日々の暮らしの中で感じたことを、共有したいのです。

プロフィール

  デザート・ムーン (男)

Author:  デザート・ムーン (男)
 
「三世代シェルティーS」

 祖母ラン
1992年 1月28日生まれ
2010年5月7日 午後
18歳3か月9日で、 永眠。

 娘:アリス 
1994年 2月3日生まれ
2009年8月28日18時22分
15歳6か月25日で、 永眠。

 孫娘:ボニー
1998年 孫娘ボニー
5月22日生まれ
2011年3月8日(火)早朝
12歳9か月14日で、 永眠。
<津波は、3月11日(金)>


 「藤」の花・冬の凍った「月」が
大好き!
宮城県・南三陸町の「海」も、
綺麗ですヨ!
ワンsや花の写真を、
お楽しみ下さい!
(小さい写真は、
クリックで拡大!)

 学習・書道・作文・工作の『教室』を
営んでいた自宅が津波に流されてしまい、
今は仮設暮らし……。
 行者ニンニクも、
販売中!

ランキング、参加中で~す!

毎日1回、ポチッと、
お願いしま~す!
「にほんブログ村」が開けば、
投票完了!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
シェルティーブログランキング

お勧め、過去記事!


津波関連の記事。
「パソコンから、津波の写真を……。」
「今日は、3.11のことを……。」
「東京の教え子さんへ…。」

ぜひ、覗いて下さいマセ。
  「かっとび、ボニー!!」パート2
 月下美人
 華麗なる? ジャンプ!
 隠し球?
 祖母ランのジャンプ!
 スラローム!
 孫ボニー、独唱!
 フジ!2006
 フジ!2007
 フジ!2008

最近の記事

リンク

カウンター

いらっしゃ~い!!

現在の閲覧者数:

ブログ内・キーワード検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

ブロとも一覧


■ ブログ名:☆あんりんトウフ☆

■ ブログ名:FairyDogのわんこ日記

■ ブログ名:ちょっとひとやすみ・・・気ままな休日

■ ブログ名:Toy toy 日記

■ ブログ名:野の花とネコ達の四季

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユニークな、お店です!

クリックして、ご利用を!!

行者ニンニクの苗・加工品…格安販売!
内海農園 
巨大盛りラーメン店・しのぶ(豊里)
Bambino(バンビーノ)…ワンちゃんのハンドメイドお洋服
 
 

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

書道塾を卒業した「教え子」さんが、来てくれたー! 

7月13日(土)

 午前中は
通院や都合による「休み」が多く、
ゆったりと指導。



 午後は、
室内イッパイの生徒さん。
 手を取っての指導中に、ボクの携帯電話が鳴る!
見学の希望者が
「看板の前に居ます……が。」と、案内を求める内容で、すぐ出迎える。
(生徒さん宅をお借りした教室への、進入路が不明だった為だ。)

 見学者に対応しつつ、
塾生の手を取って指導中に、またも携帯電話が鳴る。
(どんなことが有っても、指導が最優先。一文字を書きあげてから電話に出る。)
 が、でた瞬間に切れた……。
すぐに、リダイヤル……したら、
もう留守電に!

「このタイミングで掛けなおして、留守電なのー!」と言いつつ、
指導に戻ったら、また携帯が鳴る!!


 「スミマセンでした、先生。いま、看板の前に居ます。」と、電話口で。





 前夜コンビニに立ち寄った時、
レジに居た高校生のバイトさんが、
「先生、明日はバイトが休みだし部活もないので、教室に行ってもイイですか?」と。
(相変わらず、丁寧な言葉で……。)

「ああ、いいよ。『タメぐち』バッカリの塾生達に、その丁寧なコトバを教えてやってー!(笑)」
と、別れる。

 その子が「塾」の卒業以来(=津波後)、初めて来てくれたのだー。
(だから、彼も教室の場所を知らず。)

 「昔みたいに、アメの制度が有りますか?」
(塾の終了に、アメを1コずつなめる制度・笑)と、彼。
自分がアルバイトしているコンビニから
「生徒へ」と、アメを買ってきてくれたのだ。
(ボクには、シッカリ手土産までも~!!!)

「ありがとう。」
(塾生たちに、「先輩」だと紹介。「皆さん、アメのお礼も!」と。)


 この先輩、
津波で自宅=海辺の民宿=を流されたのが中3の3月。
(我が塾生で居られるのは、中学3年まで。当時の彼は、我が塾で最も上手な生徒さん。)
 津波の年に高校へ入学。

津波後の志津川高校入学式
(ボクは、その高校避難所=柔道場=の自治会代表だった。彼は、柔道部に!)

