|2013/04/15(月) 21:16 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2013/04/15(月) 21:58 [ 編集 ]
★ かぎコメ様、そんな時に役に立てれば幸いです。
 「信頼」って、やっぱり大切ですものね。
心のこもった返信に、感謝いたします。
(ワンの生命力は、ツヨーイものですから!)

 仲間の応援も、ありがたいですね!!
デザート・ムーン #-|2013/04/15(月) 23:08 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://desertmoon.blog55.fc2.com/tb.php/484-fffb918d