日々の暮らしの中で感じたことを、共有したいのです。

プロフィール

  デザート・ムーン (男)

Author:  デザート・ムーン (男)
 
「三世代シェルティーS」

 祖母ラン
1992年 1月28日生まれ
2010年5月7日 午後
18歳3か月9日で、 永眠。

 娘:アリス 
1994年 2月3日生まれ
2009年8月28日18時22分
15歳6か月25日で、 永眠。

 孫娘:ボニー
1998年 孫娘ボニー
5月22日生まれ
2011年3月8日(火)早朝
12歳9か月14日で、 永眠。
<津波は、3月11日(金)>


 「藤」の花・冬の凍った「月」が
大好き!
宮城県・南三陸町の「海」も、
綺麗ですヨ!
ワンsや花の写真を、
お楽しみ下さい!
(小さい写真は、
クリックで拡大!)

 学習・書道・作文・工作の『教室』を
営んでいた自宅が津波に流されてしまい、
今は仮設暮らし……。
 行者ニンニクも、
販売中!

ランキング、参加中で~す!

毎日1回、ポチッと、
お願いしま~す!
「にほんブログ村」が開けば、
投票完了!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
シェルティーブログランキング

お勧め、過去記事!


津波関連の記事。
「パソコンから、津波の写真を……。」
「今日は、3.11のことを……。」
「東京の教え子さんへ…。」

ぜひ、覗いて下さいマセ。
  「かっとび、ボニー!!」パート2
 月下美人
 華麗なる? ジャンプ!
 隠し球?
 祖母ランのジャンプ!
 スラローム!
 孫ボニー、独唱!
 フジ!2006
 フジ!2007
 フジ!2008

最近の記事

リンク

カウンター

いらっしゃ~い!!

現在の閲覧者数:

ブログ内・キーワード検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

ブロとも一覧


■ ブログ名:☆あんりんトウフ☆

■ ブログ名:FairyDogのわんこ日記

■ ブログ名:ちょっとひとやすみ・・・気ままな休日

■ ブログ名:Toy toy 日記

■ ブログ名:野の花とネコ達の四季

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユニークな、お店です!

クリックして、ご利用を!!

行者ニンニクの苗・加工品…格安販売!
内海農園 
巨大盛りラーメン店・しのぶ(豊里)
Bambino(バンビーノ)…ワンちゃんのハンドメイドお洋服
 
 

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

ご無沙汰です。何から書こうかナ? 

 4月17日(火)、母の施設に行ってきました。
P1080691.jpg 「ゆうべは、鎮痛剤を入れずに、眠れた……。」と、母。
(「夜勤が男性だったので、座薬を遠慮したらしいです。」と、
施設長がコッソリ……。
82歳ですが、やはり母は女性なのです。)

 帰る時、「母を、宜しくお願いします。」と、皆さんへ
お辞儀した瞬間、ボクの腰がゴキッ……、
やってしまいました。
 よりにもよって、明日は母の紹介状を持って、
石巻の病院に行かねばならないのに……。
 (ボクの腰は、時間を置いて炎症・痛みがひどくなるので、明日は起きられるか?
こんな時に、日頃の行いの悪さが……。)


 4月18日(水)、JRで片道1時間半ほどの、石巻へ……
 この頃は、三世代シェルティーSのお散歩もままならず……、
ウグイスの声を聞きながら、ほんの数分、朝の空気を吸わせます


P1080713.jpg
 予約の時間は午後ですが、
JRの本数が少ないので、
朝から出発!



 前日から鎮痛剤を飲み、腰にはシップ。
当日の車内でも、鎮痛剤を……。
(向かいの席には、母のガンの写真と、紹介状……。)

P1080716.jpg乗り換え駅の「前谷地」では、桜が満開で……。


P1080720.jpg 着いた石巻は、石ノ森章太郎のマンガで、街おこし。
駅前の交番に、「ロボット刑事K」の絵があるのを
初めて見つけたので、
可愛いパトカーと一緒に撮ったら、
中のおまわりさんに声を掛けられ……。

