日々の暮らしの中で感じたことを、共有したいのです。

プロフィール

  デザート・ムーン (男)

Author:  デザート・ムーン (男)
 
「三世代シェルティーS」

 祖母ラン
1992年 1月28日生まれ
2010年5月7日 午後
18歳3か月9日で、 永眠。

 娘:アリス 
1994年 2月3日生まれ
2009年8月28日18時22分
15歳6か月25日で、 永眠。

 孫娘:ボニー
1998年 孫娘ボニー
5月22日生まれ
2011年3月8日(火)早朝
12歳9か月14日で、 永眠。
<津波は、3月11日(金)>


 「藤」の花・冬の凍った「月」が
大好き!
宮城県・南三陸町の「海」も、
綺麗ですヨ!
ワンsや花の写真を、
お楽しみ下さい!
(小さい写真は、
クリックで拡大!)

 学習・書道・作文・工作の『教室』を
営んでいた自宅が津波に流されてしまい、
今は仮設暮らし……。
 行者ニンニクも、
販売中!

ランキング、参加中で~す!

毎日1回、ポチッと、
お願いしま~す!
「にほんブログ村」が開けば、
投票完了!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
シェルティーブログランキング

お勧め、過去記事!


津波関連の記事。
「パソコンから、津波の写真を……。」
「今日は、3.11のことを……。」
「東京の教え子さんへ…。」

ぜひ、覗いて下さいマセ。
  「かっとび、ボニー!!」パート2
 月下美人
 華麗なる? ジャンプ!
 隠し球?
 祖母ランのジャンプ!
 スラローム!
 孫ボニー、独唱!
 フジ!2006
 フジ!2007
 フジ!2008

フリーエリア

最近の記事

カウンター

いらっしゃ~い!!

現在の閲覧者数:

ブログ内・キーワード検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:☆あんりんトウフ☆

■ ブログ名:FairyDogのわんこ日記

■ ブログ名:ちょっとひとやすみ・・・気ままな休日

■ ブログ名:Toy toy 日記

■ ブログ名:野の花とネコ達の四季

リンク

ユニークな、お店です!

クリックして、ご利用を!!

行者ニンニクの苗・加工品…格安販売!
内海農園 
巨大盛りラーメン店・しのぶ(豊里)
Bambino(バンビーノ)…ワンちゃんのハンドメイドお洋服
 
 

カテゴリー

RSSフィード

冒頭の3枚は、「初公開の写真」! 

 次の3枚は、初公開ー!!
初公開の写真たち (1)

初公開の写真たち (3) 孫娘ボニー!
(鳥居の奥には、階段が見える。)
初公開の写真たち (2)
 肩が痛くて画像がナナメになり、未公開の写真にしたのか? でも、オリジナルの画像は残ったー!!!
(黄緑の「敷物」も、漂着した我が家の一部から「ヘドロまみれ」で戻る。)



 荒島(全景)の、過去写真。
写真展 (4)(1)
 志津川地区(前景)には、たくさんの家々が……あった。

 赤い鳥居は、この位置。


 三世代シェルティーS


 鳥居の下から、かすかに階段が。




(階段からの、鳥居。)





 さて、



津波後





鳥居





階段





……。














20013年3月12日
(2013年3月12日、撮影。)






















 こんな内容で、ごめんなさい。

















にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村


関連記事
2013/04/27 21:46|シェルティーTB:0CM:10

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2013/04/28(日) 01:30 [ 編集 ]

ランちゃん、アリスちゃん、ボニーちゃんの貴重なお写真が拝見出来て、とても嬉しいです!!!

あの南三陸の素晴らしい景色に、3世代シェルティーズのモデルさんがよく似合っていましたね。

あの素晴らしい景色、町並みをわずかな時間で変えてしまった震災・津波が…。

もしも、時間が戻れるならば…しみじみ感じます。
happyパパ #-|2013/04/28(日) 23:47 [ 編集 ]

 写真の中に残るあの頃
ランちゃんボニーちゃんアリスちゃんの可愛い笑顔と
鳥居と、藤の花が満開になった時の荒島の美しさも思い出しながらお写真拝見しています。

日々のブログの写真、
今まで何気なしに撮っていたけど、
今、3.11の震災の後は、
心込めて街を撮るようになりました。
どら #3XGXAIcM|2013/04/29(月) 14:56 [ 編集 ]
★ かぎコメ様、東北への応援に感謝。
 志津川地区の高台移転予定地は、
「何とか用地が確保でき……たか」といった感じです。
(高台の造成どころか、予定地の「木」1本も切られていません。)
 復興には、まだまだ長い時間が……。
(今後とも、宜しくお願い致します。)

★ happyパパ 様、そうですね。
 志津川地区まちづくり協議会、
高台移転部会の委員をしています、が……。
(やはり詳細は、フレずにおきましょうネ。)

