日々の暮らしの中で感じたことを、共有したいのです。

プロフィール

  デザート・ムーン (男)

Author:  デザート・ムーン (男)
 
「三世代シェルティーS」

 祖母ラン
1992年 1月28日生まれ
2010年5月7日 午後
18歳3か月9日で、 永眠。

 娘:アリス 
1994年 2月3日生まれ
2009年8月28日18時22分
15歳6か月25日で、 永眠。

 孫娘:ボニー
1998年 孫娘ボニー
5月22日生まれ
2011年3月8日(火)早朝
12歳9か月14日で、 永眠。
<津波は、3月11日(金)>


 「藤」の花・冬の凍った「月」が
大好き!
宮城県・南三陸町の「海」も、
綺麗ですヨ!
ワンsや花の写真を、
お楽しみ下さい!
(小さい写真は、
クリックで拡大!)

 学習・書道・作文・工作の『教室』を
営んでいた自宅が津波に流されてしまい、
今は仮設暮らし……。
 行者ニンニクも、
販売中!

ランキング、参加中で~す!

毎日1回、ポチッと、
お願いしま~す!
「にほんブログ村」が開けば、
投票完了!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
シェルティーブログランキング

お勧め、過去記事!


津波関連の記事。
「パソコンから、津波の写真を……。」
「今日は、3.11のことを……。」
「東京の教え子さんへ…。」

ぜひ、覗いて下さいマセ。
  「かっとび、ボニー!!」パート2
 月下美人
 華麗なる? ジャンプ!
 隠し球?
 祖母ランのジャンプ!
 スラローム!
 孫ボニー、独唱!
 フジ!2006
 フジ!2007
 フジ!2008

フリーエリア

最近の記事

カウンター

いらっしゃ~い!!

現在の閲覧者数:

ブログ内・キーワード検索

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:☆あんりんトウフ☆

■ ブログ名:FairyDogのわんこ日記

■ ブログ名:ちょっとひとやすみ・・・気ままな休日

■ ブログ名:Toy toy 日記

■ ブログ名:野の花とネコ達の四季

リンク

ユニークな、お店です!

クリックして、ご利用を!!

行者ニンニクの苗・加工品…格安販売!
内海農園 
巨大盛りラーメン店・しのぶ(豊里)
Bambino(バンビーノ)…ワンちゃんのハンドメイドお洋服
 
 

カテゴリー

RSSフィード

セラピードッグ・孫娘ボニー、出動! 

 6月11日(月)セラピードッグ・孫娘ボニー、発進します
P1090454.jpg P1090475.jpg
       南三陸町・JR志津川駅のホーム。              ボクは480円・ボニーは270円。

P1090477.jpg 着いた駅から、母の施設まで1キロ半ほど?の散歩。(駅の近くに、「ひなげし」の花畑が20メートルほど……。)

 ボニーが施設に来たのは、これで3回目。(消毒薬で、四肢を拭いてから、入室。)
P1090574.jpg ホールに居た母に会ったボニーのシッポは、ちぎれそうです
先週は認知症が悪化し、夜間かなり不穏だった母も、今日はゴキゲンさんです

P1090500.jpg
 母が病院へ入院した時を含め、
ずっとお世話になりっぱなしの施設長さんにも、
ボニーはご挨拶をしています。

 前回ボニーが会った、犬が大好きな入所者へも、
なんとか「お手」をサービス!
(ボク以外へのお手は、珍しいのですヨ!!)

 他の方々とも、コミュニケーションしていたら、
その様子を大喜びで見ていた施設長さんが、
「動物の持つ力って、すごいわね~。皆さんの表情が、見違えるようだもの!」と、
感動しておられました。

 我が家のワンSの伝統芸・「パ・パンのパン、しゃんシャンしゃん踊り」
(うちの塾生にも大ウケなのですが、ブログでは未公開。)
を、入所者や職員の皆さんにご披露して、拍手喝さいでしたヨ~。