 被災直後の彼は、
支援者の企画による「映画鑑賞」に行った石巻市から、
「お土産を買ってきました。
カワイイ人形なので、添い寝して下さい。」
と、
柔道場で段ボール生活のボクに、この人形を……。

今は仮設住宅で、大切に!
(ボクは人形を布団の横に置き、生徒さんの言うとおりに「添い寝」を! 笑)
今は仮設住宅で、大切に!

 塾生には見せたことのない「ヒゲ面」のボク。
(避難所の子からは「ウルフ~!」とよばれた)
志津川高校避難所代表のウルフ!
(ヒゲは、孫娘ボニーの四十九日に、剃った。) 「孫娘ボニーの四十九日」

 先輩塾生の彼には、ボクの「ヒゲ面」が印象的だったのかも?




 さて、話題を戻し……。
彼は、
現在の塾生で最上位の生徒さん(=お借りしている教室の、大家さん!笑)と、
想い出話に花を咲かせつつ、ボクとの会話も絶やさない。
 ボクは見学中のお母さんに、
「こんなににぎやかな指導は、めったにないんですよ。今日は、今月号の初練習ですし。」と、
訳のワカラン説明をしたところ、「そうなんですか。」と……。

 彼は、
最後の生徒さんが帰った4時に、
「習字は、やっぱり4時で終わりですか?」と。(当時は、4時から「学習塾」に。)
「ほとんどの生徒が、3時か3時半ぐらいで帰るかな?」と、ボク。

 彼が
帰ったのは、5時半。
都合3時間以上も、「想い出」をしゃべり倒した。
(中筆・小筆・墨・半紙・墨液・干支墨を、彼への「お土産」に。)

 その夜、
彼の母親(=小学時代は、ボクの母が彼女のクラス担任だった)が電話を下さる。
「今日は、ありがとう御座いました。」
「こちらこそ、お土産を有難う御座います。彼の作品を、津波に流してしまったので……
お詫びに。」と、ボク。
「いーえー、家に有ったって流したんですから。
息子は帰ってすぐに……、さっきまで習字をしたみたいです。今は出かけてますが。」と、お母さん。
(彼、書きたかったのだなー! 本当に!!)

 ボクは、
「いつでも彼の相談に乗りますから、習字をしに遊びに来させて下さい。」と。
ボクの母が入谷地区「小規模校(現・さんさん館)のクラス担任」をした時、
学年(=1クラスだけ)の全員を何班かに分け、我が家への宿泊を実施。
彼のお母さんは、そのお一人で当時はボクも会った。(母にとっては、自慢の生徒さんだった。)



 ボクが、
この「入谷」地区で書道のみを再開し、やっと塾生が22名に。

 ボクの母に対する地域からの信頼が、
今のボクを後押し……して。
(「ご縁」とは、こんなにも長く続くもの……なのだ。)

 



 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ    携帯は「ココ」をポチッ→「シェルティー・ランキング」へ!
犬ブログ シェルティー

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村



 
関連記事
2013/07/14 15:44|シェルティーTB:0CM:2

コメント


こんばんは。
読んでいて、こちらの心もほっとあたたかくなりました。
こんな素敵な塾生さんたちがいることが、宝物ですね。
人を教え、導くことってとてもたいへんなこと。
信頼は簡単に生まれるものではなく、
デザート・ムーンさんやお母様のお人柄だと思います。
これからも、子供たちの良い「先生」でいてくださいね。

P.S
顔出しって、ひょっとして初めてのような気がします。
この時期は、震災直後、避難所で心身ともに大変だった頃
ですね。心の中はいろいろあったんでしょうけど、
素敵な笑顔です。



chie720 #-|2013/07/16(火) 00:14 [ 編集 ]
★ chie720 様、その後の彼に会いました。
 「書いてみたんですけど、かどの所とか……
やっぱり難しかったです。」と、彼。
「いつでも、練習しに来て……。教室、次の次には引っ越すかも。」と、ボク。

 ボクは、「バカなこと」ばっかり言ってる、
先生とは言いにくい人間です。
(生徒さんの方が、「おとな」ですね。笑)

 顔出しは避けてきましたが、
ネットにボクの写真やら動画やら、多数だし……。
(今回ぐらいは、イイか?と思いまして。)
デザート・ムーン #-|2013/07/22(月) 18:23 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://desertmoon.blog55.fc2.com/tb.php/496-2ae1028f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。