 ブログ用の写真だと話しても、「何のブログ?」と。
「覆面パトカーを公開するブログがあるから。」とのこと。

 ブログのアドが入ったボクの名刺(3ワンの写真つき)を渡し、
「ランキングへ、ポチッと……。」と、お願いして別れました。

 向かった先は、昨年、父が入院していた病院。
 入り口では、桜が咲き誇り……。 
P1080722.jpg 自己負担金の割合が、日をさかのぼって改正されたので、きちんと支払ったのに不足となった分の医療費を、支払う為です。

 駅前に戻って朝昼の食事をし、何十年ぶりの路線バスに乗って、石巻赤十字病院へ……。
P1080731.jpg



 医師の説明にお付き合い下さる方は、
下の ■ 続きを読む。 ■  を、クリックして下さい

 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

 にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ ランキングが開けばOK!






 紹介状を読むなり、医師は
「この先生は、ここの緩和医療科を誤解なさっていますね。
ここに、専門の病棟は有りません。
 ガン患者を最期まで看取る病院は、宮城県に3つしか有りません。」と、
詳しく説明して下さいました。

 つまり、ガンの痛みに良く効く薬を探し出すまでが、日赤の仕事で、
以後は元の病院に受け入れてもらう……ということでした。
(ただし、見つからなければ、長期の入院もあるそうです。)
 
 医師いわく、母には痛みがあるので、入院の要件は満たしているが、
退院後の受け入れ先が無いとなると……。
長期の入院で、グループホームの契約が切れたら……と、
ずいぶん長い時間悩んでおられました。

 「紹介状の返事は郵送しますが、そちらの院長先生と直接
話してみましょう。」とのことでした……。

 4月19日(木)
 ボクの家の裏にある高校の桜は、まだ咲き始めでした。

「家に帰りたいな~。」を繰り返す母が動けるうちに、何とか地元の海と桜を見せたいのです。

 施設長に話したら、「イイですよ。車で送りましょう。」と、話が決まっていたのですが……。

P1080743.jpg その後の事は、また次回に……。

関連記事
2007/05/01 16:00|雑感TB:0CM:8

コメント


腰痛はいかがでしょう?肝心な時に何かあるって事もありますよね。
痛みがあると言うのは辛い事でしょうね。それでも、男の看護士さんには遠慮する所が可愛いですね。
緩和ケアをしていただけて、
様子も見に行きやすい所と思いますよね。
今の、積極的治療をしていないと治っていなくても出なくてはならない病院って言うのはどうなんでしょうって、何時も思います。
いい方法が見つかっていきますように。
お母様の痛みが少しでも減っていきますように。
えくぼママ #-|2007/05/01(火) 22:48 [ 編集 ]

ごめんなさいね。読み逃げします。
どうも母の事と重なって何も書けません。
ただ頑張ってくださいとしか・・・・
シュナまま #4CvheNDY|2007/05/01(火) 22:50 [ 編集 ]

ご自身のこと、ご両親のこと。また病院の対応。
なんだか切ないですね・・・。
そして移動にも時間がかかる、そんな状態に置かれたら私だったらもう何もできません。
デザート・ムーンさんは強いです。
おもしろい物を見つければ写真に撮り、満開の桜を見上げる余裕も持っている。
その精神力の強さ、うらやましいです。
お母様の願いは叶うのでしょうか?

siromi #tR0Y9Tco|2007/05/02(水) 00:27 [ 編集 ]
★えくぼママ 様、思いやりのこもった言葉に感謝いたします。。
 両親の介護と、仕事との間に揺れた この3年間でも、
医療現場が どんどん血の通わない方向へ進むのを痛感してきました。
 町の病院は、家へ帰れ・施設へ行けと言い、町の老人ホームは100人待ち……。
空きが有る高額の老健施設からは、病状が重い・医薬が多すぎと断られ……。
 1年以上探して、やっと入った施設は町から遠い。
父に介護度が出た時には、母の施設は既に満員で、一緒の入所は叶わず……。
 実情を知らない人は、「地元に入院させたら?」
「お父さんの施設に、お母さんを連れてこられないの?」
と、簡単に言います。
 地元に断られたから、遠くに居るのに。
そしてそれが、本人と家族を苦しめている……というのに。
 詳しい事は、近日中にアップいたします。