 「外に出てみたい……。」と母が言うので、車椅子では初めて、一緒に散歩に出ました。

P1090572.jpg
 「車が危ないよ……。」と言って、母はリードをシッカリ持っています。

P1090570.jpg
 ペット同伴なので店には入らず、
母の好きなものを尋ねながら品定め。

 桃・リンゴ・ガム・ジャムパン……、
母が言う物を選んでいると……。

 スーパーのレジのお嬢さん方や、鮮魚部の店員さん、
その他が店先に出て、ボニーを撫でてくれました。
(ボクは無人のレジ前で、しばしポツンと残され……。)

P1090571.jpg



 母は道々、「ワンちゃんが一緒だと、いいねえ……。
会う人の顔が、みんな明るくなる……。」と話していました。




 道端の花にも目を留めて、「きれいだねえ。」と、……。



P1090516.jpg コンビにでは、左手にリードを、右手に買ったカキ氷をシッカリと……。
ヨモギ団子も買いまして……。


 母は、元教師。小中一貫校のグランドに寄り、子供たちのカケッコを見せた後、
母はポツリと、「そろそろ、戻ろう……。」
(少し、疲れたみたいです。)

 自室のベッドに寝かせ、母がカキ氷を口にしている間に、
桃・リンゴを剥いて、それを食べさせ、
(朝食をシッカリ食べたので、いつもより食べる量は、少な目でした。)
背中に軟膏を塗り、ガムをあげて……。

 あっという間に、JRの時間が迫りました。(ボニーと歩く分、早目に施設を出ました。)

 入所者さん・職員さん、皆さんのお見送りでした

P1090524.jpg


 先ほど母が、綺麗だと言って見ていたのは、
この種類の花です。
(見せたのは、別の場所でしたが。)






帰りのJR車中……
北上川の鉄橋で、ボニーがついに撃沈……。
(動画でどうぞ



P1090563.jpg
 今日の最初の写真とは、大違いの状態です。
(ボニーなりに精一杯、気を遣ってくれたのですネ有難う!)


 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

 にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ ランキングが開けばOK!





 帰宅後に、ボニーを一休みさせて、3ワンで海岸を散歩。
途中、母の昔を知る方に、声を掛けられ……。

 「お母さん、如何ですか?」

 ボクは、「こんな様子でした……。」と、デジカメ画像を、お見せしたら
その方は、「先生(=母)……、かわいそう…………。」と、
涙ぐんで居られました。

 今は皆無に等しい、筋金入りの熱血教師だった母。
そんな母の、全盛期を知る方にとっては、
今の母の姿は確かにショックでしょうね……。
(家族にとっては、どんな姿であれ、生きている事が重要なのですが。)

 でも、皆さんは、「先生に会いに行きたい。」とおっしゃいます。
その度にボクは、「昔の母とは、違いますよ……。」と言います。

 母自身も、認知症が良い時期は、自分の弱くなった姿を
見せたがらなかったのですが、
見舞いを願う方々に、分かっては、もらえないのでしょうね……。
(皆さんも、母が生きているうちに、会いたいでしょう。)

6月14日(木)再び母に面会。紫のホタルブクロを持って……。

P1090576.jpg 今日、施設長から
「お話が有ります……。」と切り出され、
(ボクは、いよいよか……と思い。)
「私は、お母様を、
この施設で看取る覚悟で、
退院後も引き受けました。
でも、グループホームの経営者からは、
営業を中心に考えるので、反対されていました。
職員からは、人手不足でも有り、
なぜ再入院させないのかと言われ、
ずっと板ばさみの状態だったのです……。」
(目に、涙をためつつ話しておられました。)
 ボクは、「ありがとうございます。
昨年の入院時に、この施設の契約は切れるものと
思っていました。今回の入退院まで、
本当に良くして頂きました。」
 母は、遠隔地からの入所です。最近、
地元の入所希望者を、3人も断ったそうです。
母は、手が掛かる上、入院中は利益が下がるので、
上からは、「そろそろ潮時だ。」と、最後通告が。

との事でした。

 「息子さんの顔を見ると、とても切り出せなくて、
今日まで言えずに居ました……。」とも……。
 次回の入院時には、確実にグループホームとの契約が切れます。その場合、母の死に場所を探す旅が、始まります。

 ところてん・トマト・漬物・和菓子・麦茶……今日の母は、たくさん食べました。
「もう行くの……。」と言われつつ、ボクは家路に……。

 帰宅後は、三世代シェルティーSを乗せ、大汗をかいて父の施設へ。
(旧道を使ったので、リアス式の坂を上り下りしながら……。汗とともに、何かを流したかったのかも?)
P1090582.jpg 写経をする父に、父の日のプレゼントとして、小筆を2本持って……。(喜んでおりました!)