 荒島には、日に何度も車で行ったりも。
なんせ3ワンと毎日、行きましたからねー。

★ どら 様、祖母ランが仔犬の時に
初めて開花したフジの鉢と一緒に撮影したフィルム写真(プリント)は、
未だ戻っていません。
 しかし、そのフジは今年「花芽」を膨らませています! 仮設住宅で!!
(そのフジには、色んなストーリーが……。そのうち、アップしましょうか。)

 やはりアウターライズの、
予感……も。



デザート・ムーン #-|2013/04/29(月) 20:52 [ 編集 ]
ありがとうございます。
こんにちは。
たくさんの想い出の詰まったお話、ありがとうございます。
まだまだ心も疼く内容のはず。
もっともっと早く物事が進めば、と願う毎日ですが、なかなか動きませんね。
健康は皆様ご留意なさり、お元気にお過ごし下さいますように。元気があれば、何とか頑張れますから!
yokoblueplanet #-|2013/05/03(金) 14:15 [ 編集 ]

初めてコメントさせて頂きます。

お写真、拝見しました。
なんと申し上げたらよいのか・・・。
美しい景色と美しい3シェルちゃん。
その美しい姿をよくぞ撮っておいてくださいました。
テク #EnWc0M/M|2013/05/03(金) 22:05 [ 編集 ]
★ yokoblueplanet 様、2010年の9/30と10/17の写真を初公開しました。
 狭くて壁の薄い「仮設の暮らし」も、
すでに22か月ほど?
(住民の心も、すさんで……。)

 ヒトが生きる上では、
「ヤマアラシ」の距離感がないと、
お互いに「傷つけ合い」ますね。
(今後も、いっそう激化?)

★ テク 様、こちらこそ感謝いたします。
 幸いにもブログには粗いデータが、
津波からはSDカードが数枚……戻りました。
(カメラや財布にも、SDが数枚。もっとたくさんのデータやフィルムは、津波に。)

 18歳3か月9日で永眠した祖母ランの命日は、間もなくです。
今後とも、宜しくお願い致します。
 
デザート・ムーン #-|2013/05/05(日) 19:27 [ 編集 ]
いつもありがとうございます
きれいな社だったのですね!
何度か行きましたが無残です。。。。
きゃわいいお子さんたちの写真も素晴らしい。
初公開に感謝。
リオも元気です。
https://www.facebook.com/
進藤龍也 #-|2013/05/06(月) 17:14 [ 編集 ]
心配する事しかできないけれど。。。
こんばんは。
そうなんです、時間が過ぎれば過ぎるほど、皆さん、疲れも出るでしょうし、夢も希望も持てなくなる、やる気も萎えてしまう。。。なぜしなければならない事をせずに、しなくても良い改憲やTPP等ばかりにまい進するのか、、、
城南信用金庫の吉原頭取が「組織が自己本位の動きをすると。。。」と話しておられましたが、国、国民の安寧を棚に上げたまま、あまりにも利己的な自己保身の考え方、動き方が国家レベルで実施されている事に非常な危機感を覚えます。
日本では中枢に行けば行くほど知能の低い人が多くなる、と自虐的に冗談にしていた人がいましたが、参院選も迫っている今更に心配の種が増えます。
不買運動(ムラ関連企業の製品)などから徹底して実行して行かないとカネの流れも変えられない、国民の意思も届かないと思うのですが、、、一人一人がもっと真剣に取り組まないとこのまま悪い方向へ流されてしまいますね。
yokoblueplanet #-|2013/05/06(月) 18:54 [ 編集 ]
★ 進藤龍也 先生、こちらこそ感謝のしようが……。
 「あでぃだす」さんが数回に分けて、
荒島の特集をしていましたね。(冒険譚も。)

 先生のキメ細やかな実践に、深く感謝いたします。
リオさんの「元気」も、奇跡。祈っています……。


(明日は、祖母ランの命日。)

★ yokoblueplanet 様、ボクも心配です。
 毎日の様に伝えられていた、
あの茶畑の「崩壊」で避難した方々は、日常を取り戻したのだろうか?
(小規模なんて言えない、まぎれもない「被災者」は、日々いろんな形で……。)


 阪神淡路の震災から復活した時期、先頃の余震で再びの被害は?



 関東?
 富士?
 南海・東南海?

 それらの「懸念」に対する準備に、我々の膨大な「負の体験」を、
「プラスに」・「仰角的な視線へと」組みかえてもらえないものか?

 「いち」被災者として、そんな「懸念」を大切にしたいです。
平時にこそ、そんな懸念を「共有」して頂きたいのです。
(「共感」して下さいまして、ありがとう御座います……。)
デザート・ムーン #-|2013/05/06(月) 20:29 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://desertmoon.blog55.fc2.com/tb.php/488-28163e50