★ シュナまま 様、ありがとうございます。
 こちらこそ、読み逃げばかりで、スミマセン。
そのうち、ゆうっくりお邪魔させていただきますので、
お許しを……。
 子供は皆、親を苦しませたく有りませんものね。
たった一人のボクの兄は転勤族で、
今は北海道に居るのだそうです。
 兄とは、もう1年以上も会っていませんが、
周りの皆さんの力を借りつつ、ボクは頑張りますよ!
お励ましに感謝いたします。

★ siromi 様、母の願いは……。
 詳しくは、次回のアップに書きますね。
 ボクの気持ちは、弱いのですよ。
医師は、母が「いつ血を吐いて、絶命するか……」と言い、
母は、「家に帰りたい。」と言い、
父は、「母と暮らしたい。」と言い、
いろんな施設からは、断られ続け……。
 その為、ボクは仕事を縮小し……等々のストレスで、
1年ほど前から、心臓のあたりがピクついています。
 大好きな、花の手入れさえ出来ない時期も有りました。
鉢の数は半分近くに減り、30年育てたグリーンネックレスも、
この冬に枯らし……。
 でも、今いちばん苦しいのは母なので、
ボクはもっと頑張るつもりです!
  デザート・ムーン #-|2007/05/02(水) 12:53 [ 編集 ]
大変ですね!
腰大丈夫ですか?お大事にしてくださいね!
交番にも、このような絵が飾ってあるのですね。とても親しみやすいですね。
しかし、むやみやたらに写真を撮ると、注意されることもあるのですね。
覆面の事があるなんて、初めて聞きました。
お母さんのことも大変ですね。
長期入院と、グループホームの兼ね合い、結構そのことで悩む方いますよね~
私の友達も、入院でグループホームの契約切られると困るんだよねぇ~と、話していたことあります。
何とかならないのでしょうかね。
お母さんの希望、叶えてあげられると良いですね。桜見事ですね。
モモルナ #halAVcVc|2007/05/02(水) 13:04 [ 編集 ]
★モモルナ様、綱渡りです……。
 先が読めないっていうのが、
なんとも重苦しくのしかかってきます。
腰は持病なので、上手く付き合うしか無いでしょうネ。
 詳しい事は、次回アップいたしますが、めまぐるしく
状況が変わってきます。
  デザート・ムーン #-|2007/05/02(水) 14:07 [ 編集 ]

腰、お大事にしてくださいね。
実は私は病院で働いているんですが、実際に働いていてもどんどん患者さんにとって冷たい状況になっていると感じます。
施設に入っている患者さんに対しての処置も制限があるし、長期入院している患者さんに対してはコストの面から一度退院してもらうなど・・・
今後は病院のベッド数も減るというし・・・
わたしの父も最近大きな病気で手術をしたのですが、自分が損しないように色々なことを勉強しておかなければいけないと実感しました。

この写真の見事な桜のように、早くすべてがいい方向へ向かいますように。
いちごの花 #64TjWBNY|2007/05/03(木) 09:27 [ 編集 ]

 なお、お大事になさって下さい。
いちごの花 さんの、お仕事の現場でも、やがて療養ベッドも廃止ですか?
今の若者(=今後の高齢者)の時代は、もっと悲惨になるでしょうね。
 ボクの町の病院には、院長が居ません。
(前任が逃げ出し、後任が投げ出して……。)
毎年3億円以上を町が補填をしても、累積債務は数十億円。
医師と患者は、けんか腰。
看護師は過労で、大病院の患者に……。
この町の医療は、末期なのです。
 母の施設がある街の病院は、まだしも血が通っおり、応対の看護師に、
我が町よりも高い意識を感じます。
 とは言え、何としても我が町の病院には、生き残ってもらわねばなりません。
入院できる施設を、住民自身が応援せずに、誰が支えられるでしょうか……。
我が町の住民も、医療従事者も、発想を変えねば……。
 母については、日々事情が変化しています……。
  デザート・ムーン #-|2007/05/03(木) 23:39 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://desertmoon.blog55.fc2.com/tb.php/68-ac152c72