 今回は、ジェットコースターの様な内容でした。
お付き合い下さった方に、感謝いたします!!
 ランキング  参加中
 紫のバナー  ポチッと、 お願いしま~す

 にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ ランキングが開けばOK!
関連記事
2007/06/14 18:35|シェルティーTB:0CM:10

コメント


状況は変わらず大変そうですね。私の祖母も認知症でした。私のことなど誰だか分からない状態。そんな祖母を見舞われたら嫌だったと思います。父が若く亡くなった時も同情の嵐です。見舞う側、同情する側は自己満足…、とまでは思っちゃ申し訳ないのでしょうが、当人にしかわからない感情ってあるものですよね。
ボニーちゃん相変わらずおりこうさんですね~!鼻の長いワンコ、かわいいです。ボニー、お疲れさま、これからも頑張ってね♪
imacvery #-|2007/06/14(木) 21:44 [ 編集 ]

ボニーちゃん、頑張りましたね。おねむの様子も可愛いです。
お母さんが喜んで見えたのが一番ですね。
理解のある施設の方に見てもらえていて良かったですね。でも、これから、色々と考えると大変ですね。切ないですね。
みなさんが、毎日を気持ちよく過ごせますように。
えくぼママ #-|2007/06/14(木) 22:44 [ 編集 ]
ボニーちゃん、お疲れ様!
精一杯サービスしてたんでしょうね。
でも、お母様に会えた簿にーちゃんもとっても嬉しそうでしたね。
ワンコは皆に触られてヨシヨシしてもらえるのが一番です。
お母様も心地良いお疲れだったのではないでしょうかv-410
動物の持つ力はすごいです。いるだけで人の様子も変わります。
あんずも以前外出先ですごみのきいたお兄さんが前に立ち「こわっv-356」と思っていたらあんずの頭を撫ぜてくれて「かわいいなぁ」って。ワンコはすごいです。
ボニーちゃん、お疲れだろうけどまたお母様に会いに行ってあげてね。
puku #eggAsH0k|2007/06/15(金) 03:23 [ 編集 ]
★ imacvery 様、そうなのですよね。
 見舞う側の思い入れ、見舞われる本人の感情……、複雑ですね。
母が比較的にシッカリしている頃は、訪問者が来ると、
「そこのカーテン、閉めて……。」と、旧知の人をも、遠ざけました。
 その後は、誰が来ても喜ぶ時期となり……、やがて、ボクが紹介しないと
訪問者が誰なのかを理解できない時期になり、
時には、ボクのことを理解できぬ状態になったり、
逆に、冗談連発の絶好調になったり……。
 波が激しいですが、最近の母は、また目の焦点が合わない状態で……。
再度の復活を望むばかりです。

★ えくぼママ 様、なんとか乗り切ります!
 ご存知の通り、この国の医療・介護の現場は、最悪な状態です。それを
経験なさった方と、そうで無い方では、その現実味が全く違いますものね。
 「地元に連れてきたら。」「施設を変えたら?」
道で行き会う知人からは、こんな声が聞かれます……。
その度に、(ご自分が当事者になれば、分かります。)と、
ボクは心の中で思っています。
(これからの人達は、尚いっそう大変な老後を迎えるでしょう。)とも。
 そんな中でも、協力して下さる方に出会うと、本当に心強いです。
そいて、このブログのコメントに支えられて、
ボクの精神は、なんとかやっていけるのです。
本当に、感謝いたします!!

★ puku 様、天候を見て再出動します!
 本当は、3ワンを連れて行きたいのですが、
高齢2ワンは、もうヒトの手がウットウシイ時期を迎えまして……。
そこで、孫娘ワンの孤軍奮闘というわけなのです。
 アンズさんの表情を見たら、誰だってコロッとイッテしまいますモノ。
 そちらは梅雨入りで、お散歩も大変でしょうね。
ボクも晴れ間を見て、またボニーを連れて行きます!!
  デザート・ムーン #-|2007/06/15(金) 09:09 [ 編集 ]
お疲れ様!
ボニーちゃん、頑張って来たのですね。
撃沈しても仕方がないよね。それに、電車に乗っていると、ガタンゴトンと言う音も、子守歌のように聞こえるし、風も来るから気持ちよくなっちゃうよね!
ボニーちゃんを見てると、セラピードッグって必要なんだな~と思います。
みんな笑顔で話しかけてくれたり、癒されたりするから、人間の治癒力も上がるんでしょうね。
お母様も、ボニーちゃんと居ることで、癒されるんでしょうね。
毎度思いますが、お花がとっても綺麗ですね。
これまた癒されますね!
そう言えば、我が家の花壇にも、何故か行者ニンニクが植えてあります!
雑草のように生えまくっておりますよ~
モモルナ #halAVcVc|2007/06/15(金) 11:19 [ 編集 ]
★ モモルナ 様、ボニーも「シニアわんこ」になりました。
 9歳を過ぎて、疲れやすくなり、運動量も減りました。
(それより、散歩不足による、オーバーウェイトが原因かな?)
 母は気力の人ですから、生きたい!という精神のなせる底力に、
色んな方々の協力が加わって(ボニーも?)、延命できているのだと思います。
(ボク自身も、このブログを訪れて下さる皆様に、癒されております!)
 行者ニンニクは薬効が高く、大学の研究で、その成分も特定されています。
株が古くなると不定芽を出して、ドンドンはびこるらしいです。
(来春の新芽を、ぜひ活用して下さい。)
  デザート・ムーン #-|2007/06/15(金) 17:15 [ 編集 ]

ボニーさんの笑顔とぁ~疲れた~の寝顔にいやされますね。
私の母も死に場所を探してやっと見つけて3ヶ月で逝ってしまいました。
それからかな、医療の素晴らしさの反面もう治らない者にはとことん冷たい面を見て
TVで流れる医療最先端見る気もなくなったのは。
母と意思疎通が出来なくなった1ヶ月悔やまれてしかたないです。
その当時仕事が忙しくてなかなかお見舞いに行けなくて。
戻れたら戻って謝りたいなってね^^;いっぱい話もしたかったな。
たくさん会ってくださいね。
シュナまま #4CvheNDY|2007/06/16(土) 14:33 [ 編集 ]
★シュナまま 様、同感です。
 お母様、残念でしたね。シュナまま さん、辛かったでしょう……。 
ボクの母も、次に入院すれば、復活できないかもしれません。
週明けには、母との面会を願う教え子さん達と一緒に、
父も同乗させて行く予定です。
(入所中の父は母との面会を願うのですが、
運転できないボクは、父を母に会わせるのが難しいです……。)
 可能な限り、母に会っておきます……。
  デザート・ムーン #-|2007/06/16(土) 21:09 [ 編集 ]

こんばんは。
ボニ―ちゃんの笑顔は天使の様です。
お母さまもみなさまも和まれたことでしょう!
私も癒されました。

ボニ―ちゃんがんばったね!えらかったね!
お疲れさま。
lurkママ #-|2007/06/22(金) 22:44 [ 編集 ]
★lurkママ 様、孫ボニーはヒッパリだこでした!
 見知らぬ人にも愛嬌を振りまく性格が、大人気なのです。
会った事は有りませんが、ボニーの父は社交的な性格だったのでしょうネ。
この性格を残したかったのですが、遺伝的な面であきらめました。
秋には避妊手術をして、孫ボニーが1日でも長生きできるようにしたいと、思っています。
  デザート・ムーン #-|2007/06/23(土) 08:44 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://desertmoon.blog55.fc2.com/tb.php/73-c0adefd1